タグ:東京 ( 347 ) タグの人気記事

赤札屋 弁慶 @赤坂



通っているギタースクールの発表会が6月と11月の2回あって、僕はこれまで11月のに2度出演させて頂いています。この6月の発表会も見るだけならタダ(別途ドリンク代はかかりますが)ということで、カブちゃんを誘って出かけてみました

椎名林檎、浜田省吾、星野源といったジャパニーズから、クリームやハロウィンといったロックやらハービー・ハンコックやリー・リトナーといったジャズまで、幅広い音楽を10のバンドが演奏しました

自分が出なくても見るだけでも刺激を受けるし、今まで知らなかった曲でとてもかっこよく聞こえたものはホンモノをあたってみて自分で聴いてみるきっかけにもなります



そんな帰り道、適当に立ち寄ったのがこちらの居酒屋

こんな日、こんな時間にやけに混んでます



赤札屋 弁慶
東京都港区赤坂3-15-1 アカサカコーストビル 1F
03-3586-5210

f0274387_22424581.jpg



とりあえず注文した下町のシャンパーニュ?、ホッピーは定番のおいしさ
f0274387_22441191.jpg


つきだしはシンプルな冷ややっこ
f0274387_22442146.jpg




運ばれてきて驚いたのがこのポテトサラダ。うず高く盛られた千切りキャベツに大量のポテトサラダが寄り添っています。ビジュアル的にはかき氷のそれ。サウザンアイランドのドレッシングはさながらかき氷の蜜のようです・・。これで値段は確か350円程度。これだけでお腹が一杯になってしまいます

隣の男性2人組は、同じくツナサラダを注文していましたが、でてきたのを横目でチラリと見ると僕たちのと同じく山盛り。「こんなに量が多いなんて。店の人も量が多いと言ってくれよなぁ」と文句言っていました


f0274387_22443248.jpg




チョリソー(300円)
f0274387_22444980.jpg


餃子(400円)
f0274387_22450270.jpg


エビセンベイ(300円)も量がすごかった。。

f0274387_22452138.jpg





ちなみにこちらが発表会が行われた赤坂のB♭(ビーフラット)。なかなかよいライブハウスでした

f0274387_22453326.jpg







人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング





[PR]
by arusanchi2 | 2017-07-12 06:00 | 居酒屋 | Comments(0)

Hydrangea:紫陽花



f0274387_21315522.jpg


千駄木某所にて




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング





[PR]
by arusanchi2 | 2017-07-09 21:40 | その他 | Comments(0)

ニイハオ 別館 @蒲田


会社の同期と久々に集まり、出かけたのが蒲田にある「ニイハオ」


何となく餃子が食べたい気分になり調べていたら「ニイハオ」が有名店だというので、予約をし、品川から京浜急行に乗って出かけました。京急に乗ったのももう何年振りだろうか・・

店についたら大変な混雑で、飛び込みでやってきたお客さんが列をなしていました。店を予約したのは前日の夜でしたがあっさりと席を確保できたので、あまり人気なく空いてるのかなと思ったのですが・・・。むしろ前日で予約が取れたのがラッキーだったようです

一番安いコース料理「飲茶コース」(2,200円)を頼んでおいたのですが、品数も多くて終わったころにはお腹いっぱい。これで飲み放題(1,600円)をつけて一人3,800円と激安。値段の安さも人気の秘訣なのかも



你好 別館 (ニイハオ)
東京都大田区蒲田4-25-7 ハネサムビル B1F
03-3734-2180
f0274387_15060798.jpg
f0274387_15063018.jpg
f0274387_15064707.jpg
f0274387_15070381.jpg
f0274387_15071890.jpg
f0274387_15073980.jpg
f0274387_15075802.jpg
f0274387_15084578.jpg

f0274387_15092564.jpg
f0274387_15094227.jpg



20歳を少し過ぎたころに出会った同期もみんなすでに40代。それぞれに人生を送ってきているけれど、みんな元気にしているので何より

まあ確かに髪の毛が多少薄くなったり体重がかなり増えたりと、外見的には相応の年月を感じさせる年頃になってきています

昔だったら食べきれたであろう料理も、今回の料理は多すぎて残してしまったし・・

とはいえ精神的、気持ち的には20代の頃とあまり変わらないのだけれど、でもそれはそれで20年の歳月がもたらしてもよいはずの人間的成熟がないような気もして、あまり堂々と言えることでもないのかな・・





まあとにかく、今後もたまにはみんなに声をかけて集まってみよう




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング






[PR]
by arusanchi2 | 2017-06-28 06:00 | 中華 | Comments(0)

