2014年 フランス旅行 ⑥

5月1日(木) 

メーデーです

店などが閉まっていてパリ市内観光にはあまり向いていないと考え、午前中にトゥールへ向かい、午後からロワール古城めぐりのツアーに参加することにしていました

まずは7:16にモンパルナス駅発のTGVでトゥールへ向かいます


ホテルの最寄りのシャンゼリゼ・エトワール駅から地下鉄に乗ってモンパルナス駅まで向かう予定でしたが、途中駅で電車が止まりました

地下鉄のドアが開くと同時に、帽子をかぶった女の子が”バンッ”と乗ってきて僕経ちに向かって早口で何かを伝えています

「どこの駅に行くのか」と聞くので「モンパルナス駅だ」と答えました

どうやら地下鉄はこの先には行かないため、この駅で乗り換えてXX駅まで行き、そこからモンパルナス駅まで向かうように、とのこと

理由は不明ですが、とにかく彼女の言うことを聞くしかない


しかし、こういう時のこっちの人たちの動きって素早いです

朝早くて僕たちは頭がボーッとしていたのですが、ふと気づいたら目の前に女の子が立っていて、まくしたてるように僕たちに話しかけていた

印象的な出来事でした


メーデーだし、ここはフランスだし

いろいろなことが起こります


いずれにしてもTGVの時間に間に合ってよかった・・・
f0274387_20581321.jpg

f0274387_215598.jpg


モンパルナス駅の売店で買ったクロワッサンとかをTGVの車中で食べて朝ごはんの代わりにしました
f0274387_2164881.jpg


トゥール駅に到着
f0274387_2183211.jpg

f0274387_2185671.jpg


トゥールの下調べを全くしていなくて、地図もなかったしツーリスト・インフォメーションもまだ開いていなかったので、適当に街歩きを始めました

さすがにメーデー、人通りが少なくてひっそりとした街の景色
f0274387_2192960.jpg


よくわからないまま、名所の雰囲気が漂う教会にたどり着いた
f0274387_21105665.jpg

f0274387_21114463.jpg

f0274387_21115989.jpg

f0274387_2112132.jpg


この時間は犬の散歩やジョギングしている人が多かった
f0274387_21123156.jpg


ロワール川を渡っています
f0274387_21132195.jpg


ロワール川に架かる橋
f0274387_21135560.jpg


渡った橋をまた戻り、市内を歩きました
f0274387_21155818.jpg

f0274387_21161344.jpg

f0274387_21163029.jpg


駅前のツーリスト・インフォがオープンしていたので市内の地図をもらい、観光コースを紹介してもらいました

さきほど出かけた教会のあたりと、もう一つ、旧市街があってそこが観光地になっているということが判明

さっそく出かけてみることに

旧市街にロワールワインのショップがあることを知り、行ってみたのですがやはり休みでした
f0274387_21164888.jpg


旧市街の広場ですが、けっこう雨に降られた
f0274387_21173471.jpg

f0274387_21233196.jpg


この日は動いていませんでしたが、一直線のトラムのような乗り物も街中を走っているようです
f0274387_21235051.jpg


f0274387_2124411.jpg



午後のロワール古城めぐりツアーの前にお昼を食べておく必要があり、見つけたアルザス料理の店に入りました
f0274387_21253396.jpg

まだ時間が早くて、お客さんもほとんどいません
f0274387_2126249.jpg

f0274387_2126357.jpg

f0274387_21271020.jpg

僕はステーキを注文しましたが、本郷三丁目のせんごくのハンバーグみたい
f0274387_21273210.jpg

f0274387_2130085.jpg

モノがよくわからずオーダーしたカブちゃんは足でしたが、こっちでは名物っぽい料理です
f0274387_21293578.jpg

f0274387_21302084.jpg



ツアーの出発予定時刻になって、集合場所であるツーリスト・インフォに向かいました

日本人のツアー客、外国の中高生くらいの女の子たちとバンに同乗して出発

僕たちが乗ったのは実際にはこの黄色いバンではありませんでした

ですが、同じようなツアーに参加する人たちがツーリスト・インフォには集まっていて、誘導されるままに別々のバンに乗り込んでいきます
f0274387_21321424.jpg



