<   2018年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サヴニエール レ・ヴュー・クロ フランス


Nicolas JOLY SAVENNIERES LES VIEUX CLOS 2008
f0274387_21534482.jpg


ずいぶん前に購入したままワインセラーに放置されていたニコラジョリーのワイン

ヴィンテージは2008年だからもう10年経過しています


買ったときの価格はもう思い出せないのだけれど、ネットで調べると2015年ヴィンテージが約5000円で販売されているようです

僕が買った当時は、たぶん・・3000円くらいだったんじゃないだろうか

アルコールは、表のラベルには15%と印字されているものの(インポーターが貼ったものではない)裏のラベルには14℃と書いてあるのが面白い


白いシールキャップを剥がすとコルク栓の上部にうっすらとカビが生えていた

栓抜きのスクリューをコルクにゆっくりと差し込むと、「キュッ、キュッ」という今までにあまり聞いたことのない高い音がして驚きました

ボトルを傾けワイングラスに注ぐと、ややグリーンがかった輝きのある黄金色の液体がボトルの口から流れ出てくる

香りはまるでアンズのドライフルーツのようなしっとりとした印象で、すでにして柑橘類の爽快なニュアンスは消失している

沢庵漬けのような発酵した香りがあり、あるいはまた(カブちゃんに言わせれば輪ゴムのような)ぺトロール系の香りも感じられます

抜栓したてにはピリッとした舌触りがあり、ゆっくり味わうとよく熟した洋ナシのようなまったりとした味わいが広がる

そして焼き甘栗のような香ばしさも

余韻は中程度、そしてアフターに軽い苦みが残る

清涼感の残る香りにはまるでハーブのようなニュアンスも感じられます

全体的な味わいの印象としてはまだ枯れた感じはなく引き締まっており、色合いはかなり変色しているものの人間で言えば壮年といったところでしょうか


f0274387_21541099.jpg



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2018-12-16 06:00 | ワイン | Comments(0)

ラ・ヴィエイユ・フェルム・ブラン フランス


La Vieille Ferme Blanc 2017
f0274387_21325099.jpg

インポーターのジェロボームから案内の来た「2018年冬のファミリーセール」でラベル不良ワインを購入した中の一つ

確かに裏のラベルの上部が少しだけ破れていますがそんなことは全く問題ない

しかしながら価格は税抜きで1000円を切る価格でかなりのお買い得でした

アルコールは13度


グリーンがかった輝きのあるレモンイエロー

フルーティな香りでミントのような爽やかさも

木の芽のようなほのかな苦味が感じられるライトな柑橘系の味わいは、決して薄いのではなく、どちらかといえばはっきりとしている

軽い苦みもあり、マイルドなテクスチャー


以前飲んだ2016年の方がもっとおいしかったような印象がありますが、細かい差異はともあれ、何よりもこのワインを日本国内で1000円程度で購入で来たのがラッキーだったかな




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-12-13 21:46 | ワイン | Comments(0)

食堂&デリ タマヤ @茗荷谷


こちらでは前に一度お惣菜を購入したことがありますがレストラン利用をしたのは初めて

前から気になっていたのですがふと思いつき入ってみることに

都内にいくつかある「tamaya」と同じ系列なんだそうですが、店主によればtayamaからの独立を果たしておりいずれ店名も変えるというような話でした


食堂&DELI tamaya
東京都文京区大塚3-1-10 SASAZAKI BLD. 1F・2F
050-5589-6602
f0274387_15321578.jpg

1階がお惣菜販売コーナーで2階がレストランになっています

金曜日の20時半という少し遅めの時間に入店したためか、茗荷谷という場所柄もあって比較的空いていました。お客さんも(我々を含め)シニア層で落ち着いた時間が流れています。うるさいの苦手なのでとてもいい感じ

スッキリ系の白ワインを、ということでお願いして4本程持ってきてくれた中から選んだピエロパン。久々に飲んだ気がしますがやはりおいしい
f0274387_15395736.jpg

