タグ:スペイン/ポルトガル ( 50 ) タグの人気記事

ソレール・ホーブ カバ ブルット スペイン




SOLER-JOVE CAVA BRUT
f0274387_20324536.jpg

東京八重洲のリカーズハセガワで購入したカバ

価格は約1200円

アルコールは11.5度


淡いレモンイエロー

炭酸がしっかりめ、クリーンな果実の余韻があってクセもなく、すっきりと爽やかな味わい

ミネラル感も感じられる


価格を考えると十分においしく感じられるカバです




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!









[PR]
by arusanchi2 | 2018-06-25 06:00 | ワイン | Comments(0)

クネ アラーノ テンプラニーリョ スペイン


CVNE ARANO tempranillo 2015
f0274387_13443111.jpg

有楽町ビックカメラで購入したクネのテンプラニーリョ

価格は約1100円

アルコールは13.5度


深いルビーのような赤紫色

干しブドウや甘草のような甘苦い香り、わずかにエスプレッソ

とても滑らかでシルキーな舌触り

果実味があり、ほどよい酸が伸びる


まとまりがよくて、コスパのいいワインですね


クネは好きなワインメーカーの一つ

2016年に旅行で訪問したクネの記事(こちら)もあわせて見て頂ければと思います




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-22 06:00 | ワイン | Comments(0)

フィンカ エンゲラ ブラン スペイン



Finca Enguera Blanc 2016
f0274387_21461901.jpg

このワインは家の近所に最近(といっても17年の終わりごろ)オープンしたワインショップで購入しました(詳細は後述)

価格は約1400円

アルコールは12.5度


淡くグリーンがかったレモンイエロー

ハーブ、グレープフルーツ、濡れた小石のような香り

時間を置くと樽のようなニュアンスも

ライトでソフトなアタック、そして穏やかな酸味があって後味に軽く塩苦いミネラルを感じる


ブドウ品種はヴェルディル(Verdil)というらしく、僕はいままでにあまり聞いたことのない品種でした

確かにあまり経験したことのないような味わいですが、さっぱりしていて比較的飲みやすいしコスパもまずまず

ちなみにボデガのブランドサイトはこちらです




このワインを購入したのは「ASAMI WINE」というワインショップ

ASAMIWINE(あさみワイン)
〒112-0011 東京都文京区千石2-2-2

当面は土曜日限定の営業、また営業時間も13時~17時とのことです


ある日、近所を歩いていたらこちらの看板を突如として発見
f0274387_21474815.jpg
”WINE”と書いてある以上はワインショップなんだろうな、いつオープンするんだろうと思い続け、ようやくオープンを確認したのが17年10月の終わりごろでした


ようやく意を決してお店に入ったのが、播磨坂に桜が咲き誇る18年4月1日となってしまった次第(この日は扉も開いていた)


この日も無料テイスティングを実施していて、僕たちも試飲させて頂きました

その時のラインナップがこちら7種のワインで、左から白が4種類、赤が3種類
f0274387_22143578.jpg
この中から3本購入したのですが、そのうちの一つが今回のワインであり、また上の写真では一番左に写っているワインということになります


僕たちが好きだったティプシーズが閉店して以来、茗荷谷の地にワインを感じさせる雰囲気は全く存在していませんでした

だから、なぜこんな場所にワインショップができたんだろうという不思議さもありますが、それよりもまずはこの地に新しいワインショップがオープンしたことを喜んで歓迎したいな、と


1千円台のコスパの良いワインを中心に揃える経営方針のようだから、僕にとってはもっとも好ましい価格帯のワインばかり

家からも近いし、ちょこちょこ様子をうかがいにまた再訪したいと思います




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-18 22:20 | ワイン | Comments(0)

パラウ カバ ブリュット スペイン


PALAU CAVA BRUT
f0274387_18082346.jpg
週末の金曜日、会社帰りにカブちゃんと家で飲もうかと有楽町のヴィノスやまざきで購入したカバ

セパージュはチャレッロ40%、マカベオ30%、パレリャーダ20%、シャルドネ10%

カバの典型的な前の3品種に加え、シャルドネも入っているのですね

価格は約1500円

アルコールは11.5度


グリーンがかったレモンイエロー

ハーブや柑橘系の爽やかな香りで、軽くぺトロール香も混ざる

わりとシャープな酸があるため、飲み口は少し硬い印象を受けます


ヴィノスやまざきの店頭では冷蔵庫で冷やして販売していました

価格も手ごろで、気兼ねなく飲めるところもよかった




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!





[PR]
by arusanchi2 | 2018-03-14 06:00 | ワイン | Comments(0)

アラバコ・チャコリーナ ゾーヨ スペイン



Arabako Txakolina ZOLLO 2016
f0274387_21362798.jpg
f0274387_21373116.jpg

17年春の東京大丸ワインフェアで購入したチャコリ

価格は2700円

アルコールは12.5度


やや濃いめで明るく輝きのあるオレンジがかったイエロー

青いハーブ、グレープフルーツのようなフレッシュな柑橘系果実の香り

タイトな果実味があり、レモンのようなしっかりめの酸味が口の中にふわっと広がる

塩苦いミネラル感もあります


このワインは酸味のワインという感じがしました

同じチャコリでも先日飲んだイチャスメンディの方がバランス感という点では優れていたような気がします





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-22 06:00 | ワイン | Comments(0)

