タグ:東京 ( 359 ) タグの人気記事

ラ ピヨッシュ @水天宮


同期が会社を辞めるということで、送別会も兼ねて4人で出かけてきました

「肉とワインがいい」という別の同期のリクエストを、これまたすでに10年前くらいに退職した別の同期に伝えたところこちらの店を見つけてきました。雑誌「dancyu(ダンチュウ)」か何かに載っていたそうです

普段あまり出かけない場所だったので、それはそれで面白そうだと思って行ってきました



La Pioche
東京都中央区日本橋蛎殻町1-18-1
03-3669-7988
f0274387_11205143.jpg

少し遅れて到着したらすでにみんなスパークリングワインを飲み終え、いまからボトルワインを注文しようとしているところでした

机の上に4本のワインボトルが置かれていて、同期が「お前、どれか選んでくれよ」というのでロワールワインがどれなのか尋ねたところ4本中2本がロワール産でした。このうちから1本、適当に選んだのがこちら


Xavier Marchais l'Elixir de Jouvence(グザヴィエ・マルシェ レリクシール・ド・ジュヴォンス)
f0274387_11211646.jpg

シュナンブランを使用したオレンジ色のワインで、どこかピリリとしたニュアンスとごく自然で肩の力が抜けたワイン。スルスルと飲めてしまう優しい味わい。おいしいですね

こちらの店ではジビエも扱っているようで、(注文はしませんでしたが)熊や鹿を使った肉料理も提供していました

f0274387_11215130.jpg

続いて頼んだ赤ワイン

Dom. Leonine Bottle Neck(ドメーヌ・レオニヌ ボトル・ネック)

f0274387_11220978.jpg


「ちょっと名前がどうなんだ、これ」とワインの名前も話題になりましたが、、グルナッシュとシラーを使ったこのワインも先ほどのシュナンブランと同様に柔らかい抽出で、非常におだやかで飲みやすく、かと言って味が薄いという訳ではなくじわじわとした旨味も感じられる

自然派といわれるワイン、なかなかおいしいですね。ちょっとはまってしまいそうだけど、ただ値段が高いのがネックだなあ(ネック、、ボトルネック。。これか!?)

f0274387_11222599.jpg


肉の盛り合わせをつまみにワインを飲むのはなかなかにおいしかった

ただ、炭火で焼いているようなので致し方ない部分もあるけれど少し料理が出てくるのに時間がかかるのと、値段がちょっと高かったかな・・

外国人のお客さんも多く来店していましたが、日本に駐在している外国人であればこの値段はまったく支障がないでしょう


この後もこの店で注文するのがはばかれたので、このあと近所にある別の店に移動しました(つづく)





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-09-29 06:00 | ワインバー | Comments(0)

オズモールのクルーズ付き体験イベントに参加




OZmallの「クルーズで行く!キリンビール横浜工場見学と夜景も楽しめるホテルディナー」というプランを見つけ、面白そうなので参加してみることにしました

今年の夏はビール工場見学も行ってないし、横浜もしばらく出かけていないし、ましてインターコンチネンタルホテルに入ったこともなかったのでよい機会かなと思い





みなとみらいの「ぷかり桟橋」に集合
f0274387_11244432.jpg

ほどなくして乗船開始
f0274387_11253815.jpg

乗船するときに係の人が「ホテルからです」とハイネケンを一人一本ずつ渡してくれました。OZmallが企画しているけれど主催元はインターコンチネンタルホテルなのかな

冷え冷えでおいしかったけれど、これからキリンビール工場に行くのでその前にあまり飲むのもどうかと思い1本をカブちゃんと分けて頂きました
f0274387_11264431.jpg

桟橋を離れ、横浜の海に出ていきます

f0274387_11283457.jpg

あれよという間にみなとみらいが視界から遠ざかっていく

f0274387_11293265.jpg

途中、日粉の施設ややデルモンテの船などが通り過ぎていく。船上から見るとまたいつもと違うものが見られて面白い

f0274387_11320279.jpg
f0274387_11331697.jpg

遠目に「KIRIN」の看板が見えてきました。そろそろ到着です

f0274387_11342101.jpg

ビール工場の脇に専用の船着き場が用意されていました。さすがだなぁ

f0274387_11353029.jpg

陸に上がり、参加者(総勢20名くらい?)でわらわらとビール工場内を歩いて受付まで向かいます

f0274387_11362426.jpg

以前来た時からはなんとなく印象が違っていたので係の女性に聞いた見たところ、2016年10月頃に改装といいますが、体験型の施設へと変えたのだそうです
f0274387_11371250.jpg

