人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

シャトー・ラ・ヴェリエール ボルドー



Chateau La Verriere 2016 Bordeaux Superieur
f0274387_14511460.jpg
新丸ビルの下に入っている成城石井で購入したボルドーシュペリュール

価格は約1500円

アルコールは14度


きれいな赤紫色

プラムなどの黒っぽい果実、ハーブ類、ミルキーな発酵の香りがあり、ボルドーらしい端正な香り

味わいの感じからするとアルコール度数が14度もあるというのは少し意外な感じがしますが、それゆえに清涼感からくるサッパリとしたニュアンスもあるドライな印象

タンニンはスムースで収れん味があり、ブドウの甘さに流れないいかにもボルドーな印象のワイン

香りから感じられる豊かな果実味をまとった雰囲気に比べると、飲んだ後に残る印象はだいぶほっそりとした感じがしてしまいます

きれいなワインだけれどもう少し後半の伸びが欲しいと思ってしまいました

ただ、この価格帯のボルドーにそれを期待してしまうのは難しいのかな


このワインはいつ行っても成城石井に置いてあるのでずっと気になっていたのですが、今だけなのか分かりませんが「日欧EPAフェア」ということで通常よりも価格が下がっていたので購入してみました

気軽に楽しめるボルドーワインということではよいワインだったと思います



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






by arusanchi2 | 2019-02-27 06:00 | ワイン | Comments(0)

ヴィエイユ・フェルム・コート・デュ・ヴァントゥー フランス



La Vieille Ferme Cotes du Ventoux 2016
f0274387_14404052.jpg

インポーターのジェロボームから案内の来た「2018年冬のファミリーセール」でラベル不良ワインを購入した中の一つ

価格は約1000円

アルコールは13.5度


赤系果実のフレッシュでチャーミングな香り

柔らかなタンニンはスムースで香り同様フレッシュな果実味が心地よい

アタックはライトながら果実の旨みがしっかりと引き出されていて飲みごたえもしっかりと感じられる

程よい酸もありついおかわりしてしまいたくなる

余韻も中程度


このワインは何度も飲んでいるけれど、果実味のトーンがベリーAにも何となく似ているような気もするなと思ったのは今回初めて

ベリーAに特徴的な豊富なペクチンによる舌触りの滑らかさやタンニンの少なさというところではかなりの違いがあるけれど




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








by arusanchi2 | 2019-02-25 06:00 | ワイン | Comments(0)

源烹輪 @富士見台


ほんと久しぶりに豊島園の庭の湯に出かけてゆっくりとお湯に浸かって日常の疲れを癒し、その後に訪れたのが西武線富士見台駅にあるこの中華料理店

庭の湯→源烹輪という流れはとても贅沢な感じがするスペシャルコース


何を食べてもビックリするくらいにおいしくて、毎回来るのが楽しみです


源烹輪
東京都中野区上鷺宮4-16-10 青和ビル1F
Tel:03-5987-3507
f0274387_14034636.jpg


まずは紹興酒を燗にして
f0274387_14041366.jpg


いろいろ食べたいものがあって選べなくて、複数の種類をいろいろ食べたいねということで頼んだのがこの前菜の盛り合わせ(小)
f0274387_14050066.jpg
一つ一つの料理は全く手抜きがなくてどれを食べてもレベルが高い。口に入れた瞬間にそのおいしさに思わず唸ってしまう。源烹輪は一皿のボリュームがかなりあるのでこうした前菜盛り合わせでまず最初に紹興酒を飲みながらつまみに頂くというのはよい選択でした



茄子香味野菜のカリカリ唐辛子強火炒め
f0274387_14055889.jpg
白金豚(プラチナポーク)がものすごくジューシーで旨みがある。そこにこれまたジューシーな茄子の甘みが重なる。たくさんの唐辛子が入っていますが辛いのが苦手な僕でもちょうどよい加減。箸が止まらない。旨い・・



タラバ蟹の卵白炒め上海蟹味噌あん仕立て
f0274387_14074835.jpg
一転して優しい味わいの海鮮料理。ふわっふわの卵白に上海蟹味噌あんが絡み、あっさりしていながらも味わい深い。なんというおいしさなのでしょう



本日のデザート
f0274387_14090083.jpg
一見すると何だかよく判らないかも知れませんが周りの黒い部分はアンコです。シャーベットをアンコで包んでいる。とても発想が面白いデザートだなと思うのですが、食べながら何かに似ているなと思ったらこれ、かき氷のイメージですね




後で写真を見るとあまり品数を頼んでいないようにも見えたのですが、一皿のボリュームがかなりあるのでこれだけでかなりお腹が一杯になります。2人で来るよりも複数で来た方がもっといろいろ美味しい料理が食べられて良いかも知れません
f0274387_14094672.jpg

武骨な感じに見えるシェフからこんなに日本人の口によく合う繊細な料理が出てくるのは不思議な感じもする。大きな体で鍋を振るシェフにお礼を言いたくて思わず帰り際に挨拶して店を後にしました


