タグ:フランス(ブルゴーニュ) ( 6 ) タグの人気記事

ジョルジュ・デュブッフ フルーリー フランス



16年のヌーボーの季節にサントリーさんより自宅に送って頂いたボジョレー

同じ銘柄のヴィンテージ違いで、11年と15年を1本ずつ

1年経ち、ようやく開けてみました



GEORGES DUBOEUF FLEURIE 2011
f0274387_23340381.jpg
f0274387_23342943.jpg


GEORGES DUBOEUF FLEURIE 2015
f0274387_23351681.jpg
f0274387_23354147.jpg


まず色を見ると明らかな違いがあります

左が11年、右が15年
f0274387_23374273.jpg


グラスは左がイッタラで右はショットツヴィーゼル

大きさからして違うのですが、色調の違いは問題なく判ると思います




■フルーリー 2011年

アルコールは13度

薄くガーネットがかった色合い

ドライフルーツのプルーンやプラムなど芳醇で凝縮した黒系果実の香り

腐葉土のようなニュアンスや少し枯れた印象も

まろやかな味わいで、おだやかな酸味と旨みがある



■フルーリー 2015年

アルコールは13.5度

明るい紫色

チェリーやイチゴなど赤系果実の香り

フレッシュな果実味と旨みが感じられる

2日ほど経過したところでチョーキーなミネラル感も出てきた

そして、よりタンニンがほどけて柔らかい印象に




ヴィンテージ違いの同じワインを同時に開け、違いを楽しむ

そういった贅沢な取り組みは、そういう趣旨で頂いたワインだからこそできる贅沢でもあります

4年の違いでずいぶん違う印象を受けるものだということがよく分かる経験となりました

また、そろそろ開けた方がいいのかなと思うワインがセラーにいくつか眠っているのを意識させられるイベントでもありました




いろいろな気付きを与えてくれるサントリーさんにはあらためて感謝したいと思います




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-19 06:00 | ワイン | Comments(0)

ジョルジュ・デュ・ブッフ ムーラン・ナ・ヴァン ドメーヌ・デ・ロジェール フランス




DOMAINE des ROSIERS MOULIN-A-VENT 2015
f0274387_00134939.jpg
サントリーさんからクリュ・ボージョレのワインを3本頂きました

これはそのうちの1本で、ムーラン・ナ・ヴァンのワインを複数ブレンドしたAmazon限定ワインだそうです

ヴィンテージは2015年なので、2016年のヌーボーという訳ではありません

アルコールは13.5度


明るめの紫

チェリー、プラム、スミレの花、そして少しのコーヒーの香り

タンニンは中程度、余韻は短めの軽いワイン


平日に開けて、毎日少しずつ飲みつないですぐになくなってしまいました

軽めで飲みやすいワインです





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!











[PR]
by arusanchi2 | 2016-11-23 06:00 | ワイン | Comments(0)

ドメーヌ・ブレーメン ブルゴーニュ グランオルディネール フランス




DOMAINE BRAYMAND BOURGOGNE GRAND ORDINAIRE 2009
f0274387_21512957.jpg
有楽町のビックカメラで購入したブルゴーニュ

セールのコーナーに見つけて、2009年というヴィンテージも気になって購入しました

価格は約1300円

アルコールは12.5度


底まで明るい色合い

チェリーやカシス、スミレの花

甘みを伴う酸が心地よく、タンニンは極めて滑らかでシルキー


カジュアルで飲みやすいワインでした

ブルゴーニュ自体がかなり久しぶりという気がします・・





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!










[PR]
by arusanchi2 | 2016-11-22 21:58 | ワイン | Comments(0)

トラミエ・ロンシエール フランス




MAISON TRAMIER RONCIER ROUGE
f0274387_1242536.jpg


有楽町のヴィノスやまざきで購入した赤ワイン

メルキュレに拠点を置くワイナリーで作るこのワインのセパージュは、ピノ・ノワール、ガメイ、それにグルナッシュとムールヴェードル

南仏の代表的な品種をブレンドしているところが面白いですね

価格は約1200円

アルコールは12.5度



グラスに注いで色を見ると、芯の部分が深く濃い

口当たりは滑らか、陽性の果実味とともに鉄のようなミネラル、そして冷涼感もある

ピノ・ノワールが使われていますが、ブラインドで飲むとピノがブレンドされているとは思えないような味わい



以下、ウェブサイトからの引用です
-----------------------------------
このロンシエールはまだ品質が安定していなかった時代、ブルゴーニュのブドウに他の地域のブドウを混ぜることにより、毎年安定した品質のワインを提供する目的で造られていました。その後、原産地呼称の法律により産地を越えたブドウを使用するワインの需要は少なくなり、このタイプのワインは消滅して行きました。現代では品質は飛躍的に向上したものの、原産地のブドウに縛られてしまい面白みがなくなっていきました。そこで、150年以上歴史と実績のあるトラミエが昔ながらのブレンドワインを復活させました。
-----------------------------------


いまでは珍しい造りのワイン、ということでしょうか

飲んでみて面白い1本でした




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-04-02 12:59 | ワイン | Comments(0)

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー フランス



GEORGES DUBOEUF Beaujolais-Villages Nouveau 2015
f0274387_1421736.jpg


今年のヌーボーもできが良いと聞いて、近所のスーパーでハーフボトルを買ってみました

ヌーボーを買ったのは初めて、ということもないと思うけど、前回飲んだのがいつだったか記憶がない

イチゴのようなチャーミングな香り、滑らかな舌触り

フルーティーで軽いながらも薄くなく、味わいがきちんしている


このワインを飲んだのは11月第3木曜日の翌日、週末金曜日の夜でした

11月はワインの季節でもあり、また個人的には音楽的なイベントも多い

空気もひんやりしてきて気持ちがいい



好きな季節の到来です



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-12-05 14:08 | ワイン | Comments(0)

ヴーヴ・クリコ フランス

カブちゃんの友達から、結婚祝いとしていただいたシャンパーニュ

大切にワインセラーに保管し、数年たってようやく開けてみました


Veuve Clicquot Ponsardin
f0274387_21321191.jpg




ショット・ツヴィーゼルのヴィーニャに注いでみましたが、なぜか泡立ちは控えめ

こういうものなのだろうか

もっとこう、泡立ちがしっかりしたのがシャンパーニュというイメージがあったのですが・・・

あるいはフルートグラスに注ぐと違った景色が見えたのでしょうか



色合いはかなり濃いめ

白ワインとしてはかなり濃厚な香りで、酒粕、ホワイトポート、プラムのような香りがします

果実や香草のようなニュアンスは一切消え失せ、酒としての熟成の過程にあるよう


こういうスパークリングを飲んだのは初めて

本物のスパークリング、シャンパーニュとはこういうものなのかな



泡ものの経験が少なくて評価しにくい結果となってしまいましたが、ユニークな経験となりました






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-06-29 06:00 | ワイン | Comments(0)