人気ブログランキング |

カテゴリ:日本酒( 37 )

水芭蕉 共鳴 @群馬


水芭蕉 共鳴
f0274387_11590567.jpg

蔵元:永井酒造株式会社
住所:群馬県利根郡川場村門前713
原料米:(麹米)兵庫県三木市三木別所産山田錦20%(掛米)雪ほたか米80%
精米歩合:60%
アルコール:14度
製造年月:H31年(2019年)1月
購入先:東京駅グランスタはせがわ酒店
価格:1620円


軽く黄色みがかった淡い色合いで香りは控えめ

口当たりがとてもマイルドで艶があり、輪郭は朧で柔らかく口の中で溶けていく

きわめて繊細なタッチとテクスチャーをもち合わせており、味わいの主張はそれほど強くなくニュートラル

米の優しい甘さもほのかに感じられ、透明感があり、フレッシュな味わいがある

酸も伴う辛口の日本酒で甘すぎるということもありません

食事に合わせるのにとてもよいお酒という印象です


名産品と言えるものがなかなか存在しない地元の群馬にあって、この山間に位置する永井酒造が醸す日本酒はかなり目立った存在であるような気がします

永井スタイル(Nagai-Style)という、ワインが食事とあわせてペアリングするように日本酒でスパークリングから甘口まで揃えるという独自目線での商品開発は、保守的な群馬にありながらかなり斬新な取り組みじゃないでしょうか


水芭蕉をまじめに飲んだのはこれが初めてでしたが、これからも注目してみたいと思います




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







by arusanchi2 | 2019-03-21 06:00 | 日本酒

八海山 しぼりたて原酒 越後で候 青ラベル @新潟


八海山 しぼりたて原酒 越後で候 青ラベル
f0274387_22252338.jpg

東京駅グランスタのはせがわ酒店で購入した日本酒


蔵元:八海山醸造株式会社
住所:新潟県南魚沼市長森1051
原料米:山田錦(麹米)五百万石、こしいぶき他(掛米)
精米歩合:60%
使用酵母:協会701、M310
アルコール:19度
製造年月:H30年(2018年)12月6日
価格:1231円


軽く黄色みがかった色あい

甘い香りはブドウのよう

まず最初に甘さを伴うズシリとした重量感がやってきて、その後に19度という高いアルコールによる清涼感が強引にまくり上げ、フィニッシュを持ち上げる

この山谷の激しい緩急がまるでジェットコースターのよう

原酒ならではの複雑さなのかあるいは割り水を加え調整する前の荒さなのか、今の僕にはそれを表現する言葉を持ち合わせていないのですが、オイリーな滑らかさを伴う濃厚な旨みが感じられます。この感じはふなぐち菊水一番しぼりにも通じる


アルコール度数が19度と言ったら、そこに更に5度程度が普通のビールのアルコール度数を足せばほぼ25度となり、それはもう焼酎並みの度数だからこれはかなり高いアルコール度数です。少し飲めば酔ってしまう


それでは原酒の日本酒を出す意味はどういったところにあるのでしょうか

それも日本酒が見せる特徴の側面の一つなのかも知れませんが、あまりにも高すぎるアルコールと味わいの濃さは日本の日常の食卓には合わせづらい気がしてしまいます

では、飲む時に割り水をすればいいのか?

いや、だったら最初から割り水して味わいを整えてから販売すればよいのではないだろうか

あるいはカルピスと同じように家で水で割って飲むというのであればそれはそれでコスパは断然よい。薄めて飲むわけだから

でもそんなことは想定していないと思います


ただでさえワインに比べて甘い日本酒ですが、そこから更に味わいの濃い原酒はしばらくもう手を出さない、かな・・




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






by arusanchi2 | 2019-03-16 06:00 | 日本酒

七賢 純米 春しぼり おりがらみ @山梨


七賢 純米 春しぼり おりがらみ
f0274387_22532211.jpg
東京駅グランスタのはせがわ酒店で購入した山梨県の日本酒

春らしいピンク色のラベルが目にとまり購入しました

蔵元:山梨銘醸株式会社
住所:山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
原料米:ひとごこち・あさひの夢
精米歩合:70%
アルコール:16度
製造年月:H31年(2019年)1月
価格:1080円


香りは非常に穏やかだがパイナップルのような香りが感じられる

マイルドな味わいで酸味はあまり感じられないため、質感としてはやや重たさを感じます

磨かれた米の清らかさのようなものはないけれどふっくらとした米の甘みがある

軽い苦味が感じられるのは低めの精米歩合から来ているのでしょうか

全体的にはやや立体感や複雑さに乏しい日本酒という印象ですが、濁り酒らしい甘みのある味わいは誰にでも好かれそうな気もします

ただしこの甘さはワインを飲みなれた舌からすると砂糖水を飲んでいるかのような甘さでもあり、痛風や血糖値が気になるような背徳感もあるような



写真を撮るためにボトルを横にしたあとにグラスに注いだため濁りのある状態で頂いたコメントが上記の内容です

そう、”おりがらみ”の日本酒を頂いたのはこれが初めてですが、その名が示す通りオリもそのままボトリングしたということもあって横にしたのでオリが混ざってしまいました

店舗で見た時にボトルの底にモヤモヤとした白いオリがあるのは気づいていて、購入時に店員さんに「ワインのようにオリは飲まない方がよいのですか?」と聞いてみました

店員さんの回答は「まずはオリのない上澄みを飲んでみて、そのあとにオリを混ぜた状態で飲むのが私は好きです」ということだったので僕もそうしようと思いつつ、思わず撮影のために横にしてしまったため上記のような内容となりました