らー麺 夢あかり @新大塚


大塚界隈でつけ麺を探していたら出てきたのがこちら

優しそうなご夫婦で経営されているつけ麺の店です


前から気になっていた店でしたが、ようやく入ってみました



らー麺 夢あかり
東京都文京区大塚5-9-3
03-6319-8045
f0274387_23054297.jpg


典型的な魚介系つけ麺と言ってよいでしょう。僕はこの手のシンプルなつけ麺が好きですが、どこでもよくあるタイプのつけ麺と言えばそれまでで、どこの店でも同じような味といえばそんな気もするので「この店の特徴は何か?」と詰問されると説明は難しい・・
f0274387_23060010.jpg


大きなお皿に盛られてくる麺は、確か中盛りを注文したつもりがどうも山盛り感がない。ざる蕎麦のようにペタッとした盛り付けで、つけ麺にしてはあまりボリュームを感じられない点で少し損をしているような気がしました
f0274387_23061100.jpg


でも、つけ麺としては十分に満足のゆく味でおいしかったです





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング






[PR]
by arusanchi2 | 2017-06-24 06:00 | 中華 | Comments(0)

イカロ ミヤモト @中目黒



カブちゃんの誕生日に出かけてみた、中目黒にあるミシュラン一つ星★のイタリアン

こういうところに出かけるのもなんだか久しぶりな気がする




ICARO miyamoto
153-0051東京都目黒区上目黒2-44-23COMS中目黒4F
03-5724-8085
f0274387_22343352.jpg



店の場所は、以前まで大変おいしいパン屋さん「トラスパレンテ」が入っていたのと同じビルのようです

到着した時はまだ前のお客さんがいたようで、しばしカウンターで待つことにしました


その間にワインリストなどを眺めておいて、カブちゃんと決めたのが北イタリアはアルトアディジェのシルバーナー。いや、イタリアだからシルバネールか・・


D.O.C SUDTIROL EISACKTALER SYLVANER(D.O.C. ALTO ADIGE VALLE ISARCO SYLVANER)
ABBAZIA DI NOVACELLA SYLVANER 2015(アバツィア・ディ・ノヴァチェッラ シルヴァネール)
f0274387_22352623.jpg



ミネラリーでタイトで、ベタッとした感じがなくて。僕たちの好みに合いました。ブランドサイトはこちらですが、写真を見る限りとてもきれいなワイナリーですね
f0274387_22353821.jpg




f0274387_22355286.jpg



こちらのトリッパは絶品!いままで食べたトリッパの中では断トツのおいしさ。店主曰く「隠れた人気メニュー」なんだそうです
f0274387_22360795.jpg


耳たぶのパスタ。こちらはあっさりながらも旨味がしっかり
f0274387_22361838.jpg

f0274387_22363263.jpg

f0274387_22364771.jpg

f0274387_22371570.jpg


f0274387_22373481.jpg




1つの料理を注文すると2人分のお皿に取り分けて提供してくれるところがいい

ポーションも十分で、料理の味もおいしく、接客の感じも良かった

とてもよいレストランでした



また来てみてもいいなと思います





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング






[PR]
by arusanchi2 | 2017-06-22 06:00 | イタリアン | Comments(0)

萬盛園 @小石川



家から最も近い中華料理店の一つなので、たまに出かけます



萬盛園
東京都文京区小石川5-41-3
03-3814-7117
f0274387_22330397.jpg



バンド練習後のカブちゃんと待ち合わせて出かけました

f0274387_22332182.jpg



閉店間際だったようで慌てて食べることになりましたが、どれもおいしいです

f0274387_22335928.jpg



レタスの入ったチャーハンは食感も良くておいしいです
f0274387_22341935.jpg







人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング





[PR]
by arusanchi2 | 2017-06-16 06:00 | 中華 | Comments(0)

デカンダンス・ドュ・ショコラ 茗荷谷ファクトリー店 @茗荷谷


何かと便利な、茗荷谷の洋菓子店


Decadence du Chocolat
〒112−0002 東京都文京区小石川5−6−9ドミ小石川1F
03-3943-9882
f0274387_22242326.jpg



銀座に本店がある洋菓子店の工場が茗荷谷にあります

といっても、銀座本店には一度も行ったことがありませんが・・

f0274387_22252681.jpg
f0274387_22245402.jpg


工場直売で手頃な価格で販売されているチョコレートやケーキは、自宅で食べるだけでなくお土産なんかにも使い勝手がよいのでよく購入します

味ももちろんおいしい

f0274387_22255624.jpg






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング




[PR]
by arusanchi2 | 2017-06-14 06:00 | お菓子 | Comments(0)

