厳島神社


初めての宮島はどしゃ降りの雨

それでも、フェリーの窓から近づいてくる島の景色は神秘的で

異界に踏み入れるような気分
f0274387_15103536.jpg


宮島に向かう前、広島駅前で早い時間からお店を出しているおむすびの「むさし」で朝ごはんを調達
f0274387_15114266.jpg

ご飯にも味がついていて僕にはおいしく感じるおむすびだった
f0274387_15120150.jpg

f0274387_15122056.jpg
f0274387_15125364.jpg
f0274387_15132370.jpg
f0274387_21410318.jpg
この写真だけはカブちゃんによるもの。奥行きがあってなかなかいい

f0274387_15160069.jpg
f0274387_15173152.jpg
f0274387_15175618.jpg

坂を登ってロープウェイ乗り場に到着
f0274387_15183475.jpg

雨にくすぶる山間を抜けるロープウェイはまるで魔界に進んでいくよう
f0274387_15192132.jpg

途中で乗り換える
f0274387_15202163.jpg
f0274387_15204192.jpg

ほとんど景色が見えず
f0274387_15214055.jpg

山を登っている時にふと音がして、目をやると野生のシカ
f0274387_15223970.jpg
f0274387_15234242.jpg
f0274387_15240175.jpg
何も見えない。聞こえるのは、雨の音
f0274387_15255199.jpg
展望台にたどり着くと、売店で働いていると思しき年配の女性が「3階までありますよ」と

こんな山頂まで、ましてやこんな雨の日に、この女性は毎日ここまで登ってきているのだろうか
f0274387_15263409.jpg
展望台から見下ろす
f0274387_15265448.jpg
f0274387_15273963.jpg
山を下りるころには少しだけ見晴らしがよくなってきた
f0274387_15281766.jpg

ロープウェイを登り切ったところの食堂の女性と、ロープウェイ乗り場まで連れてきてくれたバスの運転手の男性に、「山の上の売店に女性がいたのですが、彼女は毎日登っているのですかね?」ということを聞いてみた

だけど、2人とも僕の質問にピンと来ていない感じだった。「そんな女性、いたかな?」とでも言うかのように
f0274387_15285810.jpg

あの展望台の女性は一体誰だったんだろう?

こんな豪雨の日に、仕事のためとはいえ山頂まで登ってくるのはかなりの大変さだと思う

展望台についた時と、展望台を去る時と、同じようにこの展望台の女性は僕たちの視界を右から左に移動していった

雨の降る山頂で、まるで時間軸が歪んでいるかのように僕たちの目の前を2度も同じように右から左に建物の中を移動していっあの女性の姿は、もしかしたら実体のないものだったのではないか・・

何だか、そうとしか思えないような不思議な出来事だったように思う




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-05-11 06:00 | 旅行 | Comments(0)
<< 山代屋 @宮島 鉄ぱん屋 弁兵衛 @広島駅 >>