またしばらくしたらまた来てみよう




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







by arusanchi2 | 2019-02-23 14:37 | 中華 | Comments(0)

クメウ・ヴィレッジ ピノ・グリ ニュージーランド



Kumeu River Kumeu Village Pinot Gris 2015
f0274387_22442802.jpg

ジェロボームの「2018年冬のファミリーセール」でラベル不良ワインを購入した中の一つ

オークランドのピノ・グリです

価格は通常2500円のところ約1700円で購入しました

アルコールは13.5度



色合いは淡いレモンイエロー

柑橘系の爽やかな香りにハーブの青苦い香り、それに軽くパイナップルのようなトロピカルフルーツのニュアンスも重なる

繊細で優しいストラクチャー、酸は穏やかで主張は少なく、尖がったところがなくてジワリとした旨味を感じる

アフターに軽い苦みも感じられます

ピノ・グリはあまり普段飲まない品種ですがこれはとてもいいですね

全体的にとてもバランスが良くておいしいワインです

ただもしこれがブラインドで出てきて、しかもそこに選択肢としてピノ・グリの名前があったとしても、果たして迷いなく正しい品種を選べるかというとかなり難しい気がする



久々に教本(2016年版)を開いてみました

それによるとオークランドは、
------------------------------------------------
ヘンダソン、クメウを含む歴史的に重要で、まだ大手ワイン生産者が残っている「オークランド西部」、北部の「マタカナ」、そして「ワイヘケ・アイランド」と大きく3つのエリアに分けられる。それぞれが、あまりにワインの特徴が異なるために、一般化するのが難しい産地だ
------------------------------------------------
(引用終わり)

ということのようです

そうか、、あまりにワインの特徴が違っていて一般化できないのか・・


しかししっかり教本にも「クメウ」として登場しているのですね

クメウリバーのブランドサイトもありましたのでこちらに引用しておきます




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







by arusanchi2 | 2019-02-14 06:00 | ワイン | Comments(0)

よなよな ビアワークス @赤坂見附


去年のちょうど今頃に港バンドフェスに出場した後にメンバーと一緒に出かけたお店(前回の記事はこちらです)

今年は参加していませんが、今年度のフェスの見学に区民ホールへ行った帰りにカブちゃんと再訪しました


YONA YONA BEER WORKS
東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂 2F
050-5890-6319
f0274387_22271818.jpg


グラスは「よなよなエール」ですが中身は「インドの青鬼」。この日、レギュラーで通常730円のところ500円でした。ちょうど節分の時期だったので”鬼にかけて”ということだと思います
f0274387_22281514.jpg


時節柄なのか、恵方巻をアレンジした商品がありました。野菜がたっぷり入っていてわりとヘルシーです
f0274387_22283240.jpg


”イモ虫の鉄板焼き”じゃないです。メークインですね。「ハッセルバックポテト ガーリックバター風味」。体に悪い感じがしますがさすがにビールにはよく合います
f0274387_22290316.jpg


国産鶏の窯焼きローストチキン(ハーフ)。これもよく味がついていておいしいなあ
f0274387_22300236.jpg


カブちゃんが追加オーダーしたビール、「サンサン(SUNSUN)」。コスパが大事な僕は引き続き「インドの青鬼」を・・
f0274387_22323570.jpg


よなよなナッツ。ものすごく海老の味がしみている・・。最近は地上で一番身体に良い食べ物と言われている(?)ナッツをよく食べています
f0274387_22374426.jpg


ビールの味がどれを飲んでもしっかり濃いめで、サッパリ系のビールが好きな僕たちには少しヘビーすぎるというのはありますが店の雰囲気はとてもよいし赤坂見附駅に近くて場所もとても便利です

帰りはこの赤坂から茗荷谷まで歩いて帰りました



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








by arusanchi2 | 2019-02-12 22:42 | 洋食 | Comments(0)

ロチェーノ ネッロ・マスカレーゼ イタリア


ROCENO NERELLO MASCALESE TERRE SICILIANE 2017
f0274387_22304177.jpg

八重洲のはせがわ酒店で購入したシチリアの赤ワイン

ラベルが洗練されていてかっこいいです

価格は約1000円

アルコールは13度


明るい紫色

印象深かったのは、抜栓したてがボルドーのようなまろやかで芳醇な香りだったこと

それが時間が経過するとだんだん落ち着いてきてライトな印象になっていく

不思議なことに最初の印象とだいぶ変わってきます

口当たりはミディアムボディでタンニンはしっかりめ、しかし味わいはシンプルであり複雑さはあまり感じられません

とにかく、難しいことを考える必要のない陽性のワインという印象です


このワインのことを調べていて気づいたのですが、ロチェーノは以前も一度飲んだことがありました(こちらもご参照下さい)

ただし、ブランドサイトはこちらですがなぜかネッロ・マスカレーゼのワインは見つけられませんでした





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







by arusanchi2 | 2019-02-10 06:00 | ワイン | Comments(0)

