<   2018年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

フィンカ エンゲラ ブラン スペイン



Finca Enguera Blanc 2016
f0274387_21461901.jpg

このワインは家の近所に最近(といっても17年の終わりごろ)オープンしたワインショップで購入しました(詳細は後述)

価格は約1400円

アルコールは12.5度


淡くグリーンがかったレモンイエロー

ハーブ、グレープフルーツ、濡れた小石のような香り

時間を置くと樽のようなニュアンスも

ライトでソフトなアタック、そして穏やかな酸味があって後味に軽く塩苦いミネラルを感じる


ブドウ品種はヴェルディル(Verdil)というらしく、僕はいままでにあまり聞いたことのない品種でした

確かにあまり経験したことのないような味わいですが、さっぱりしていて比較的飲みやすいしコスパもまずまず

ちなみにボデガのブランドサイトはこちらです




このワインを購入したのは「ASAMI WINE」というワインショップ

ASAMIWINE(あさみワイン)
〒112-0011 東京都文京区千石2-2-2

当面は土曜日限定の営業、また営業時間も13時~17時とのことです


ある日、近所を歩いていたらこちらの看板を突如として発見
f0274387_21474815.jpg
”WINE”と書いてある以上はワインショップなんだろうな、いつオープンするんだろうと思い続け、ようやくオープンを確認したのが17年10月の終わりごろでした


ようやく意を決してお店に入ったのが、播磨坂に桜が咲き誇る18年4月1日となってしまった次第(この日は扉も開いていた)


この日も無料テイスティングを実施していて、僕たちも試飲させて頂きました

その時のラインナップがこちら7種のワインで、左から白が4種類、赤が3種類
f0274387_22143578.jpg
この中から3本購入したのですが、そのうちの一つが今回のワインであり、また上の写真では一番左に写っているワインということになります


僕たちが好きだったティプシーズが閉店して以来、茗荷谷の地にワインを感じさせる雰囲気は全く存在していませんでした

だから、なぜこんな場所にワインショップができたんだろうという不思議さもありますが、それよりもまずはこの地に新しいワインショップがオープンしたことを喜んで歓迎したいな、と


1千円台のコスパの良いワインを中心に揃える経営方針のようだから、僕にとってはもっとも好ましい価格帯のワインばかり

家からも近いし、ちょこちょこ様子をうかがいにまた再訪したいと思います




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-18 22:20 | ワイン | Comments(0)

ル・シルク ルージュ フランス


Le Cirque rouge 2014
f0274387_22064590.jpg

有楽町のビックカメラで購入した南仏ブレンドの赤ワイン

セパージュはグルナッシュ・ノワール、カリニャン、シラー

価格は約800円

アルコールは14.5度


澄んでいながらも深みのある赤紫色

ラズベリー、カシス、ローレル、それにエスプレッソ

パン粉のような香ばしさも

果実味がしっかりと感じられるジャミーなワインで、高いアルコールからくるボリューム感もあります

石灰のようなミネラルも感じられる


800円という価格を考えると十分に良いワインだと思います

ちなみにこのワイン、ワインアドヴォケイトで90ポイントを取っているようです




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!





[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-14 06:00 | ワイン | Comments(0)

バル 墨絵3坪 @新宿


初台でバンド練習終わりのカブちゃんと待ち合わせて出かけたのがこちら



バル 墨繪3坪(みつぼ)
東京都新宿区西新宿1-1-2 新宿メトロ食堂街
03-3346-3688
f0274387_21370527.jpg


まずは小ビール
f0274387_21372833.jpg

お通しのパン。パン屋さんが経営するだけあっておいしいパンです。ウリがあるというのは強みですよね
f0274387_21402227.jpg

盛り合わせをお願いしました。左から、びんとろマリネ、海老のフリット、豚ヒレ肉のスパイスロースト
f0274387_21410477.jpg

デキャンタのワインも追加で注文。「かざま」の甲州
f0274387_21413745.jpg

ホタルイカのトマトソースパスタ
f0274387_21415983.jpg



この日、僕は久しぶりに新宿のタワーレコードに出かけてJAZZのレコードを物色

リー・モーガンの「Search for the new land」とグラント・グリーンの「Gooden's corner」の2枚を購入


その後で、カブちゃんと待ち合わせてパン屋の墨絵がダイニングバーを出しているのを思い出して出かけてみた次第

f0274387_21573239.jpg

墨絵のパンはおいしいから、こういうのがお通しで出てくると嬉しい
f0274387_21482068.jpg

新宿に出かけた時は購入する頻度が高いです
f0274387_21483624.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!





