人気ブログランキング |

2018年 09月 06日 ( 1 )

2018年 オーストリア&ハンガリー旅行 ⑧




<ブダペスト編>


ブダペスト観光の初日は王宮観光をメインに


しかし何はともあれまずは現地のお金を調達しないと。ハンガリーの通貨はユーロではなくてフォリント。表示価格のだいたい4割掛け(40%)のイメージで計算すればだいたい換算できます。100フォリントなら40円、という具合に

市中には両替所がたくさんあって、特にパスポートの提示も必要なく窓口で円を渡すとすぐにフォリントを返してくれました
f0274387_20251370.jpg
5千円を両替したのですが、どこでもほとんどクレジットカードが使えるので結局両替したのはこれが最初で最後



ブダペストの朝ごはんはスーパーで購入
f0274387_20300556.jpg

エルジェベート公園のベンチで簡単に済ませます
f0274387_20304915.jpg
f0274387_20313979.jpg


くさり橋を渡る

だんだん王宮が近づいてくる
f0274387_20373096.jpg


■ケーブルカー

橋を渡るとすぐに見えてくるのがケーブルカー
f0274387_20332388.jpg
何だかお金がもったいなくて乗らず・・。まあ、ここから乗っても王宮の端っこにしかつかないので漁夫の砦まで歩いて登っていくことにします



■漁夫の砦

ずいぶんと造りの立派な玄関口
f0274387_20404232.jpg

砦に上がるとドナウ川を見下ろす景色も素晴らしい。対岸には国会議事堂が見える
f0274387_20440133.jpg


■マーチャーシュ教会
f0274387_00175027.jpg


■三位一体の像
f0274387_20452069.jpg


■聖イシュトバーンの騎馬像
f0274387_20461550.jpg


■ウィーン門
f0274387_20464960.jpg


■マーリア・マグドルナ塔
f0274387_20481828.jpg


王宮は見どころが多い

f0274387_20495581.jpg
f0274387_20505237.jpg
f0274387_20513108.jpg


■国立美術館
f0274387_20523780.jpg

よくできた街だなあ
f0274387_20545853.jpg
f0274387_20553652.jpg



だいぶゆっくりと王宮観光をし、再びくさり橋をペスト側に戻って遅めのお昼ご飯にしました

旅行中ずっと暑かったのでほとんど毎日ビールばかり飲んでいた
f0274387_20583098.jpg

食べたのはベトナム料理。ここも中国人が経営しているよう見えました。昨晩タイ料理を食べて海外旅行の食事の禁(アジアのご飯を食べない)を破ってから味をしめてしまい。。

はやり口に合う、フォー
f0274387_20585439.jpg

それと、春巻き(揚げ)
f0274387_20591619.jpg


レストランを後にし、ホテル周辺を散策しがてらお土産探し
f0274387_21042083.jpg
f0274387_21052869.jpg




少しホテルで休んで、それから晩ごはんに出かけました


地下鉄駅の乗り口。レトロな感じで風情がある
f0274387_21085075.jpg


この24時間券は安いしてとても便利。1650フォリントということは700円もしない。それで24時間乗り放題なんだからお得としか言いようがない
f0274387_21093510.jpg


駅の中もキュート。なんだか映画のセットみたい
f0274387_21113729.jpg



<カフェ・コー>

もともとは<Mレストラン>というレストランへ行こうとしてユダヤ人街を通って店の前まで行ったのですが、”ホリデイ中”ということで休みになっていました。この夏の時期はヨーロッパの人は休みを取りますよね・・

代わりに、ということで向かったのがこの<カフェ・コー>
f0274387_21122501.jpg

オシャレな店内ですが服装はカジュアルで全然問題なかったです

この日のメニューは壁にかけてあって、お客さんはこれを見るために近づいてはじっくり見る人、写真を撮る人、それぞれ
f0274387_21151899.jpg

ワインはお店の人におすすめを聞いて2種。たしかソービニヨンブランとリースリングでした
f0274387_21153851.jpg

何かとボリュームが多くてお腹いっぱいになるのを恐れて、前菜に僕は珍しいフルーツのスープを選択
f0274387_21155990.jpg

カブちゃんも軽めにとグリーンサラダを注文したのですがこれだけでかなりのボリュームが・・日本人の女子だったらこれだけで食事はおしまいになってしまうのではないだろうか
f0274387_21165774.jpg
f0274387_21172057.jpg


量に警戒していた僕のメインはパイク(鱒)のグリル。ちょうど良いボリュームでした
f0274387_21181411.jpg

カブちゃんはもともとこれを食べたくてこのレストランを選びました。フォアグラのグリル
f0274387_21192549.jpg
思ったよりもさっぱりめで、カブちゃんはかなり美味しいと言っていました。また食べたい、とも

フォアグラに合わせて、トカイの貴腐ほどには甘くないワインを選んでもらいました
f0274387_21174747.jpg

入りやすいわりに料理の質も良いし、値段も相応だったと思います。大満足

店を出て写真を撮っていると店員さんが追いかけてきてくれて店のカードを渡してくれました。親切だよね
f0274387_21210890.jpg


満腹のお腹を抱えて腹ごなしに街を散歩

聖イシュトバーン大聖堂
f0274387_21214310.jpg
空が青い



その後また地下鉄に乗って王宮の夜景を見に行きました
f0274387_21241990.jpg

電車がかわいいんだよなあ
f0274387_21244976.jpg

f0274387_21252655.jpg
f0274387_21263054.jpg



夜景を見たあとホテルに戻り、またまたビールを飲むのでした
f0274387_21285635.jpg



いま思い返しても、もう一度どこか選んで行っていいと言われたらそれはハンガリーのような気がする

物価も安いし、人も親切だし、見どころも多いし

街の規模感もいい



また来たい





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








by arusanchi2 | 2018-09-06 21:51 | 旅行 | Comments(0)