カテゴリ:その他料理( 47 )

Wiener Schnitzel:その巨大さに恐怖すら覚える仔牛のカツレツ



f0274387_04363280.jpg

f0274387_04385774.jpg



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2018-08-08 06:00 | その他料理 | Comments(0)

思い出の味 新進の味梅



東京に出てきてからというもの、そう言えばめっきり見かけないなと思っていた味梅

株式会社 新進 味梅
f0274387_22254761.jpg

このあいだ前橋に帰った時にスーパーで見つけ、思わずカゴに入れてしまいました

東京で売ってますかね、これ・・



家で食べる梅干しと言えば、定番はなんといっても毎年夏になると母親が1年間食べる分をたっぷりと漬ける梅干しだった

シソを使ったシンプルな田舎風の梅干しで、そこに砂糖を少し振りかけると甘酸っぱい梅干しになって

つま楊枝で少しずつ食べながら、緑茶をすする



そんなパターンが子供の頃の生活に組み込まれていた思い出があります



でもたまに家で漬けた梅干しではなくこの「味梅」が無性に食べたくなるのでした

化学調味料にまみれたこの梅干しは、家庭では絶対に出せない背徳の味わいがした



まだ開けずに冷蔵庫に置いてあります

あとでゆっくり、味わってみたいと思います





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2018-08-03 06:00 | その他料理 | Comments(0)

クラフトビアバル アイブリュー @銀座一丁目


こう暑いとやはりワインよりビール

と、いうような気分になります


クラフトビアバル IBREW
東京都中央区八重洲2-11-7 ます美ビル 1F
03-3281-6221
f0274387_23392616.jpg

ギターレッスンのあと、そのまま店に向かいカブちゃんと待ち合わせ
f0274387_23394611.jpg
f0274387_23414097.jpg

このから揚げは旨かった。カリッとしたコロモの香ばしさ、肉質はジューシー。コロモ自体にも味が付いていて、これは間違いなくビールに合います
f0274387_23415507.jpg
f0274387_23421288.jpg

燻製の盛り合わせもビールのおつまみにベストチョイス
f0274387_23422598.jpg

ちょっと場所が分かりにくいのですが、お客さんが次から次へと来店していました

ベビーカーの赤ちゃん連れの男性客(お母さんは?)や、女性のおひとり様、それに外国人の方など、カウンター席は一人でも利用しやすそうです

奥の方では団体のお客さんもいたようだし、かなり繁盛しているという印象
f0274387_23424291.jpg

ちょっと立ち寄って、ビールを飲みながらつまみを食べて

パブ的な使い方(イギリスのパブではあまりおつまみ食べないみたいだけど)もできる、利用がってのよいお店でした





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2018-07-27 06:00 | その他料理 | Comments(0)

ジッカ @幡ヶ谷


カブちゃんがまたどこかから見つけてきた幡ヶ谷にあるナチュラルワインと各国料理の店

あまり東京の西の方には進出しない僕らですが、文京区からわざわざ電車を乗り継いで出かけてみました


jicca
東京都渋谷区西原2-27-4升本ビル2F奥
TEL: 03-5738-2235
f0274387_18280753.jpg

店の場所が分かりづらくて何度か行ったり来たりしてしまい、ようやく見つけた小さな看板

階段を上がって扉を開けると家族連れの先客など数組がすでに食事していましたが、まだそんなに混んでいない時間帯だったようです
f0274387_18322682.jpg

まずはビール
f0274387_18324055.jpg

前菜の盛り合わせをまずは注文。複数のメニューの中から選べるようになっていて、レンズ豆のサラダ、砂肝のコンフィ、鶏レバーペーストのバルサミコ風味を選択しました
f0274387_18325201.jpg

どの料理もおいしかったけれど、特に絶品だったのが砂肝のコンフィ。とても柔らかくて肉の旨みも感じられます

この前菜を頂いてすぐに「期待できるお店だな!」と思いました


ワインはせっかくなのでボトルで注文することにして、いくつか見繕ってもらって出てきたのがこの3種。真ん中はマルクテンペですね。左のワインは確か山本昭彦さんの「おうち飲みワイン100本勝負」に登場していたヴァンサンリカールのペティヤン

この中で唯一見たことなかった、一番右のオレンジ色のワインにしました
f0274387_18331134.jpg

「ボデガ クエヴァ オレンジ・バイ・マリアーノ」というスペイン産のオレンジワインはとてもマイルドな味わいで、落ち着いた米ヌカのような発酵感、ピリッとしたスパイシーさがある
f0274387_18332431.jpg

続いてイワシのマリネ。キウリが添えられていて、新鮮なイワシがサッパリと頂ける
f0274387_18333954.jpg

仔羊グリル、焼きなすペースト添え。この仔羊も絶品でした。柔らかくてジューシー
f0274387_18335378.jpg

卵とパンチェッタのピザ。上に乗った卵の黄身を割ってピザに混ぜて頂くととてもおいしい
f0274387_18340518.jpg

お願いしていないのに出てきた水。接客も気が効いている
f0274387_18342022.jpg

少し飲み足りないと思ってグラスの赤ワインを注文
f0274387_18343256.jpg

珍しくデザートも注文
f0274387_18344436.jpg


この店は久々のヒット

「ナチュラルワインと家庭料理」というコンセプトや店づくりの雰囲気がそうさせているのだと思いますが、どの料理も家庭的で親しみをもった表情をしてテーブルに運ばれてくる。よそよそしくないからこちらもリラックスして食事することができる。器もいいですね

