タグ:東京 ( 359 ) タグの人気記事

うさぎや @上野


カブちゃんが噂を聞いてきたので出てかけてみました


合資会社 うさぎや
〒110-0005 東京都台東区上野1丁目10番10号
TEL: 03-3831-6195
f0274387_21141774.jpg


どら焼きはもちろん有名ですが、今回のお目当てはコレ

f0274387_21143761.jpg


どら焼きに使う餡を、アイスクリームに混ぜたもの

f0274387_21152731.jpg


やや溶けた状態で出てきましたが、、これはおいしいです


アイスクリームは甘すぎず、また濃厚過ぎず

夏の暑い時期に食べるに軽い舌触りがちょうどよいと思いました

また、餡も当然のことながらおいしいし、カップの下の方には小豆がたっぷり入っていて分量も申し分なし



やや高いけれど、、これは食べる価値ありです

うまい商売しているなあ・・・ 



f0274387_21205085.jpg






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-09-03 06:00 | お菓子 | Comments(0)

築地銀だこ @神保町



散歩の途中、小腹が減って立ち寄りました


築地銀だこ 神保町店
東京都千代田区神田神保町1-13 Lani神保町
03-5283-7361
f0274387_2112882.jpg


強めの炭酸を使用したサントリー角のハイボール

レモンが絞ってあってさっぱりと飲むことができる

f0274387_2114421.jpg


ハイボールは普段あまり飲みませんが、わりとおいしいものですね


タコ焼きは2種類を注文しました

明太のもの(奥)と、ネギ塩で出汁に浸していただくもの

f0274387_212426.jpg


タコ焼きやお好み焼きとワインの組み合わせは合うと思っていますが、ハイボールもいいですね

ドライかつレモンを加えたさっぱりとしたな印象の味わいが、ソースの濃厚さを中和する




そういえば、後楽園のジェットコースターが数年ぶりに再稼働したようです

f0274387_2171526.jpg





そろそろ夏も終わりですかね




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-09-02 06:00 | 和食 | Comments(0)

カフェーパウリスタ @銀座


「銀ブラ」は「銀座をブラブラする」という意味ではない、って知っていましたか?

「銀座カフェーパウリスタにブラジルコーヒーを飲みに行く」ということから“銀ブラ”という言葉が生まれたのだそうです


カフェーパウリスタ
東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル 1F
03-3572-6160
f0274387_12512515.jpg


「銀座」「喫茶店」と検索すれば、間違いなくヒットするのが、この老舗喫茶店

一度入ってみたいな、と思いながら、二の足を踏んでいたのですが、このところ正統派の喫茶店に行っていなかったので、散策ついでに立ち寄りました

f0274387_1251425.jpg


うなぎの寝床のように、縦に長い作りの店内

ちょうどアフタヌーンティーの時間帯だったこともあって、満席でした

一番奥の「予約席」になっていた場所に案内されました



森のコーヒー

酸味と甘みのバランスがよく、まろやかでクセのないコーヒー

甘いものと合わせるのに良さそう

f0274387_12515366.jpg



スペシャリティコーヒー

こちらは若干酸味を感じますが、どことなくフルーティーさもあります

苦味はそんなに強くありません

f0274387_1252687.jpg



店の外観は、赤くて丸いお店のマークがなければ見過ごしてしまうくらいシックにダークブラウンでまとめられています

扉を開けて入ると、パッと明るめのオレンジの照明で、銀座で色々な買い物をした人たちがたくさんの紙袋と一緒に、ほっと一息ついている風景が広がります

f0274387_12522485.jpg



天気が悪くなり始めていたので、ホコ天も人が少なく、珍しく静かな銀座という感じでした

f0274387_12524014.jpg





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-08-31 06:00 | 喫茶店・カフェ | Comments(0)