この続きは、しっかりとオリを底に沈めたうえで上澄み部分をゆっくりと頂いてみたいと思います



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








by arusanchi2 | 2019-03-11 06:00 | 日本酒

播州一献 純米吟醸 ののさん @兵庫


播州一献 純米吟醸 ののさん
f0274387_13283649.jpg

東京駅グランスタのはせがわ酒店で購入した兵庫県の日本酒

蔵元:山陽杯酒造株式会社
住所:兵庫県宍粟市山崎町山崎28
原料米:山田錦20%、兵庫夢錦80%
精米歩合:麹米55%、掛米60%
アルコール:15度
醸造責任者:壺坂雄一
製造年月:H31年(2019年)1月
価格:1404円


透明に近い色合いで輝きがある

軽くトロピカルなニュアンスと酸のすっきりとした香りも

アタックが極めて柔らかい酒質で、何のひっかかりもなくするりと口の中に滑り込んでくる

ほのかな甘さと舌触りの滑らかさがありつつ、酸味もしっかり感じられるので次々とあとを引くおいしさがある

最後にドライなすっきり感でフィニッシュを迎える


日本酒は飲み始めてまだ日が浅いけれども、この日本酒はかなり僕の好みに近いものでした

甘みと酸のバランスがよく、アルコール度数は15度に抑えてあるので日本酒としては低めなのではないでしょうか

そのせいか、まるで水のように飲みやすい

それでいて薄いというのでは全くなく、しっかりと艶やかに米の旨みが感じられる日本酒


ところでこの蔵元は18年11月に火災にあってしまったそうです

不幸中の幸いにもケガ人等はなく醸造設備の被害も最小限だったそうなので、これからも良質なお酒造りを期待しつつまた市中で見つけたら購入してみたいと思っています





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








by arusanchi2 | 2019-03-03 06:00 | 日本酒

桂川 純米吟醸 無濾過 壱回火入れ瓶貯蔵酒 蔵元限定 @群馬



桂川 純米吟醸 無濾過 壱回火入れ瓶貯蔵酒 蔵元限定
f0274387_16053434.jpg


群馬の蔵元で直接購入した日本酒

蔵元:柳澤酒造株式会社
住所:群馬県前橋市粕川町深津104-2
精米歩合:55%
アルコール:16度以上17度未満
製造年月:H30年(2018年)10月
価格:1458円