おにぎり専門店 ぼんご @大塚



カブちゃんが探していてなかなか見つからなかった店

有名だという割に、そして駅からすぐ近くだというのに、渋めの外観でいままで見逃していました


ようやく見つけて出かけたら、大変な混雑で入れなかった店

おにぎりでこれほど行列している店というのは見たことがない、きっと何か秘密があるはず



タイミングが良かったのか、今回はうまいこと並ばずに入れました



おにぎり専門店 ぼんご
東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル 1F
03-3910-5617
f0274387_15413859.jpg


客席はカウンター席のみで、ざっと数えるとせいぜい12席とか、そんなところだと思います

カウンターの中には女性店員さんが3名ほど、その他に男性が1名いました(この方がオーナーさんかな?)




メニューは”おにぎりのみ”ではありますが、僕たちは初めてで注文の仕方がよく判らず、お店の方に尋ねるとメニューを渡してくれました

昼時だったせいか、ほかのお客さんはセットメニューをみんな頼んでいるようです


セットメニューは、おにぎりが「2個のセット」と「3個のセット」の2種類

周りの方が食べているのを見ると一つ一つのおにぎりがかなり大きい・・

なので、僕たちは「2個のセット」を頂くことにしました

セットにはみそ汁も付くようです


店の壁には”選べる具材名”が書かれた札がズラリと並んでいて、初めてだとどれを選ぶべきか非常に迷います

というか、おにぎりの具材にこれほどの種類があるのか・・




何かと保守的な僕は、、「梅」「辛子明太子」を選択
f0274387_15421111.jpg


僕よりはアグレッシブめなカブちゃんは、定番の「タラコ」に加え、なんと「から揚げ」を選択
f0274387_15422449.jpg

から揚げのおにぎりは全く想像が付かずに「天むすのような感じ?」かなと思っていましたが、出てきたおにぎりには小さなから揚げにマヨネーズをまぶしたものが入っていました

どちらかといえばサッパリとして淡白な食材の鶏肉に、から揚げのコロモの脂っぽさにマヨネーズの滑らかさが混ざりあい、これはこれでおにぎりの具材として成立していて、旨い・・



おにぎりはふっくらと柔らかく握られていて、塩も程よく振られている

お米の粒立ちもよいし、何よりお米自体がおいしいです

海苔の香りも良い

みそ汁は、それだけで飲むとやや風味に乏しくあっさりしているかなと思ったのですが、おにぎりと一緒に頂くといい感じになります




f0274387_15432129.jpg




カウンターの中では、”おひつ”から出てきたお米の妖精であるかのような、色白で清潔感のある女性がその細腕でおにぎりをせっせと作っていきます

「この方の握るおにぎりなら旨いはず」と思わせるような、まさにおにぎりを握るために生まれてきたかのような印象を受けたのは、僕だけかも知れません・・


炊き立てのご飯だからかなり温度が熱いと思うんだけど、素手で「グワシッ」とお米を手に取り、おにぎり型に型どられた木枠にお米を盛り、手際よく具材を挟みこみ、海苔を巻き、あっという間におにぎりを仕上げていきます




ちょっと立ち寄るには寿司もいいんだけど、米ものであれば”ぼんご”のおにぎりも捨て難い気がする

値段が安い、旨い、出てくるのも早い(まるで某牛丼屋さんの売り文句のようだ)


いずれにしても、大塚での選択肢が増えたのは、よいこと





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング






[PR]
by arusanchi2 | 2017-05-11 06:00 | 和食 | Comments(0)

サントリー 塩尻ワインセミナー @銀座



サントリーさんにお声がけ頂き、塩尻ワインのセミナーと食事会に出かけてきました

これまで「ジャパンプレミアム」シリーズにラインナップされていた長野県塩尻産のワインを、2017年9月に「塩尻ワイナリーシリーズ」として新発売を予定しているそうです

そういう訳で、今年のサントリーは長野県産のワインを推していく予定

メッセージがはっきりしていて、判りやすい



日本のワイン産業として数年前から日本ワインを盛り上げていこうという強い姿勢が見られるのは、こうしたサントリーのイベントに我々ブロガーが呼ばれるということからも判りますが、一般消費者の観点からこの状況を見てみても、確かに街中のスーパーマーケットで売られている日本ワインの種類も数も増えてきているという印象があります