[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-12 06:00 | ワインバー | Comments(0)

ベラノーヴァ トレッビアーノ・ダブルッツォ イタリア


BELLANOVA TREBBIANO D'ABRUZZO 2015
f0274387_21191692.jpg

初めて入ったワインショップ「わいんの窓」で見つけて購入したイタリアの白ワイン
f0274387_21342847.jpg

価格は約1100円

アルコールは12度


グリーンがかったレモンイエロー

レモンやライムのような柑橘系の香りがムッと立ち上がってくる

硫黄、それにハチミツのような甘露のような甘い香り、綿菓子のような香ばしい甘さも

グレープフルーツ・ピールの砂糖がけのような、タイトで重心の低めの味わい

苦みやミネラル感も感じられ、余韻も長め


全体的な印象は”強いワイン”という感じで、カブちゃんも「ん・・、濃い!」と言っています


このワインは印象的な味わいですね

果実味のあるワインというよりもテクスチャーのタイト感をより強く感じる

それでいてアルコール度数はそれほど高いわけでもない


「わいんの窓」のサイトにこちらのワインの紹介もありましたのでリンクを張っておこうと思います(こちら




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!





[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-10 21:31 | ワイン | Comments(0)

魚串さくらさく @神楽坂


魚串さくらさく
東京都新宿区神楽坂6-8 アプロードビル 1F
03-5206-8547
f0274387_15291356.jpg

f0274387_15300792.jpg

f0274387_15303089.jpg


f0274387_15314302.jpg
f0274387_15321431.jpg

f0274387_15323825.jpg
f0274387_15330132.jpg

f0274387_15332588.jpg
f0274387_15335517.jpg

f0274387_15343574.jpg

f0274387_15345909.jpg
f0274387_15372373.jpg








人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-08 06:00 | 居酒屋 | Comments(0)

GINZA SIX


f0274387_00243756.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-07 06:00 | その他 | Comments(0)

ディーキン・エステート リースリング オーストラリア


DEAKIN ESTATE RIESLING 2017
f0274387_00021758.jpg

月島から淡路町まで歩いた途中で発見した、銀座のワインショップ「わいんの窓」で購入したリースリング

僕の誕生日にカブちゃんが東京駅ナカのお寿司屋さんで買ってくれたお寿司と合わせました
f0274387_00191942.jpg

「わいんの窓」という名前に何となく聞き覚えがあるなと思ったのですが、調べてみたら記憶の通り、以前は東京駅前の八重洲にお店がありましたね

たぶん、八重洲再開発か何かの関係でこちらに移転してきたのではないかと推察しています

f0274387_00031735.jpg
価格は約1000円

アルコールは12度


輝きのあるレモンイエロー

しっかりとした柑橘系の香りにナッツ類のようなオイリーさも感じます

リースリングの特徴と言っていいぺトロール香はこのワインからは感じられません

ほんのりとした甘み、まろやかながらしっかりとした酸

メロンやアプリコットを連想させる味わい

軽めの舌触りですが余韻は中程度から長めの印象


1000円という価格を考えると、この値段でリースリングが堪能できるのは嬉しい


「わいんの窓」の店主とは初めての接触(!?)でしたが、ザ・プロフェッショナル、というのがファーストコンタクトで分かります

かなりこなれた接客で、自然に会話に入ってきます

レジで「このリースリングはおいしいですよ」という言葉も正しかったように思う

そしてこれは僕も本当に驚いたのですが、支払いのために渡したクレジットカードを布(ワインを拭く様な)で拭いて返してくれるという初めての体験もしました


新富町から銀座一丁目にあたる界隈は本当にワインバーが多くて、以前このブログでも”ただ新富町を歩いただけ”の記事も投稿しました

ぜひ歩いてみて頂きたい場所です

ほんと、楽しいから

ワインラバーにとっては


銀座から少し離れているため地代が安いこと

そして、築地に近いから食材がよいこと

これがこの界隈にワインバーが多い理由なのではないか、と

ある程度の集積があるから店を出すならこの辺りはよい気がします


人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-06 06:00 | ワイン | Comments(0)

もんじゃ満天 @月島


久しぶりに豊洲のららぽーとに出かけて、月島でもんじゃ焼きを食べることにして

豊洲から月島まで歩いてみました

徒歩にしておよそ30分の距離

有楽町線でひと駅ですが、歩くと意外とある
f0274387_23405547.jpg

そして適当に入ったのがこちらのお店


もんじゃ満天
東京都中央区月島1-20-4
050-5815-8732
f0274387_23414819.jpg
とりあえずのビールはキリンでした
f0274387_23433446.jpg
まずはいろいろ入っている海鮮系のもんじゃを注文
f0274387_23440581.jpg
関西人なわりにもんじゃ焼きがわりと好きなカブちゃんが”熟練の技”という手さばきでもんじゃを焼く
f0274387_23452646.jpg
f0274387_23461388.jpg
ここから先は自主規制