まずはスクリーンを使ってキリンビールの歴史をざっくり学んでいきます

f0274387_11392444.jpg
f0274387_11402840.jpg

俳優の堤真一さんも登場。お金かかってそうだなあ
f0274387_11411088.jpg


ざっとスライドでキリンビールを学んだあと、いよいよ見学スタートです



まずは原料から

こちらがホップ。チェコ産のものを使用しているみたい
f0274387_11423056.jpg

こちらが麦芽ですね。噛んでみると固いんだけど噛んでいる間にだんだん甘みも出てきます
f0274387_11430657.jpg
f0274387_11452527.jpg
f0274387_11454259.jpg

ちょっと分かりづらいかも知れませんが、プロジェクションマッピングを使用した演出なんかもあって参加者から「やる~ぅ!」というような声も出ていました

けっこうお金かけてますよねこれ・・
f0274387_11462756.jpg
f0274387_11482366.jpg

キリン一番搾りのウリになっている「一番搾り麦汁」(右)と「二番搾り麦汁」(左)の飲み比べ体験もありました。右の一番搾り麦汁の方が明らかに色が濃いです
f0274387_11484442.jpg
一番搾り麦汁の味わいとしては、何となく”カンロ飴”を思い出しました。麦を絞ったものなのに自然でほんのりとした優しい甘さがある。二番搾り麦汁はもう少し味わいが弱く、明らかな違いが感じ取れました

f0274387_11521653.jpg

いろいろなテクノロジーも活用し、参加者に体験させようとする意図がよく判る見学ツアーになっている

f0274387_11525243.jpg

映像もたくさん使っていましたね。同じ三菱グループの電機会社の技術が使われているのかな
f0274387_11541084.jpg
缶や瓶の他にペットボトル入りのビールというのもあるそうで、ペットボトル詰め機も見させて頂きました。ペットボトル入りのビールがあるとは知らなかった




見学の後はいよいよお待ちかね、ビールの試飲タイムです

f0274387_11580618.jpg

今回試飲できたのはこの3種類。全部で3杯飲めるそうなのでそれぞれを1種類ずつ飲むことにしました

f0274387_11584960.jpg

◇一番搾り 生ビール
f0274387_11592657.jpg

◇一番搾り プレミアム
f0274387_11595352.jpg

◇一番搾り スタウト
f0274387_12001258.jpg

それぞれに違いがありますが、個人的には最初のノーマルな一番搾りが好きだったかな。ホップの苦みもほんのり感じられ、あまり香りや味わいの主張が強すぎないところがいい。すっきり飲める。いずれにしても出来立てのビールはただそれだけでおいしいですね

そういえばむかし読んだ村上春樹のエッセイだったか何かに「ビールはとにかく泡立っていれば銘柄なんて何でもいい」というような、ビール会社からしたら元も子もないようなことを書いていましたが、ある程度は納得できる話かなと・・


例えば


例えばいまは夏の暑い昼下がりで、目の前に冷たいビールが置いてある。喉はカラカラに乾いていて、選択肢は飲むか飲まないかの2択しかない状況

そんな状況で「銘柄が好みじゃない」といって飲まない選択肢を選ぶ人がいるだろうか?

そんな人は、いないと思う・・


あるいは


あるいは映画「ショーシャンクの空に」の中でモーガン・フリーマンが刑務所の屋上でとてもうまそうにビールを飲むシーンがあります

あのシーンでは、とにかくあのような状況でうまそうにビールを飲んでいるということ自体が一つのシーンとして感動を呼ぶ訳で

あれを見てそれまでビールが好きじゃなかった人の中にも「銘柄はともかく、ビールを飲んでみたい!」と思った人もかなりいるんじゃないだろうか・・

f0274387_12023996.jpg

商品それだけということではなくて、特に時代背景、地域や素材などをアッピールする場合にはストーリーや物語の中にその商品を位置付けてセット販売するというのはイメージの発信としても重要なんじゃないだろうか

