十六公厘 @牛込神楽坂



気がついたら前回の訪問からすでに3年も経っているようです

光陰矢の如し・・


十六公厘 (ジュウロクミリ)
東京都新宿区横寺町37 エムビル 1F
03-6457-5632
f0274387_21111101.jpg


カブちゃんは日本酒がダメなんだけど紹興酒は飲めるし好きみたいで、カメ(甕)だし紹興酒のデキャンタを注文

温かいのはデキャンタでは出せないみたいで、常温をお願いしました
f0274387_21114412.jpg


つき出しの1品。こういうちょっとした料理がおいしいしお酒によく合います
f0274387_21120434.jpg


腸詰め。十六公厘の名前の由来になっているのだから、来たらこれは食べないといけないでしょう・・
f0274387_21273964.jpg


シウマイです
f0274387_21122932.jpg


パクチーサラダです
f0274387_21125100.jpg


紹興酒のグラスを追加で注文しました
f0274387_21130539.jpg


カブちゃんはレモンサワーを追加
f0274387_21131575.jpg


酢豚です。ちょうど鍋を振る厨房が見える席だったのですが、料理の作り方だけを見ているととても簡単そうに見えるのですが実際出てくる料理の味はおいしい。なにか秘訣があるんだろうな。。うーむ・・(まあ、それがプロの料理人のウデなんでしょうが)
f0274387_21132596.jpg

揚げワンタンです
f0274387_21133696.jpg


「お酒を飲むための店」だということが黒板にもメニューにも分かるようにちゃんと書いてあって、料理だけ食べるのはNGな雰囲気がにじんでいます

なるほど、確かに〆の料理になるような麺類や米類は置いていません

すべて、お酒のアテになる様な料理ばかりです


奥には少しテーブル席もあるのですが、この店ではカウンター席に陣取るのがよさそう

一人で利用しているお客さんも多くて、とくに女性のお客さんでも一人で入って安心して一日の疲れを癒していくことができる雰囲気がとてもよいです


前にも書いたけど値付けも分かりやすくてよい





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2018-02-14 06:00 | 中華 | Comments(0)
<< ポデーレ・ラ・ヴィーニャ ロッ... ペダル揃い踏み >>