スパゲッティ ジャポネ @有楽町


有楽町のあたりの首都高の下には、「インズ」というショッピング街が広がっています

この一角にある、スパゲッティの店です


スパゲッティ ジャポネ
東京都中央区銀座西2-2先 銀座インズ3 1F
03-3567-4749
f0274387_12292160.jpg


建物の中の通り沿いにカウンターだけを設けたような、店舗とも言えないような店舗で営業しています

看板がかかっていなかったらラーメン屋のようにも見えるかも知れません

f0274387_1230012.jpg


ジャポネは随分と人気があるようで、この日は20分くらい並びました


カウンター席から見ていると、茹で置きの太麺をフライパンでよく炒めながら作っている

ほとんど「スパゲティの麺を使用した焼きそば」のような感じ


周りの常連っぽい人たちが注文しているメニューを聞いて、人気がありそうなのを頼んでみることに


カブちゃんはナポリタン(500円)を注文

f0274387_12305560.jpg


ケチャップの酸味が効いていて、モチモチとした食感の麺がうまい

酸味があるので食が進む


そして僕はジャリコ(550円)を注文

f0274387_12311243.jpg


豚肉、カットトマト、小松菜、小エビなんかが入っていて、具だくさんのスパ

醤油をベースとした味付けはどこか懐かしく、焼きうどんのようなイメージにも近いかも知れません



このほかにも、カレーのようなタレのかかった「インディアン」、梅を使った「梅のり」などの変わり種や、和風スパの定番である明太子を使った「明太子」(これは意外に注文する人が少なかった)などもあります

いずれにしても、量が多いし並が500円程度から食べられるということで、とてもコスパのよいスパゲティの数々



コアなファンも多そうな、レトロな佇まいのジャポネ

こういう店を東京で巡るのは面白いですね




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-08-29 06:00 | 洋食 | Comments(0)

鈴懸の草月 @新宿伊勢丹


この前、煮込みやなりたに行く前に寄り道した新宿伊勢丹で、好きな和菓子を購入しました

鈴懸
新宿伊勢丹店
tel.03-3341-1512
http://www.suzukake.co.jp/


本店は、福岡県の博多にあるようですが、東京ではこの新宿伊勢丹でだけ購入することができます

以前、京阪神エルマガジン社発行の雑誌「おやつ手帖」に掲載されていたので、何回か購入したことがありますが、日持ちも長め(14日)なので急いで食べなくてもよくて、洋菓子風な上品な包装にも好感が持てます


f0274387_19493731.jpg
  

f0274387_1950758.jpg


HPからの引用だと・・・

「草木がたなびく山に月光がさす風景を映しました。糯米をあわせた手焼きの皮と小倉餡の取り合わせが
幅広く好まれています」

とのこと


f0274387_19521637.jpg


このしっとりとした皮が、艶やかでモチモチとしつつも、厚さが薄めなので重過ぎず、黒糖のような深みのある甘さを感じます

大粒の小豆の量もちょうどよく、とてもおいしい焼き菓子です。。。

ちょっとニューウェーブなどら焼きといった雰囲気で、新宿伊勢丹に行くときには必ず買って帰りたくなる和菓子です




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-08-21 06:00 | お菓子 | Comments(0)

梨の家 @品川


たまに出没する品川です

この日はランチを食べに出かけました

インターシティにもレストランがいくつか入っていますが、その中から選んだ韓国料理店



梨の家 品川インターシティ店
東京都港区港南2-15-2 品川インターシティ S&R棟 3F
03-5479-5219
f0274387_19113372.jpg



前菜

f0274387_19122726.jpg


石焼ビビンパ

f0274387_19125135.jpg


スープ

f0274387_19131386.jpg


そしてこれが焼肉ランチセット

ランチで焼き肉、という選択肢があるとは

これで1000円です

f0274387_19142330.jpg



f0274387_19201778.jpg



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-08-19 06:00 | その他料理 | Comments(0)