と、いうようなことを素人ながらにつらつらと考えました



だいぶ話がそれてしまったので元に戻しまして、、


おつまみに出てきたこの亀田製菓の柿の種はキリンビール工場限定なんだそうです。あまりにおいしかったのでお土産に買って帰りました

商売上手ですね、キリンさん・・
f0274387_12010527.jpg


試飲が終わりビール工場見学の全ての工程は終了。再びキリン桟橋に向かいそこからみなとみらいに船で戻ります

f0274387_12073670.jpg
f0274387_12090091.jpg
f0274387_12125059.jpg


帰りは船の席に座らず、後方で立ったまま風に吹かれてみなとみらいまで戻りました。夕暮れ時に船上から見るみなとみらいの景色はきれいで、また湿気も少なくてとても心地よかった

同じ船旅でも数年前に出かけたヴェネチアのベトベトとした塩気を含む海の空気に比べるとカブちゃんも「ずっとこっちの方がいい」というくらいに気持ちが良い船旅でした

f0274387_12142572.jpg



ぷかり桟橋から上陸、このあとインターコンチネンタルホテルに移動しディナーになります


会場となったのは「イタリア料理 ラ ヴェラ

f0274387_12190810.jpg


f0274387_12203868.jpg

f0274387_12210515.jpg
f0274387_12212388.jpg

f0274387_12214064.jpg
f0274387_12222358.jpg
f0274387_12224643.jpg

f0274387_12230751.jpg
f0274387_12232790.jpg

f0274387_12234736.jpg
f0274387_12241734.jpg
<メニュー>
・スパークリングワイン(ヴァルディヴィエソ)
・ミックスサラダパルマ産生ハム添え
・ミネストローネ
・ピッツァ(マルゲリータ)、パスタ(スパゲッティ モッツァレッラチーズとトマトソースソレント風)
・ティラミス
・コーヒー




f0274387_12251517.jpg


このツアーには参加してみて大変満足度が高いものでした。ビール工場見学自体はもともと無料だと思うから、実質的な費用の内容はクルージングとレストランの食事代なんだと思いますが、それを考えてもうまく組み合わされていて時間の無駄がなく、レストランのメニューもおそらくこの企画のために用意されたものなんだろうと思うから自分でプランを組んだらもっと費用がかかりそう

家族連れ、女性の友達同士という方の利用が多かったように思いますが、若いカップルのデート利用なんかもできそうですね

f0274387_12262763.jpg


また楽しそうな企画があれば参加してみたいです






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-09-27 06:00 | その他 | Comments(0)

ジャコメッティ展




f0274387_23173506.jpg



f0274387_23180619.jpg

f0274387_23182662.jpg





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2017-09-21 06:00 | その他 | Comments(0)

屯ちん @池袋



新入社員時代を過ごした工場勤務のころの同期から同期会のお誘いがあり、初めて武蔵小杉まで出かけてきました

総務担当やエンジニアの集まりでしたが、みんなそれぞれに20年程の人生を送ってきてずいぶん昔とは見た目も含めて変わってしまったかな、、と思いながら参加したのですが、実際は皆あまり変わってなかった・・


そんな帰り道、池袋で電車の乗り換えの際にふらり立ち寄ってしまったラーメン屋です

夜中のラーメンは身体に良くないのだけれど・・




屯ちん 池袋本店
〒170-0022 東京都豊島区南池袋2-26-2ルート南池袋ビル1F
03-3987-8556
f0274387_22343470.jpg

定番らしい東京豚骨ラーメンを注文

豚骨とはいえあまりクセのないすっきりとしたスープに、札幌ラーメンのようなちぢれ麺がよく絡む
f0274387_22351616.jpg

量も多くて値段もいまどきのラーメンにしては安いです。コスパの面でも満足感の高いラーメンかなという気がしました

以前、目白に住んでいた時によく池袋に出ていましたがその当時に何度か立ち寄ったことがありました

いまだに繁盛しているので池袋ではきちんと評価された人気店になっているようですね




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2017-09-20 06:00 | 中華 | Comments(0)