次に頼んだのはこちら、カレーのもんじゃ焼き
f0274387_23463967.jpg
トッピングにチーズと、カレーもんじゃには絶対に欠かせないベビースターの2種をオーダー

ここから先は自主規制


ここのもんじゃは野菜、とくにキャベツが大振りにカットされているので、わりとゴロゴロした感じの野菜感が堪能できます

良し悪しではなく、お店の特徴として

接客があまりよくないというような評価も見ましたが、まあ普通ですので、気にしなくて大丈夫です



もんじゃ焼きを初めて食べたのはもうずいぶん昔の話になりますが、その時に一緒に飲んだ、いまでは到底頼まないであろう「青リンゴサワー」の甘さがとてももんじゃ焼きにマリアージュしていた記憶に引っ張られて、なおさらいまでは到底頼まないであろう「カルピスサワー」を頼んでしまった

でも、これが意外に悪くなかったです
f0274387_23494000.jpg
ジャンクな食事にジャンクなドリンク、合います

しかし店員さんがグラスを運んできてくれた時に”氷”と”カルピス原液”しか入っていなかったのには一瞬目を疑いましたが・・(その後店員さんに「これって・・?」と伝えてソーダを足して頂きましたが)


店にドルトムントの香川選手の写真が貼られていたのは、なにかこの店と関係があるのかな?

f0274387_23515773.jpg

月島からまたテクテク歩いてしまい、けっきょく淡路町まで歩いてしまいました

まあ、たまには健康に良いと思う

f0274387_23553111.jpg

※何となくバットマン「ダークナイト」感のある写真になってしまった気がするな



途中、有楽町線の新富町駅と銀座一丁目駅のあいだ辺りでワインショップを見つけてしまい、ワインを2本買いました

この話は、また別途


飽きたらず、ヴィノスやまざきのワインバーでも1杯ずつ飲んでしまった

f0274387_00000667.jpg
f0274387_00005008.jpg

春はスギ花粉がやっかいだけど、いろいろ悪くない季節




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-05 06:00 | その他 | Comments(0)

博多もつ鍋 やまや @御茶ノ水


もう少し前の話(18年3月中旬)になってしまいますが、カブちゃんのライブ終わりに「なんとなくもつ鍋気分」ということで出かけたお店です


やまや 御茶ノ水ワテラス店
東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス 2F
03-3252-8080
f0274387_23274895.jpg
f0274387_23291262.jpg

つき出し
f0274387_23294120.jpg

煮込む前の姿はもうほとんど脂身という感じがして、食べて大丈夫かなという気がしてしまう。でも食べるとおいしい
f0274387_23301726.jpg

ニラにキャベツにと、野菜も結構入っているのである部分においてはヘルシーと言えなくもない。豆腐もあるし
f0274387_23303537.jpg

この鉄鍋餃子は大ヒット。小ぶりですがとてもおいしい
f0274387_23311581.jpg
f0274387_23314330.jpg
f0274387_23315965.jpg

〆はラーメン(一人前)
f0274387_23322020.jpg

日曜の夜というせいもあるかも知れませんが、けっこう空いててよい感じ





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-04 06:00 | 居酒屋 | Comments(0)

オーシェール・ブラン フランス


AUSSIERES BLANC 2016
f0274387_23131024.jpg
有楽町ビックカメラで購入した、ラフィットがラングドックで手掛ける白ワイン

価格は約1400円

アルコールは12.5度


輝きのある中庸なレモンイエローの色合い

オレンジやグレープフルーツ、バニラのような樽っぽい香り

しっかりめの果実味、まろやかさもあり、余韻も中程度から長め

全体的にはまり緩んだところのないタイトな印象で、アフターに軽い苦みを感じる

価格とのバランスが取れているワインという印象です



参考までにブランドサイトからのこの2016年ヴィンテージの紹介を引用させて頂きます

----------------------------------

ラングドック地方では、今年も例年同様、地域によって天候に大きな差が見られました。オーシエールをふくむ地中海沿岸地域は、冬シーズン、そして植物生育期に入っても雨不足が続き、その影響が顕著に見られました。

非常に特殊なヴィンテージではありましたが、萌芽から花の時期を経て果実が熟するまで、植物は上質な生育を進めることができました。冷涼なテロワールと「理性が育つ年頃」に達した区画とのコンビネーションで、天候不順だったヴィンテージをみごとに乗り切りました。

予想に反して、シャトーの畑全体において非常にハイレベルな熟度を得ることができたのは驚きでした。早熟区画から晩熟区画まで、いずれも素晴らしいアロマ表現と良質なバランスを得ることができています。
----------------------------------
引用終わり





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-03 12:00 | ワイン | Comments(0)