つけ麺 柾木 @本郷三丁目

若いころにはよく「ラーメン店巡り」をしたものです

それほど熱心にという訳でもないです

有名なところをチョロチョロと



東京には結構な数のラーメン店があるし、そもそも値段が安い食べ物です

だから、趣味と実益が兼ねやすい

更には店ごとの違いや特徴があって、かつ、いろいろなバリエーションもある

うんちくの温床にもなりやすい

そういうところから、割と若い人はラーメンにハマる時期があるのではないでしょうか



ラーメン店巡り、といっても僕が好きなのはつけ麺

ラーメンのように暑苦しくないところ、麺のもっちり感、だし汁をつけて食べるという蕎麦に近い感覚

そいうのが気に入りました



で、いろいろ食べた中では池袋の「七福神」とか「やすべえ」とかがよかった

何よりシンプルだし、価格が安い

そしてボリュームもある

ということで、リピートしやすい

濃厚さを競うようなものとかはあまり好きじゃない



引っ越していまは文京区に住んでいますが、東京の古いこの街にはあまり有名なラーメン屋がない

ない、と断言するほどよく知らないのですが、少なくとも通勤経路の丸ノ内線における池袋~東京間にはあまりないんじゃないでしょうか


そんなラーメン希少沿線の丸ノ内線沿いにおいて、僕が気に入っているのがこの店



つけ麺 柾木
東京都文京区本郷2-39-7
03-5684-9899
f0274387_2254056.jpg


立地的に会社帰りに寄りやすいというのもありますが、この店のつけ麺は僕の中のベーシックなイメージに近い

価格は730円で、普通盛りから中盛り、大盛りまで料金アップなし

すべて730円で食べられます(といっても、僕はいつも中盛り止まり)


魚介系だと思いますが、出汁の効いた濃いめのつけ汁には柔らかいチャーシューとシナチクが入っています

f0274387_2265534.jpg


麺はモチモチしてる

f0274387_2271045.jpg




他にこの店のよいところは、いつも空いているところ

並んだことは一度もありません

ベーシックなつけ麺だから、わざわざ遠方から来るような店ではないというのは分かります

だけど、僕にはこの”ベーシックさ”がよい


いつでも安心して食べられます




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-08-15 08:19 | 中華 | Comments(0)

煮込みや なりた @代々木

気づけばしばらく出かけていないことに気づき、土曜日に出かけたいと思って3日前くらいに電話をしたら、

 「確か2席空いていたと思います。確認するのでちょっと待って下さい」

というケンタさんの声が

おお、本当ですか!?


はたして2席確保でき、カブちゃんと勇んで出かけてきました


しかし偶然とはいえ、あの予約の取れない「なりた」がこのタイミングで予約できるとは

これは奇跡か、あるいは何かの啓示か・・・



煮込みや なりた
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-19
03-3355-2538
f0274387_12194182.jpg



18時半の予約にしていましたが、僕たち以外の席はすでに埋まっていました

みんな18時の開店と同時に来店しているのでしょう


この日のメニュー

f0274387_1220348.jpg


暑かったので、ワインではなくて珍しくビールからスタート

アルザスのクローネンブルクを注文

f0274387_12204351.jpg


ゆっくりビールを飲みながら、食事を選んでいきます


そしてワイン

白か軽めの赤が飲みたい、と希望と伝えてケンタさんにいくつか選んでもらいました

f0274387_12232942.jpg


この中から、左から2番目のリースリングを選択

f0274387_12242564.jpg



まずは定番のエスカルゴ

久しぶりに食べましたが、やはり旨いです

f0274387_12261016.jpg


バター、バジル、ニンニク、オイル、パン粉

これらのバランスが素晴らしい

f0274387_1227081.jpg


エスカルゴはパンと一緒に食べるとおいしいです

f0274387_12273377.jpg



今回の席は一番奥の2人がけ

隣がパンの切り出し場(?)になっています

f0274387_1228229.jpg


ワインもこんな感じで無造作に置かれている雰囲気がよい

f0274387_12291587.jpg



続けて、ゆでメカジキのオランデージソース

オレンジ色のものはメロンです

f0274387_1230533.jpg


反対から見るとこんな感じ

大きなマカロニのグラタンが添えられている

f0274387_12321513.jpg


卵黄を使用したオランデーズソースはまろやかで、ふっくらとしたメカジキの身との相性がよい

メロンもいい脇役になっています

果物が入るとサッパリしますよね


そして、最後のホタテのサラダ

f0274387_12341561.jpg


ホタテのサラダ、と聞いてまさかホタテがパイで包んであると想像できる人はいないのでは

この茶色いものはもしかして、、フォアグラ!?