一口食べれば料理のおいしさは最高だし、ナチュラルワインを売りにしているといってもあまりワインリストは長くないしそれほどワインを押し出してこない感じの距離感もよい


もう少し近くにあれば通いたくなるようなお店でした

またしばらくしたら出かけてみよう




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-07-09 06:00 | その他料理 | Comments(0)

百済カルビ @赤坂見附


カブちゃんのライブ終わりに


百済カルビ
東京都港区赤坂3-11-19 赤坂松秀ビル B1F
03-5114-8618
f0274387_21161623.jpg
f0274387_21170451.jpg
f0274387_21172554.jpg
f0274387_21174483.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2018-06-08 06:00 | その他料理 | Comments(0)

常陸野ブルーイング・ラボ @秋葉原


常陸野ブルーイング・ラボ 神田万世橋店
東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋 N1区画
050-5595-2327
f0274387_22313462.jpg
f0274387_22315234.jpg
f0274387_22320616.jpg
f0274387_22322049.jpg
f0274387_22323201.jpg



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-05-22 06:00 | その他料理 | Comments(0)

鉄ぱん屋 弁兵衛 @広島駅


広島最初の夜の晩ごはんに訪れたのは、昼に食べたお好み焼き屋さんと同じように駅近くの鉄板焼きのお店


鉄ぱん屋 弁兵衛 広島駅北口店
〒732-0053 広島県広島市東区若草町12-1アクティブインターシティ広島1F
082-236-3970
f0274387_14401048.jpg
f0274387_14430102.jpg

カルパッチョ。注文したら驚く早さで出てきました。この早さは絶対作り置きしておいたものだよね。。カルパッチョながら火入れをしたサワラ。思ったより量が少なかった
f0274387_14432751.jpg

ウニほうれん草。なぜウニとほうれん草をいっしょに鉄板で焼こうと思ったのか、また、バゲットに合わせようと思ったか。最初は疑問だったのですが、他のお店でもウニほうれん草を出しているのを見かけ広島では定番料理なのだということを後で知りました
f0274387_14441125.jpg

お通しは400円。小振りなお好み焼きと考えると400円はかなり高い。だけどうまい
f0274387_14443657.jpg

カブちゃんが頼んだレモンハイはレモンの香りが華やかで爽やか。甘味のあるレモンハイ。広島はレモンも有名だからこれはいいですね
f0274387_14450377.jpg

雨後の月(吟醸純米)。フルーティーな味わいとドライな辛口の共存。テーブルの目の前で一升瓶から注ぐスタイルではなくてあらかじめ枡とグラスに入れた状態で運ばれてきました。そのせいか、お酒の量はグラスに擦切り一杯でもなく、枡にも一杯ではないという微妙な量
f0274387_14453222.jpg

立地は駅に近くて便利だし、”弁兵衛”は広島市内に何店舗か構えている有名店のようでお客さんでいっぱいで、予約なしで来るお客さんを断っているくらいの繁盛店

ただ僕たちにとっては、期待値が高すぎてしまったせいなのか、僕たちが広島の料理に無知過ぎたせいなのか、チョイスが悪かったのか、遅めの昼ご飯になった”みっちゃん”のお好み焼きがまだお腹に溜まっていてそれほどお腹が減っていなかったせいなのか、一日歩き通しで疲れ過ぎていたせいで感度が鈍っていたせいなのか、すべての料理が絶妙に期待値からズレていて・・





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2018-05-10 06:00 | その他料理 | Comments(0)

お好み焼き みっちゃん総本店 @広島駅


いままで本州の中で訪れたことがあった最西端は姫路だったのですが、GWに足を延ばして初めて広島まで出かけてみました

京都からバスで向かい、広島駅直結のホテルにチェックイン

広島と言えばお好み焼きだろうという安易な連想に従い、これまた駅とつながったレストラン街”ekie”に入っているお好み焼き屋さんに立ち寄ってみました


みっちゃん ekie店
広島市南区松原1-2
082-263-2217
f0274387_13481695.jpg

広島お好み焼きにおける製造工程は、おおざっぱに3段階あるようです

1.薄い生地を作りその上にキャベツを敷く。メニューによりけりで適宜メニューごとのトッピングを乗せる
f0274387_13352037.jpg

2.そばを茹で、茹で汁でひたひたの麺をあまり湯切りせずにそのまま鉄板に乗せて少々焼く(ここは店によって焼き目をつけてパリパリにする、とか、柔らかい麺のままで、とか特徴があるようです。こちらの”みっちゃん”はパリパリ系)
f0274387_13362282.jpg