ザ・スプリングス ソービニヨン・ブラン ニュージーランド



Southern Boundary Wines The Springs Sauvignon Blanc 2018
f0274387_22091390.jpg


八重洲のはせがわ酒店で購入した、リアルワインガイドに掲載されたらしいカンタベリーの旨安ワイン

価格は約1200円

アルコールは13度


軽くグリーンがかっていて縁の部分に輝きのあるイエロー

青い草の香りにハーブのニュアンス。それとオレンジ色の柑橘系果実のような穏やかな香りも混ざる

高めの酸がまず印象的で、飲み進めるうちにまろやかでファットな味わいのふくらみを感じてくる

そして旨みも感じられる柑橘類のような苦味がこのワインに骨格を与えているような気がします


ソービニヨン・ブランはけっして嫌いな品種ではないのだけれど、個人的には品種に特徴的な青臭い香りがどうしても日本の日常の食事には合わせづらいというイメージがつきまとう

初夏から真夏の夕方によく冷やして単体で飲むソービニヨン・ブランはおいしいと思うのですが、世間の人たちが普段いったい何を食べながらソービニヨン・ブランを飲んでいるのだろうか、という疑問が最近ふつふつと湧いてきています




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







by arusanchi2 | 2019-02-09 06:00 | ワイン | Comments(2)

ザ・カーブ・ド・オイスター @八重洲


なんだかカキの気分になって訪問した八重洲のオイスターバー。そういえば今はカキの旬ですよね

店舗に着いたら入口のところに女性のお一人様と3人組の男性客が並んでいました。特に名前を書く紙も何もないので仕組みがよく判らなくて、先頭の女性に「並んでいますか?」と聞いたらそっと頷いてくれたので僕たちもそのまま並ぶこと約50分。気づいたら1時間近く待たされていました・・


ずいぶんと人気のあるお店のようです


THE CAVE DE OYSTER
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街
050-5592-5230
f0274387_14310925.jpg


バレンシアのスパークリング、ベソ・レゼルヴァ・ブリュット・ナチュレ。ナチュレだけあってドライな味わいでとてもおいしかった
f0274387_14343890.jpg
f0274387_14345124.jpg
f0274387_14350896.jpg


13ピース乗っているプレートをお願いし、まずは7ピースが出てきました。生ガキのほかバジルや生ハムを使ったものも
f0274387_14314379.jpg


このプレートの生ガキは兵庫県産。小粒ながらミルキーなおいしさでワインにもよく合います
f0274387_14412811.jpg


カキだけでもよかったのだけどそれでは少し物足りなくて注文した生ハムのサラダ
f0274387_14321540.jpg


ワイン蒸しの2ピース。こいつはとてもおいしかったな・・
f0274387_14322940.jpg


お馴染、サクサクのカキフライ
f0274387_14341531.jpg


最後に3ピース
f0274387_14335513.jpg



事前に予約すると生ガキ食べ放題のコースもあるみたいでした

幸せなことに僕たちは今まで一度もカキを食べてあたったことがないので、今のところの希望としてはいつか西の方に出かけてバケツ一杯のカキをシャブリかミュスカデと共にムシャムシャ食べてみたいと思っています




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







by arusanchi2 | 2019-02-08 06:00 | その他料理 | Comments(0)

ヴァリス・テッラ ヴィオニエ フランス



VALLIS TERRA VIOGNIER 2016
f0274387_21533161.jpg

八重洲のはせがわ酒店で購入したフランスのヴィオニエ

これもリアルワインガイドに載ったワインだそうです

価格は約1200円

アルコールは12度


ややグリーンがかった明るく輝くのあるイエロー

ナッティーで黄桃のようなトロピカルな香り、そして樽のニュアンスがかなり強く出ている

オイリーな舌触りでコクが豊かでとても飲みごたえを感じる

香り同様に味わいもパイナップルなどトロピカルフルーツのようなトーンがある

とにかく香りがしっかりとしていて、天真爛漫で元気溌剌で活きのいいワインという印象です

フランスのワインにしては珍しいんじゃないかな、こういう分かりやすさは・・



生産者はモンペリエ近くのベジエにあるピエール・シャバン(PIERRE CHAVIN)。ブランドのサイトがありましたのでこちらもご参照下さい




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








by arusanchi2 | 2019-02-07 06:00 | ワイン | Comments(0)

ヨーロッパ軒 @京王百貨店


毎年この時期のお楽しみ


ヨーロッパ軒
福井県福井市順化1-7-4
0776-21-4681
f0274387_13002621.jpg


今回もお目当てのソースカツ丼を頂きました

通常盛りはカツが3枚、小はカツが2枚。腹八分目を心がけて小を注文

f0274387_13030854.jpg


ソースの旨さ、コロモの香ばしさ、薄くスライスされたロース肉のジューシーさ


毎回のごとく越前そばも頂きました
f0274387_13032149.jpg


なんで福井では冬に水ようかんなのかまだ理解できていませんが、黒糖のような風味が感じられるおいしいようかん
f0274387_13041439.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!









by arusanchi2 | 2019-02-06 06:00 | 和食 | Comments(0)