f0274387_1235482.jpg


瑞々しいイチジクは柔らかく、パイの油を中和してくれる

このイチジクのおかげで、サッパリといただけます

f0274387_1238921.jpg



2つめの料理であるメカジキの料理を運んできた時に、ケンタさんは

 「順番が逆になってしまいました・・・」

といって、ホタテのサラダより先にメカジキが出てきたことを詫びていました

しかし、実はこれは成田さんの狙いがあってのことではないかと推察


食材だけを考えるとホタテとメカジキでは、メカジキの方が重そうであります

しかし、実際に出てきた料理を食べ比べると、パイを使用したホタテのサラダの方が重たく感じてしまう

そういう意味で、メイン的な位置づけとしてはホタテのサラダの方がふさわしい

そう考えて、成田さんはメカジキを先に持ってきたのではないか


なぜなら、これを見るとオーダーの入った順番がちゃんと分かるわけだから

f0274387_12552626.jpg



いずれにしても、この日の料理も相変わらず素晴らしくおいしかった

果物の使い方がやはり秀逸だし、色合いもきれいです



会計をしている最中にフロア係のケンタさんと話をしていたら、

 「実はこの店を辞めることにしたのです。あと1~2週間後に別の店に移ります」

僕たちは「えっえ~~、そうなの!?」と驚いてしまいました

聞けば、あの有名な六本木のワインバー、祥瑞(ションズイ)に移るとのこと



そうか、そういうことだったのか

たまたま2席確保できたのは、なりたを辞める直前のケンタさんに、何らかの力が働いて僕たちを引き合わせてくれたということなんじゃないか


すでに面接もされていて、次の候補者の選定に入っているそうです

成田さんが「なりた」を続ける限り、僕たちはまた旨い料理とワインを求めてやってくると思います

ケンタさんがいないにしても



ということで、今度は祥瑞にも行ってみようではないか

そうカブちゃんと話しているところです

f0274387_13425578.jpg



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-08-11 12:31 | ワインバー | Comments(0)

バンコク屋台 カオサン @新宿

ディンタイフォンに続けて、ハシゴしたのがこの店です


バンコク屋台 カオサン
東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店 ルミネ1 B2F
03-5909-7450
f0274387_1238722.jpg


僕がまだ練馬に住んでいたころ、大江戸線で出やすかった街が新宿

昔、カブちゃんとよく南口で待ち合わせたことが懐かしい


その頃によく食べたのが、この店の汁なし麺

カブちゃんはここの汁なし麺がお気に入り


でも当時とはメニューが少し変わっていて、「汁なし麺」という注記が打ってあったメニューが見つけられない

その代りに見つけたのが「あぶら麺」

よく街中で「あぶら麺」の看板は見かけますが、一度も食べたことがありません

身体に悪そうな名前だし・・・


おそらく、汁なし麺があぶら麺に名前を変えたのだろうと思って注文

麺も4種類から選べるようになっていました

f0274387_1238306.jpg


f0274387_12384618.jpg


僕は、西荻窪のぷあんで食べたカオソイが強烈に印象に残っていたので、カオサンのカオソイを食べてみることに

f0274387_12391335.jpg



コクとまろやかさ、味わいの深さではぷあんには勝てない気がしますが、十分においしかった

固い焼きそばが入っているのは一緒なのですね





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-08-08 06:00 | その他料理 | Comments(0)

鼎泰豐(ディン・タイ・フォン) @新宿

サントリーのビール工場見学の帰りに寄りました

ずいぶん久しぶりでした


鼎泰豐
東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-2 タカシマヤ タイムズスクエアビル 12F
TEL. 03-5361-1381
営業時間 11:00~23:00
f0274387_12194781.jpg


もうかれこれ10年くらい前、大学を卒業して関東に出てきた友人と出かけたことがありました

すごくおいしくて、こんなものが世の中にあるのか!と思った記憶があります

僕も若かったなあ


これが契機になって、かどうか覚えていないけれど、それから2回ほど台湾に旅行しました

もちろん、台北の本店でも2回食べました



今回もすごい行列で、30分くらい待ってようやく入店

f0274387_12201761.jpg


まずは、定番の小籠包(6個) 780円

f0274387_12204467.jpg


たっぷりの肉汁を内に湛える

f0274387_12214037.jpg


酢醤油をつけて、ショウガの刻んだのを乗せ、一息に口に放り込む

うまいなあ~~


蟹ミソ入りの小籠包(4個) 920円

f0274387_12225129.jpg


そして帆立入りの小籠包(4個) 560円

f0274387_12233981.jpg


外見から度の小籠包か見分けがつきませんが、どうやら蒸籠の真ん中に置いてある小籠包の生地の断片の数で店員さんは見分けているようでした



うまいけど、これだけで2400円

混雑と値段を考えるとしばらくまた足が遠のいてしまいそうです

味は間違いないけれど


f0274387_12261638.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-08-07 06:06 | 中華 | Comments(0)