先日飲んだ特別純米に比べると更にすっきりとした味わいで、酸味もそれほどには感じられない

全体的には穏やかなトーンの日本酒で、いろいろと調べてみると柳澤酒造は甘口の酒を造っているということなのですが、なぜかこのお酒は僕には辛口に感じます

日本酒の甘口の定義がよく判っていないせいということもあるのか、それともこの銘柄が甘口に作られていないというだけなのか

その辺のところがちょっとよく判らなかったけれど、あまり主張が強くないので日本の日常の食事にとても合いそうに思いました




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








by arusanchi2 | 2019-01-06 16:16 | 日本酒

桂川 無濾過特別純米酒 蔵元限定 @群馬


桂川 無濾過特別純米酒 蔵元限定
f0274387_13523731.jpg

群馬に帰省した時に富弘美術館までドライブに出かけて、その帰り道に立ち寄った蔵元で直接購入した日本酒


蔵元:柳澤酒造株式会社
住所:群馬県前橋市粕川町深津104-2
精米歩合:55%
アルコール:16度以上17度未満
価格:1296円


軽く黄色みがかった色あいで香りは穏やかで控えめ

飲んだ時の第一印象は酸味がしっかりとしているなというもの

果実の印象はあまり感じられず、アルコールの清涼感が感じられるドライな印象の日本酒

あまり複雑な味わいの日本酒ではありませんが逆にそれが幅広く食事を受け止めてくれそうな気がします

特に刺身や天ぷらなどにはよく合いそうな印象


f0274387_14033941.jpg





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






by arusanchi2 | 2018-12-25 06:00 | 日本酒

山の井 70 @福島



山の井 70
f0274387_23492669.jpg

大塚の地酒屋こだまで購入した福島の純米酒

ラベルがとてもシンプルです


蔵元:会津酒造株式会社
原料米:八反錦(ラベルにはその旨の記載なし)
精米歩合:70%
アルコール:15度
製造年月:H30(2018年)9月
価格:1188円


透明に近い色合いでわずかに黄色みがかっている

ややオイリーなテクスチャーで滑らかな飲み心地

ワインを飲みなれていると日本酒は何を飲んでも甘く感じがちですが、このワインはメロンのようなニュアンスを感じます

それでいてすっきりとした味わいでもあり、アフターにアルコールのドライな清涼感が浮きあがってくる

何かの要素が突出している訳ではなくて全体的なバランスがよく、ビッグな感じではなくきれいにまとまっている印象


裏ラベルには「感じるままに飲んでください。」のコメントが

そう、あまり深く考えずに飲んでよし、のお酒だと思います

価格もお手頃だし




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







by arusanchi2 | 2018-12-05 15:00 | 日本酒

今西 純米吟醸 朝日 @奈良


今西 純米吟醸 朝日
f0274387_09090527.jpg

東京駅ナカのはせがわ酒店で購入した奈良の純米吟醸


蔵元:今西酒造株式会社
原料米:朝日米100%
アルコール:15度
精米歩合:60%
仕込水:三輪山の伏流水
製造年月:H30年(2018年)11月
価格:1377円


色合いはごく淡いイエロー

ベリー系、そしてすっきりとした甘い香り

とろみを感じる滑らかな舌触り、そして米の優しい旨みも感じられるしっかりとした甘み

味わいのふくらみは抑制的でタイトな印象、そこにおだやかな酸味が寄り添っている

余韻は中程度

総じて、普段ワインをよく飲む舌には甘みが強く感じられる日本酒でした


裏のラベルの記載は「神の酒が静まる地 奈良・三輪で350年有余年受け継がれる酒造り」というクダリから始まり、何とも神聖な雰囲気を感じる

また、三輪は蔵元の軒先によく吊るしてある「杉玉」の発祥の地でもあるようです


不思議なことに、この黒地に金色文字でゴージャスなラベルが貼ってあり置いておくだけでも様になる日本酒は、今西酒造のホームページから検索しても出てきません

ただこのホームページは随分と充実していて、よく見ると利き酒付きのガイドツアー(有料)なんかも催しているようです

機会があれば行ってみたい・・





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






by arusanchi2 | 2018-12-03 06:00 | 日本酒

天明 槽しぼり 純米本生 ~空色の天明~ @福島



天明 槽しぼり 純米本生 ~空色の天明~
f0274387_13050773.jpg

大塚の「地酒屋こだま」で購入した福島の日本酒

毎回この店の前を通るたび気になっていたのですが、日本酒に対するこだわりを感じる外観に気後れしてその扉をこれまで一度も開けることができませんでした

このところ日本酒を少しばかり飲むことが多かったのでそろそろ入ってみても良いのではないかということで入店

店主は脱サラして店を始めたそうなのですが、(当然なのかも知れませんが)一つずつの日本酒に対する知識がすごい

日本酒はワインに比べてアルコールが高すぎて少し重いのですよねという話を振れば、最近はアルコール度数の低い酒も出てきているということで2~3種ほど試飲させて頂き、こんな日本酒もあるのか!と驚かされたり

ファンタスティックな空間でした・・

また来よ


蔵元:曙酒造合資会社
原料米:五百万石(会津坂下産)
精米歩合:65%(麹米50%/掛米65%)
酵母:協会9号酵母、自社酵母N
アルコール:16度
製造年月:H30年(2018年)8月
価格:1,240円(曙酒造HPより)


このお酒からは青リンゴの香りがします

スッキリ、ドライな印象で味わいはあまり伸びずにきれいに消えていく

ふくらみや広がりといった要素は控えめ

石灰のようなミネラルを後味に感じます


水色のラベルもきれいです



いちおう、地酒屋こだまの詳細も以下に記しておこうと思います


地酒屋こだま
〒170-0005 豊島区南大塚2-32-8
TEL:03-3944-0529

営業時間:10時~20時(日・祝は19時)

定休日:月曜日



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






by arusanchi2 | 2018-11-28 06:00 | 日本酒

米鶴 純米原酒 ひやおろし @山形


米鶴 純米原酒 ひやおろし
f0274387_22201903.jpg

東京駅のはせがわ酒店で購入した山形の日本酒


蔵元:米鶴酒造株式会社
精米歩合:65%
アルコール:17度
杜氏:須貝 智
製造年月:H30年(2018年)9月
価格:1231円


滑らかで太い塊となって流れ込んできて、舌にぶつかり、味わいがほどけて膨らむ

この日本酒が持つすべての味わいの要素が溶けあい、きれいに混ざりあっている印象

じわじわと体に染み入ってくるような味わいで、酔いもじわっとゆっくりやってくる

まろやかで甘みも感じられる


正直言ってこの日本酒には驚いた

非常にバランスよくて味わいも優れているように思うし、とにかく、旨い・・


この酒の太さとまろやかさはギターで言うとレスポールといったところか

レスポール、好きなんだよなあ



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







by arusanchi2 | 2018-11-19 06:00 | 日本酒