運転手は女性で、その横にカブちゃん、僕が右側の窓側に乗り込む

つまり、車の一番前に座ることになりました

車窓にはいくつかの城や教会が見えてきては、流れ去っていく
f0274387_21333952.jpg

f0274387_2136450.jpg

f0274387_21363527.jpg

f0274387_21365555.jpg

f0274387_21373035.jpg

ワインエキスパートの勉強で出てきた地名が

感慨深い
f0274387_21375772.jpg

f0274387_21384538.jpg


事前に調べてだいたい分かっていましたが、運転手、けっこう飛ばします・・・


しかし、運転手の横に座ったカブちゃんが凄かった

 ・食後でお腹がいっぱい
 ・暖かい
 ・揺れがある

これら3拍子が揃う車に乗ると、まずほとんど睡魔に襲われて寝てしまう習性があります

この日のカブちゃんも運転手の横で爆睡

時々つついて起こさないと、寄りかかってしまって運転手に迷惑がかかってしまうほど・・・



いずれにしても、到着したのは最初の目的地、シャンボール城
f0274387_21394234.jpg

f0274387_2140725.jpg

f0274387_21403537.jpg

f0274387_2141199.jpg

f0274387_21411559.jpg

f0274387_21413016.jpg

この日、どういう訳かとにかく人出が多く、写真のようにキャンプ場のような感じになっていました

フランス人も行列に並ぶし、日本人ですらうんざりするような人混みの観光地を見て回るんだな、ということに気づいたのでした
f0274387_2142495.jpg



続いて向かったのはシュノンソー城
f0274387_21451534.jpg

f0274387_21465228.jpg

ここもとにかくものすごい人でごった返していた
f0274387_21474180.jpg

f0274387_21475574.jpg

なんだか、雨の日にわざわざ人を見に来たみたいで僕たちはあまり気分が良くなかったです
f0274387_21484470.jpg

f0274387_2149394.jpg


城の観光もそこそこに、運転手のガイドがシュノンソー城に到着前に教えてくれた、城の前にある日本人向けのワインショップに出かけることに

ここで試飲をさせてもらいましたが、店頭での販売はしていないようです

全て、オーダーしたものを自宅に送付するシステムになっています
f0274387_2154016.jpg

f0274387_21542325.jpg

f0274387_2155710.jpg


対応してくれたのは、フランス人ながら日本語がペラペラの方でした

名刺をもらいましたが、どうやら本社が神戸の会社らしく、日本にも滞在したこともあるし近々日本にも出張するとのこと

ショップの名前はR&W

1000円強の送料で現地から直接自宅に送ってくれるようだから、お値打ちかも知れません



再びバンに乗り込み、トゥールの街まで帰りました

これが僕たちが乗ったバン

このバンの後ろで、運転手の女性がタバコを一服して休憩しています

フランス人て、タバコを吸いますよね
f0274387_2211749.jpg



これがトゥールのツーリスト・インフォメーション

ツアーのバンもこの前から出発し、ここにまた戻ってきます
f0274387_2244010.jpg



再びトゥール駅からTGVに乗り、パリのモンパルナス駅に戻りました
f0274387_226095.jpg


駅近くのクレープりーで晩ごはん
f0274387_2262132.jpg

f0274387_2264830.jpg

ここの店員のお兄さんは、僕たちが日本人だと判ると片言の日本語を話しました

日本人のお客さんも多いのですねきっと
f0274387_227546.jpg

f0274387_22853.jpg

f0274387_2282947.jpg


ホテルのあるシャンゼリゼ・エトワールに戻ってきて、長い一日もこれで終了
f0274387_229366.jpg




明日からは出国の日までパリ滞在

パリ市内観光を楽しむ予定です



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-15 06:00 | 旅行 | Comments(0)
<< 2014年 フランス旅行 ⑦ 2014年 フランス旅行 ⑤ >>