デトックスサラダのハーフ。ハーフと言いながらボリューム感があってお値段も手ごろ。これはバリューあります
f0274387_15323459.jpg

ポテトサラダはとても手作り感があります。粒マスタードが混ぜ込んであって、ガーリック(チップ?)の風味も感じられる
f0274387_15330685.jpg

ガーリックトーストは大きめにカットされたバゲットに切り込みを入れた間にバジル、バターなどが挟みこんである。サクサクとした外側の食感と内側のしっとりふわふわ感がよいバランス
f0274387_15331806.jpg

豚肉の肉ダンゴのトマトソース煮。しっかりと目の詰まった肉ダンゴに味が詰め込まれていておいしい
f0274387_15332679.jpg

僕が一番おいしいと思ったのがこのローストビーフ。大ぶりにカットされていてかなりボリュームもある。僕たちが飲んでいた白ワインに配慮してくれたらしくソースはさっぱりと大根おろしをベースとしたもの。柔らかくて、脂身もずいぶんとさっぱりとしていてあっさりと頂けます。価格はこれで1200円だったと思いますが、非常にコスパもよいのでおすすめ
f0274387_15333440.jpg



店主と少し話したのですが、以前、カリフォルニアにある日本領事館でシェフをやっていたそうです。その時にワインも学ばないといけないと思ってソムリエ資格を取得したそうでした。僕がエキスパート取得したのが2012年だけど、だいたい同じころに資格を取ったようです

好みなワインを並べているということで産地についてはフランス、イタリア、チリなど様々な国のワインを取り揃えているみたい

料理もおいしかったし接客もよかったし、場所柄のせいなのか価格も手ごろなものが多かったように思います


しかしなんで今まで来なかったのかな

店主が言っていた通り外観がお惣菜屋さんに見えちゃうのであまりここでワイン飲ませているというイメージが湧きにくいというせいもあるんじゃないだろうか

茗荷谷にはワインバーといったお店がほぼないと思うので、このtamayaのようなお店は非常に貴重だなあと思ったし、また来たいなとも思いました。食べてすぐに家に帰れるし


料理とワインのことを考えるとわざわざ東京辺りで同じような店に入る必要性感じない気もする。どうせなら地元にお金落とした方がいいし

またしばらくしたら来てみたいと思います



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-12-09 15:57 | ワインバー | Comments(0)

山の井 70 @福島



山の井 70
f0274387_23492669.jpg

大塚の地酒屋こだまで購入した福島の純米酒

ラベルがとてもシンプルです


蔵元:会津酒造株式会社
原料米:八反錦(ラベルにはその旨の記載なし)
精米歩合:70%
アルコール:15度
製造年月:H30(2018年)9月
価格:1188円


透明に近い色合いでわずかに黄色みがかっている

ややオイリーなテクスチャーで滑らかな飲み心地

ワインを飲みなれていると日本酒は何を飲んでも甘く感じがちですが、このワインはメロンのようなニュアンスを感じます

それでいてすっきりとした味わいでもあり、アフターにアルコールのドライな清涼感が浮きあがってくる

何かの要素が突出している訳ではなくて全体的なバランスがよく、ビッグな感じではなくきれいにまとまっている印象


裏ラベルには「感じるままに飲んでください。」のコメントが

そう、あまり深く考えずに飲んでよし、のお酒だと思います

価格もお手頃だし




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-12-05 15:00 | 日本酒 | Comments(0)

蕎麦と酒 いろり庵 @丸の内


11月の3連休前にカブちゃんと訪れた東京駅の居酒屋

今まで気づかなかったけれどこの辺りには飲食店がたくさん出店していて、どの店もお客さんで混んでいますね

場所はとても便利だし、適正価格でおいしい料理が食べられるのであればお客さんもたくさんやってきそうな気はします


蕎麦と酒 いろり庵 北町ダイニング
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅(改札外)北町ダイニング 2F
03-6256-0565
f0274387_23311222.jpg
f0274387_23342411.jpg
f0274387_23353043.jpg
f0274387_23344078.jpg
f0274387_23345323.jpg
f0274387_23350535.jpg
f0274387_23351774.jpg
f0274387_23354516.jpg
f0274387_23355824.jpg
f0274387_23361652.jpg

