2018年 06月 19日 ( 1 )

ユリウスシュピタール シルヴァーナー トロッケン ドイツ



Julius Spital SILVANER 2016 trocken
f0274387_21134774.jpg

18年春の東京大丸ワインフェアで購入したフランケン

ユリウスシュピタールはビュルガーシュピタールと双璧をなすフランケンの代表的なワイナリー、と言ってもよいのではないでしょうか

価格は約2500円

アルコールは12度


色合いは輝きのある淡いレモンイエロー

ぺトロール、そして柑橘系の香り

ピリッとする舌触り、冷やりとした小石を舐めるような石灰のようなミネラル感

全体的に主張は穏やかながら、温度が上がってくるとしっかりめのボリューム感と軽い苦みが後味に残り、余韻も伸びる


ユリウスシュピタールを飲むのはこれが初めてだけれど、個人的には自ら訪れ、日本にダースで輸入したビュルガーシュピタールの方が好みかも知れません

しかしいずれにしても、辛口な白ワインとしてのフランケンはかなり好みなワインです

またいつかビュルツブルクを訪問してたくさん日本に輸送したい

何故か分からないけれど、輸送費もとても安かったから・・




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-06-19 06:00 | ワイン | Comments(0)