こうした状況は、日本におけるワイン普及を目指す日本ソムリエ協会のいわゆる「教本」の中でも”酒類概論”のすぐ後にくる国別の項目で日本が最初に来ているということからもその取り組みに対する力の入れようが分かります。いままでは「教本」ではほとんど最後の方に日本は登場していた訳だから、数年前からだいぶ様子が変わってきている



今回もいつものメンバーであるワインブロガーを中心に、宝塚と福岡から遠路はるばる2名の料理とワインを中心としたブロガーさんが参加されました

加えて、京都に本部のあるメディア”ウェブライダー"さんからも3名の参加



今回の舞台は銀座

仕事を早々に切り上げ、職場のある豊洲から向かいました

まずはワインセミナーからスタートです



銀座NAGANO
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル 1・2・4F
03-6274-6015
10:30〜20:00(1F・2F)
f0274387_22115898.jpg
f0274387_22182304.jpg


入口でサントリーのご担当に迎えられ、2階のセミナー会場に上がりました

今回参加したブロガーは、僕を含めて総勢12名の出席です

f0274387_22162070.jpg


セミナーのスピーカーは2名

1人は銀座NAGANOのソムリエであられる花岡純也氏、そしてもう1人はサントリー塩尻ワイナリー所長の篠田健太郎氏


花岡氏からは『長野県内における塩尻ワインの位置づけ』と題する説明を、篠田氏からは塩尻ワイナリーの概要と生産されるワインの解説を頂きました
f0274387_22144394.jpg



長野県というと、きわめて個人的な印象として以下のようなイメージがあります

①日本においては山梨県と双璧をなすワイン産地
②日本で初めて原産地呼称制度を導入
③玉村豊雄氏とヴィラデストワイナリーと千曲ワインバレー構想
④メルロなど欧州系の赤ブドウ品種が多い
⑤サントリー塩尻ワイナリーは一般の見学受け入れをしていない

県内にはワイナリー数も多いので、車を使えば比較的容易に複数のワイナリーを訪問することもできるから、観光を兼ねてワイナリー巡りをするワインツーリズムも成立しやすい土地のように思います



セミナーで印象的だったことをいくつか列挙したいと思います


◆標高

日本国内においては長野県のワイン畑が立地する標高は他の産地に比べて断トツに高いようで、塩尻で標高750m、東御に至っては850mも。山梨県”登美の丘ワイナリー”の中で一番標高の高い所でも約600mほど

◆日照時間

標高が高く冷涼な一方で、気温の方は年間積算温度差が登美の丘ワイナリーに対して1000℃も高い

◆土壌特性

奈良井川扇状地の砂礫を中心とした土壌で、水はけがよい


総括すると「冷涼で」「日照時間が長く」「土壌も痩せている」ということで、ワイン栽培にはとても適した土地であるということです

さらに加えて、意欲的な生産者の進出も増えているようだし、”塩尻ワイン大学”においては人材育成と将来を担う人材の確保も行っていたり、”塩尻ワイナリーフェスタ”というイベントも開催しているそうです

県をあげてワインを盛り上げていることが良く判りました




これが9月5日に新発売を予定している塩尻ワイン。ブルーのシールキャップが印象的

発売前ですので中身はダミー。当然、試飲ができるものではありません
f0274387_22153833.jpg



セミナーでは3種類のワインをテイスティングさせて頂きました


写真は左から順番に、

1) 塩尻マスカット・ベーリーA 2013 ミズナラ樽熟成
2) 塩尻メルロ 2013
3) 岩垂原メルロ 2013
f0274387_22190012.jpg


1) 塩尻マスカット・ベーリーA 2013 ミズナラ樽熟成

濃い色合いで、イチゴや甘い綿菓子のような香り。ラズベリーなど赤系果実のような味わいで、タンニンは非常にシルキーでツルルとした口当たり。酸もとても穏やかに感じられます

ミズナラはサントリーのウイスキー「響」などでも使用しているそうです。国産のミズナラを使用しているそうで、産地についてはセミナー後のディナーの際に篠田所長から教えて頂きましたが、企業秘密っぽかったのでここでは(・x・)