エル クルセ @本郷三丁目


本郷三丁目でおなじみのスペインバル。じわじわと人気が出てきているようでだいぶお客さんも増えてきたような気がします

料理人が2名に運びの女性が1名の3名体制でずっとやってきている印象でしたが、この日はアルバイトらしき店員さんが1名増えていました

カウンターで女性のおひとり様がワインを飲みながら食事をしていましたが、それくらいに入りやすく利用しやすい雰囲気がいいのかな

いずれにしても繁盛していますね



EL CRUCE
東京都文京区本郷4-2-2 ムサシビル 1F
050-5589-8754
f0274387_18274207.jpg

ここはカバが安いのでだいたいいつもボトルで注文します
f0274387_18280233.jpg


定番のタコとポテトのアリオリサラダ。タコの食感がよいし味もいい
f0274387_18283538.jpg


生ハム。カウンターに置いてある生ハムをスライスしてくれますが、やや肉厚でお得感あり
f0274387_18285526.jpg


パンはお替り自由だそうです
f0274387_18290909.jpg


タカベのアクアパッツァ
f0274387_18292189.jpg
f0274387_18300225.jpg

スペイン産黒トリュフを使ったポテトチップ
f0274387_18293487.jpg


ポルチーニ茸とチーズのリゾットはカブちゃんのお気に入り
f0274387_18294703.jpg


メニュー表を見たら宴会コースもありました。このコースメニューがかなりのお得感があって、たとえば女子会コースだと3800円で全9品、2.5時間の飲み放題付き。料理はおいしいからかなりバリューがあるんじゃないでしょうか
f0274387_18301563.jpg





もう何度もリピートしているけど、飽きがこないというのは重要な要素ですね

使い勝手がいいのでまた来てみよう





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-09-10 18:42 | ワインバー | Comments(0)

オールデーホーム @茗荷谷


いつか行ってみようと思いなかなか出かけるきっかけがなかった近所のレストラン

テレビ東京の「アド街ック天国」ではゲスト陣が冒頭で「xxと言えば」をフリップに書いて紹介するシーンがありますが、16年10月の放送で茗荷谷が取り上げられた時に確かヤックンがこちらの店を取り上げていたような記憶があります

調べてみたら姉妹店が武蔵小山にもあるようですね


ALL DAY HOME
〒112-0012東京都文京区大塚3丁目35番1号
03-6902-9757
f0274387_22145172.jpg


広めの空間がゆったりと取られていて過ごしやすい店内。置いてある雑誌はマダム向けが多かったので、客層のターゲットとしてはこの界隈に住むお母さんたちが子供連れで利用することを狙っているのかも知れません
f0274387_22151778.jpg


カブちゃんはガパオを注文
f0274387_22153104.jpg


僕はがっつりとから揚げの定食を注文しました
f0274387_22154304.jpg


いずれも量がたっぷりで食べ終わったらだいぶお腹がいっぱいになってしまいました。ちょっとマダムが食べるには量が多すぎな感じがしたけれど、どうなんだろう、子供とシェアするとちょうどいいのかな・・




場所もいいし外観も内装も雰囲気がいい。家庭的な雰囲気の料理には特別感はないけれど親近感がわくし、ちょっと利用するには便利かも
f0274387_22155755.jpg






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-09-08 06:00 | 和食 | Comments(0)

分店 なかむら食堂 @赤坂



赤坂のギタースクールでレッスンを終えた後、カブちゃんと待ち合わせて出かけたのがこちら



分店 なかむら食堂
東京都港区赤坂6-15-1 ミツワビル1階
03-5575-0026
f0274387_21274075.jpg



場所は駅から離れていて少し不便ですが、店についたらお客さんでいっぱいでした

f0274387_21292657.jpg



一品目にはパクチーサラダを注文。最近パクチーが流行っているのですかね。新鮮なパクチーでおいしい

f0274387_21302815.jpg



ハムカツコロッケはビールによく合います
f0274387_21304804.jpg



漬けレモンサワーはまるでラムネのような爽やかさ
f0274387_21310290.jpg

f0274387_21312158.jpg




穴子白焼きは塩であっさりと。脂が乗っていておいしい。日本酒が合いそうです

f0274387_21320685.jpg




ナポリタンは具だくさん。しっかりケチャップの味がするけれど、汁気もあってとてもジューシーなナポリタンです

f0274387_21323042.jpg




和洋中のあらゆるジャンルのメニューが用意されています

何となく家庭的な雰囲気もあるような、それでいて赤坂という場所に似合うオシャレな空間でもあり

家族連れ、カップル、友人、夫婦、さまざまなお客さんが来店していてそれぞれのニーズをうまく満たしているようです

居心地はよかったし、料理もおいしく、また来てもいいなと思いました






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング








[PR]
by arusanchi2 | 2017-08-14 06:00 | 居酒屋 | Comments(0)

せんごく @本郷三丁目


何度か訪れているのに、もしかしたらブログで取り上げるのは初めて・・(?)