こちらのお店はお酒が充実していて、日替わりでいくつかの銘柄の日本酒がサービス価格になっているようでした

日本酒が好きな人も、そうではない人も、ちょっと立ち寄って食事するに不足はないように思います




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-12-04 23:45 | 居酒屋 | Comments(0)

今西 純米吟醸 朝日 @奈良


今西 純米吟醸 朝日
f0274387_09090527.jpg

東京駅ナカのはせがわ酒店で購入した奈良の純米吟醸


蔵元:今西酒造株式会社
原料米:朝日米100%
アルコール:15度
精米歩合:60%
仕込水:三輪山の伏流水
製造年月:H30年(2018年)11月
価格:1377円


色合いはごく淡いイエロー

ベリー系、そしてすっきりとした甘い香り

とろみを感じる滑らかな舌触り、そして米の優しい旨みも感じられるしっかりとした甘み

味わいのふくらみは抑制的でタイトな印象、そこにおだやかな酸味が寄り添っている

余韻は中程度

総じて、普段ワインをよく飲む舌には甘みが強く感じられる日本酒でした


裏のラベルの記載は「神の酒が静まる地 奈良・三輪で350年有余年受け継がれる酒造り」というクダリから始まり、何とも神聖な雰囲気を感じる

また、三輪は蔵元の軒先によく吊るしてある「杉玉」の発祥の地でもあるようです


不思議なことに、この黒地に金色文字でゴージャスなラベルが貼ってあり置いておくだけでも様になる日本酒は、今西酒造のホームページから検索しても出てきません

ただこのホームページは随分と充実していて、よく見ると利き酒付きのガイドツアー(有料)なんかも催しているようです

機会があれば行ってみたい・・





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-12-03 06:00 | 日本酒 | Comments(0)

富弘美術館


群馬に帰省した時にカブちゃんの発案で訪れた美術館は、群馬県の大間々から銅山で有名な栃木県の足尾を抜けて日光に至る山あいの国道沿いにあります

車もあまり多くないし、ちょうど紅葉が見ごろの季節だったし、とてもよいドライブコースでした


富弘美術館
〒376-0302
群馬県みどり市東町草木86番地
電話 0277-95-6333
f0274387_09400172.jpg
星野富弘さんの名前は子供の頃からよく耳にして知っていましたが、きちんと作品を見るのはこれが初めて。関西生まれのカブちゃんは星野富弘さんの名前も作品も知らなかったみたい
f0274387_09413953.jpg
f0274387_09420081.jpg
f0274387_09430299.jpg
f0274387_09422541.jpg


美術館の周辺は遊歩道になっていたり農産物直売の店舗があったりするので、美術館を見るだけでなくわりとしっかりと楽しめます
f0274387_09432763.jpg
山と草木ダムに挟まれた美術館。もっと狭い場所に窮屈に建っているのかと思っていたけれど、実際に来てみると広々とした空間が取られていてとても気持ちが良い場所でした

f0274387_09441505.jpg
f0274387_09443183.jpg
f0274387_09450143.jpg

近場にこんな素敵な場所があって、灯台下暗しでした

季節が変わると展示される作品も変わるようだし、また機会があれば来てみたい




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-12-02 06:00 | その他 | Comments(0)

アストラーレ ヴィーノ ロッソ ディターリア イタリア


ASTRALE VINO ROSSO D'ITALIA
f0274387_08553776.jpg

赤坂のやまやにギターレッスンの帰りに立ち寄って購入したイタリアの赤ワイン

価格は約1100円

アルコールは14度


色合いはしっかり濃いめで黒みがかった紫色

黒系果実、プラムのような甘酸っぱい香り、それにスパイス、エスプレッソ、キャラメル

ややジャミーなニュアンスと甘みはドライレーズンのようでもあり、タンニンはしっかりめ

高めのアルコールからくる清涼感もわずかに感じられるようです


やまやの店のポップによればこのブランドは年によって使用するブドウを変えたりするようで、ブドウ品種もヴィンテージ記載もありません

しっかりとした飲みごたえを感じられるワインでとてもコスパはよいと感じました

店では見つかりませんでしたが後で調べたらこのワインにはバッグインボックスもあるようで、そちらを選ぶとよりコスパがよさそうです





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-12-01 06:00 | ワイン | Comments(0)