3.生卵を割り鉄板に乗せ、黄味を潰したところに1のベース生地と2の麺を重ねて、さらに焼く
f0274387_13384521.jpg

こんな簡単に書くとファンに怒られそうだけど、作り方はだいたいこんな感じ。あとは最後に味付け。
f0274387_13390614.jpg

僕たちは「ネギかけ そば肉玉子」と「イカ天 そば肉玉子」をチョイス(どちらも950円)
f0274387_13392358.jpg
f0274387_13394158.jpg

一番最初はお好み焼きの表面に味付けされたソースの甘く濃厚な味わいがまずやってきます

ただ中の方はあまり味がついていないので、お好みでテーブルにセットされた調味料をつけてもよいみたい

f0274387_13402194.jpg

調味料については比較的自由度が高いようで、赤ヘルのマヨネーズ、ソース、レモスコなど取り揃えていました
f0274387_13404125.jpg

食べてみた感想としては、食感が面白いな、ということでした

キャベツや生地の部分がフワフワで柔らかく、そしてそば(麺)のつるりとしたしなやかな食感と焼き目のついた麺の部分のパリパリとした固さ

いろんなテクスチャーが混ざり合う面白さがありました

焼いた麺は一塊になっている部分もあるので箸で分離しづらいところもあって、これが若干食べづらさにも繋がっているような気がしてこの点はカブちゃんも指摘していました

その点、関西のお好み焼きは具材を混ぜてから一気に焼くスタイルで、素材がすべて一体となって一つの料理になっているので食べやすさという視点では分があるような気もするし、箸でも食べやすいですね


個人的には広島のお好み焼きは好きだけれど、麺がパリパリじゃないものをイメージしていたのでそういうのも食べられたらよかったのですが、けっきょく広島で訪れたお好み焼き屋さんは残念ながらこの1店だけとなりました





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-05-08 06:00 | その他料理 | Comments(0)

ウィズ クラフト ビアアンドフード @御茶ノ水


東京もとても暑い日になった一日

僕は家でブログを3本書いて、カブちゃんは歌の練習と日暮里で布類の探索を終えて、その後に御茶ノ水で待ち合わせて出かけてみました


WIZ CRAFT BEERandFOOD
東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス 108
050-5589-4040
f0274387_15262400.jpg

メニューの中から適当に選んだのがこちら
f0274387_15282543.jpg
(写真左)
ブルワリー:京都醸造
名前:一期一会
スタイル:セゾン
アルコール:6%
価格:450円(Sサイズ)
飲んだ感想:軽く濁りがある。香りは控えめでフルーティー。マイルドな舌触り、やさしく深い苦みと味わい


(写真右)
ブルワリー:WIZ
名前:外堀ウィートエール
スタイル:アメリカンウィート
アルコール:5%
価格:450円(Sサイズ)
飲んだ感想:白ワインのようなフルーティーな香り。澄んだ色合い。すっきりしたアタックだけど苦みがあと引く



おつまみにはオニオンリングを注文。外はカリッとしたコロモ、中はしっとりタマネギ

ビールに合わないはずがない
f0274387_15284745.jpg

一人でやってきてカウンター席でおつまみ食べながらビール飲む人、数人でワイワイ飲んでいる人達、外のテラス席で飲んでいる人達など、いろんなシチュエーションで利用がってが良さそう
f0274387_15391604.jpg


これからはビールがおいしい季節になりますね

f0274387_15410561.jpg



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-04-24 06:00 | その他料理 | Comments(0)

ジンギスカン霧島 @御徒町


ライブイベントが終わった翌日の日曜日

疲れで廃人になっていた僕たちが、”スタミナをつけよう”とふらりと都営バスに乗り向かった先は、御徒町



ジンギスカン霧島 御徒町店
東京都台東区上野3-27-3 ハトヤビル3号館 5F
050-5869-5110
f0274387_12202427.jpg

ジンギスカンて、とても久しぶりだ
f0274387_12211115.jpg


十両コース(2,500円)を注文しました

以降の写真は全てコース料理の品です
f0274387_12222996.jpg
f0274387_12224089.jpg


生ラムと生ソーセージ。この生ソーセージはピッカピカの新鮮そうなお肉でおいしかった
f0274387_12225230.jpg


ラムタンは先にレモンを振ってから焼きました
f0274387_12230678.jpg


もやしは食べ放題みたいです
f0274387_12231895.jpg


特選ラムヒレ。赤身で脂がほとんどなく、サッパリとしてクセのない味わい
f0274387_12233154.jpg


ラムヒレにはガーリックチップとバターをつけて頂きます。ほとんど牛肉みたいな味
f0274387_12234398.jpg


塩ダレもみもみ焼き。下味が付いているので焼いてこのまま頂きます
f0274387_12235502.jpg


これはクーポンでもらった抹茶アイス。サービスも良し
f0274387_12240792.jpg


日曜の夜にもかかわらずお客さんでいっぱいでした
f0274387_12241979.jpg


安いしおいしかったのでまた行ってもいいな





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-03-07 06:00 | その他料理 | Comments(0)