2) 塩尻メルロ 2013

マスカット・ベーリーAのあとに飲むと、こちらは一転してボルドーっぽい雰囲気

色合いはプラムなど小さなベリー系果実のような紫色、香りにはブドウの茎のようだったりスパイシーなニュアンスがあります

相変わらずタンニンは滑らかな印象で、ザラついたところがありません

13年のヴィンテージは夏の雨が少なく凝縮感のあるワインに仕上がっているそうです


3) 岩垂原メルロ 2013

塩尻メルロに比べるとブドウの茎っぽい香りはあまりなく、味わいがより甘く力強く、はっきりとした印象になります

岩垂原の方が塩尻よりもより線が太いけれども、繊細さやフィネスという点では塩尻に軍配が上がるような気がします

個人的には、塩尻メルロよりも岩垂原メルロの方が分かりやすく飲みやすい味わいのように感じました

好みは別れるところかもしれません




セミナーでは配布資料も頂きましたが、それ以外にもスライドを使って塩尻ワインの詳細な解説をして頂きました

f0274387_22192735.jpg


18時半より約1時間を予定していたセミナーも、丁寧な説明により大きく時間を超過してしまい、20時近くに銀座NAGANOを後にしました

f0274387_22212774.jpg




セミナーのあとは皆でタクシーに分乗し、東京駅前にあるKITTEに場所を移しました

長野の食材を使用したレストランで、長野県産ワインを合わせた食事会です



信州自然料理 信州松本ヒカリヤ
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー 丸の内店 5F
050-5868-7742
f0274387_22221433.jpg
f0274387_22230684.jpg
f0274387_22223870.jpg


セミナーで試飲した3種類を含む、5種のワインをご提供頂きました
f0274387_22233284.jpg



こちらはミズナラ樽を使用していないマスカット・ベーリーA
f0274387_22241875.jpg

f0274387_22244714.jpg



岩垂原や塩尻でメルロを仕込む時にセニエして造るというロゼ。果汁引き抜いた時にはあまり色がないけれど、熟成していくとだんだんサーモンピンクに色付いていくそうです

サントリーのブランド・マネージャー渡辺氏にとって「個人的に評価の高いワイン」とのことでした

f0274387_22252795.jpg

f0274387_22255117.jpg



以降の3種は、セミナーでもテイスティングさせて頂いたワインです

f0274387_22263905.jpg
f0274387_22270514.jpg
f0274387_22273038.jpg




ワインがメインとはいえ、頂いた料理も写真だけ掲載させて頂きます


全般的には、無駄に手を加えず長野県の食材の良さをうまく引き出した料理で、滋味深く、塩尻ワインとの相性も総じて良かったように記憶しています。そういうのが一番いいですよね
f0274387_22275645.jpg
f0274387_22281674.jpg
f0274387_22284258.jpg
f0274387_22290688.jpg
f0274387_22293203.jpg
f0274387_22302422.jpg
f0274387_22305326.jpg
f0274387_22312295.jpg
f0274387_22315637.jpg
f0274387_22321981.jpg
f0274387_22330902.jpg





食事会もあっという間に終わってしまいました

次回は、普通では訪問できないサントリー塩尻ワイナリーへの訪問も企画して頂いているとお聞きしましたので、いまから楽しみです



今回の企画をして頂いたサントリーの皆様、並びに場を盛り上げて頂いたブロガーの皆様、今回もありがとうございました!




----------------------

最後に・・


今回のイベントの様子はサントリーHPの「日本ワイン体験記」で取り上げる予定とのことです

5月下旬以降の掲載になると想像しますが、他のブロガーさんの記事もあると思いますしご興味があればこちらもご参照下さい


http://www.suntory.co.jp/wine/nihon/matome/







人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



人気ブログランキング






[PR]
by arusanchi2 | 2017-05-07 15:20 | ワイン | Comments(2)

カフェ&ベーカリー ミヤビ @神保町



あとで調べてわかったのですが、庄やグループのお店らしいです



CAFE&BAKERY MIYABI 神保町
東京都千代田区西神田2-1-13
03-5212-6286
f0274387_23292346.jpg


清潔感があって広々とした店内。とても居心地がよい
f0274387_23294109.jpg



この日はセットメニューを注文しました

f0274387_23295957.jpg



僕はカレーとデニッシュ食パンのセットを選択

辛いものが苦手な僕にも、このカレーのピリリとした辛さはおいしかった

パンに甘みがあるので、カレーと一緒に食べると辛さも中和されていい感じ
f0274387_23301602.jpg



カブちゃんはミートボール。北欧風で、ジャムが一緒についてきます
f0274387_23303547.jpg



窓際の席は明るくて、窓の外には新緑の緑

居心地がとてもよさそう
f0274387_23305243.jpg




食事をするとコーヒーも100円引きになるし、お代わりのコーヒーは100円で頂けるようです


気に入ったのでまた出かけてみよう






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



人気ブログランキング






[PR]
by arusanchi2 | 2017-05-05 06:00 | 喫茶店・カフェ | Comments(0)