ビスカイコ・チャコリーナ イチャスメンディ ヌメロ・シエテ スペイン



Bizkaiko Txakolina Itsasmendi 7 2015
f0274387_23082576.jpg


17年4月の東京大丸ワインフェアで購入したチャコリ

価格は約3600円

アルコールは14度

チャコリにしてはずいぶんアルコールが高い気がする

セパージュはオンダリビ・スリ8割、リースリング2割



輝きがありやや濃いめのグリーンがかったイエロー

白い花、よく熟した黄色い柑橘系の果実

ひんやりとした小石のような雰囲気

思いのほか柔らかいニュアンスで果実味もしっかりで、コクと旨味も感じられる

軽い苦みが後味を引き締める



とてもバランスが良くてきれいなワイン

サンセバスチャンのバルで飲むチャコリとは似ても似つかないけれど、でもこのワインはとてもおいしいです





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-17 06:00 | ワイン | Comments(0)

マルケス・デ・リスカル リスカル・テンプラニーリョ スペイン


Marques de Riscal Riscal Tempranillo 2015
f0274387_22331960.jpg
会社帰りに有楽町ビックカメラで見つけて購入したスペインのテンプラニーリョ

マルケス・デ・リスカルのワインとの出会いは古くは京都の洋食店で出会ったレゼルバまでさかのぼりますが、今回のこの”リスカル”という名前のワインラベルはビックカメラの店頭で初めて見かけました

何となくFCバルセロナのカラーに通じるような青と紫を基調としたラベルがいかにもスペインらしい雰囲気を漂わせています

価格は約1000円

アルコールは13.5度


ロースト香、ミルクのようなまろやかさ、そして濃厚なベリー系果実の香り

もたっとした重たさがありながら酸のキンキンとしたニュアンスも感じられる

テンプラニーリョは個人的にお気に入りのブドウ品種ですが、もたっとした重さに象徴されるような田舎っぽさがあるように思います

だけどこの洗練されていない感じが逆に親しみやすさにもなっていると思うので、けっこう好きなのです





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-09-15 06:00 | ワイン | Comments(0)

ガロドーロ ティント ポルトガル



GALODORO TINTO 2015
f0274387_22022371.jpg

近所のスーパーマーケットで試飲をさせていて、試しに飲んだらおいしかったのでその場で購入

価格は確か900円くらいだったと思います

アルコールは13度


濃い赤紫色

ブラックベリー、プラム、ブラッドオレンジ、そして軽いバニラ香も

滑らかで濃厚、甘苦くてスムースなタンニン

しっかりとした飲みごたえがありますが、適度な酸があるため飲みやすさにつながっているような気がします


ポルトガルの国鳥をあしらったラベルのこちらのワイン

コスパがよいと思うし、また飲んでみてもいいかな





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-09-06 06:00 | ワイン | Comments(0)

ソラール・ドス・ロボス ブランコ ポルトガル



solar dos lobos 2015
f0274387_22043138.jpg

会社帰りに有楽町ビックカメラで購入したポルトガルのワイン

ポップなラベルがかわいらしい

価格は約1000円

アルコールは13度



色合いはやや濃いめのレモンイエロー

フレッシュでフローラル、トロピカル、それに樽の香りも感じられます

柔らかでまろやかな舌触り、オレンジドロップを舐めているような味わい

アフターに軽い苦みが感じられます



ラベルを読むと、産地はアレンテージョとあります

ブドウ品種は独特で、アンタンヴァス、アリント、ソービニヨンブラン、そしてシャルドネと書かれています



せっかくの機会なのでJSAの教本、アレンテージョのところを見てみます

------------------------------------

1989年に初めてサブリージョンの規定を獲得した。1998年に5つのDOCと3つのIPRがDOCアレンテージョに統一され、8地域はそのサブリージョンとなった。広大なVRアレンテジャーノの中にDOCアレンテージョが点在している。サブリージョンはBorba、Portalegre、Rendonro、Renguengos、Vidigueria、Granja-Amareleja、Evora、Mouraで、この中でも北東部に位置する、ポルトアレグレ市周辺とスペイン国境に向かう方面が特に注目されている

------------------------------------

引用終わり



もっと大きく産地を捉えると、アレンテージョはアレンテジャーノの一部に組み込まれているようです

アレンテジャーノは、

------------------------------------

ポルトガル南部の大部分を占めるこのエリアはテージョ川の向かい側という意味をもち、数年の間に優れた赤ワインの重要な産地となった。この地方は様々な種類の農作物の栽培に適した条件を持ち、ブドウが植えられている面積はこの地方全体のわずか5%である。また、アレンテージョ地方は世界有数のコルク産地としても知られている

------------------------------------

これも教本の引用



そう、アレンテージョはコルクの産地として有名なんですよね



あらためて記憶しておこう





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング









[PR]
by arusanchi2 | 2017-08-08 22:22 | ワイン | Comments(0)

ボバル・デ・サンファン ロゼ スペイン






Bobal de Sanjuan 2016
f0274387_13401134.jpg

近所のスーパーマーケットで購入したスペインのロゼ

アルコールは13度


明るく透明感がありイチゴシロップのような赤い色合い

見た目同様にイチゴなどの赤く小さい果実のチャーミングな香り

味わいは何とも不思議な印象で、要素が混ざり合って味わいが構成されているというのではなく、むしろ様々な味わいの要素が引かれていった結果として主にアルコールの重みだけが残ってしまったというような感じがする

要は、香りはあるんだけれど、味わいというものがあまり感じられなかった


飲み手の体調があまりよくないせいなのだろうか




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2017-03-05 13:51 | ワイン | Comments(0)