せんごく
東京都文京区本郷4-2-1 芙蓉堂ビル 2F
03-3816-5466
f0274387_23252386.jpg


なんとなくニューヨークのタイムズスクエアに似ているような気がする

ここは「本郷のタイムズスクエア」ということにしてもよいと思う




名物のステーキハンバーグ(200g)

f0274387_23254024.jpg

粗びきでゴロゴロとした食感の牛肉がおいしい。いくつかの種類から選べるソースは、バターがお勧め



ライスも注文してみました。テーブルに置いてある特製のフリカケをかけてみた
f0274387_23255806.jpg



店舗は春日にもありますが、昔、一番最初にカブちゃんに連れてきてもらったのが本郷店でした

そういう訳で、センゴクは特別な印象のある東京のレストランの一つ






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング




[PR]
by arusanchi2 | 2017-08-12 06:00 | 洋食 | Comments(0)

丼太郎 @茗荷谷


このブログではもうすでに何度か取り上げていますが、”茗荷谷の名物”といってよいと思う

全国でここでしか食べられないのだから・・



丼太郎
茗荷谷店東京都文京区小日向4-5-9
f0274387_23121416.jpg


あれはどこだっただろうか

「メディアに取り上げられたりして、最近いつも混んでるんだよね」

主婦らしき女性たちがそのような会話をしているのをどこかで耳にしました

そんな会話を盗み聞きして、何となく嬉しくなってしまいます

f0274387_23114839.jpg


質のよい牛丼が200円台で食べられるというのは驚愕すべきコスパかなと思います

ヨーロッパに旅行すると僕らが食事する店はちょっとしたものでもたいてい数千円はしてしまいます

とにかく食べ物が高い



逆に、日本を旅行する外国人は幸せだろうなと思います

丼太郎で2ユーロも出せば日本らしい晩ごはんが食べられてしまう訳だから



丼太郎は、英語メニューを用意するといいと思う






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング





[PR]
by arusanchi2 | 2017-08-10 06:00 | 和食 | Comments(0)

ジャスミンタイ @四谷




タイ料理の気分になり、カブちゃんが来たことがあっておいしかったということで、丸ノ内線に乗って出かけてみました



ジャスミンタイ
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-17 後藤ビル1F
03-5368-1091
f0274387_22414331.jpg



クーポン使ったらシンハビールがサービスでした。お得感あるなあ

f0274387_22420984.jpg


パパイヤのサラダにはニンジンなども入り、ピリ辛でさっぱりと頂けます。おいしい

f0274387_22424991.jpg


ソフトシェルクラブのカレー。御徒町の「いなかむら」で食べて以来、タイ料理の中で最も好きな料理の一つになりました
f0274387_22430319.jpg


カレーを食べていたらライスも欲しくなって慌てて注文。一緒に食べると旨い
f0274387_22431715.jpg


最近なぜかサッポロビールを飲む機会が多い気がする。「いなかむら」でもサッポロビールだったし、タイではもしかしたら観光都市”札幌”の知名度とともに人気があったりするのだろうか
f0274387_22433175.jpg



店は「東京3大鯛焼き店」の一つ、「四谷わかば」のすぐ斜め向かいにあります

この後は腹ごなしに散歩しながら赤坂見附まで行き、いま買いたいと思っている冷蔵庫をビックカメラで見たついでに目についたマッサージチェア(パナソニック製)でひとしきり最新のマッサージ機の機能を堪能し、その出来栄えに驚きつつ、再び丸ノ内線で岐路につきました


いまどきのマッサージチェア、よくできてますね。ほんとうに・・





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング






[PR]
by arusanchi2 | 2017-08-07 06:00 | その他料理 | Comments(0)