<   2017年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Early Morning in Honen-In,Kyoto:早朝の法然院



f0274387_18243975.jpg
f0274387_18254895.jpg
f0274387_18262251.jpg
f0274387_18270531.jpg
f0274387_18272563.jpg
f0274387_18281061.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-12 06:00 | その他 | Comments(0)

Autumn Leaves in Chion-in Temple,Kyoto:紅葉の知恩院



f0274387_18172331.jpg
f0274387_18181821.jpg
f0274387_18191883.jpg
f0274387_18200900.jpg

f0274387_18203585.jpg
f0274387_18205649.jpg

f0274387_18212989.jpg






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-11 06:00 | その他 | Comments(0)

わしょく 宝来 @東山


カブちゃんが見つけてきた、できてからわりと新しい和食のお店



わしょく 宝来
京都府京都市東山区東大路通新橋上る林下町438
075-561-2834
f0274387_18033054.jpg
f0274387_18052971.jpg
f0274387_18055059.jpg
f0274387_18061850.jpg
f0274387_18064479.jpg
f0274387_18071000.jpg
f0274387_18073176.jpg
f0274387_18080763.jpg
f0274387_18084663.jpg
f0274387_18091076.jpg
f0274387_18093620.jpg

f0274387_18101305.jpg
f0274387_18103876.jpg
f0274387_18110305.jpg










人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-10 06:00 | 和食 | Comments(0)

梅園 河原町店 @河原町三条


醍醐寺で紅葉を堪能した後、一休みしようと立ち寄りました



梅園 河原町店
〒604-8032京都市中京区河原町三条下る山崎町234-4
075-221-5017
f0274387_17590430.jpg


ラッキーなことに並ばずに席に案内されました
f0274387_18003326.jpg


お目当ては、みたらしだんご
f0274387_18010054.jpg



長居をしたわけではないけれど、店を出るころには行列になっていました



以前このブログで取り上げたのは2013年までさかのぼるみたい

こちらもご参照いただけたらと思います



f0274387_18115080.jpg



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-09 06:00 | お菓子 | Comments(0)

Autumn leaves in Daigoji-Temple,Kyoto:紅葉の醍醐寺



f0274387_17483038.jpg
f0274387_17503572.jpg
f0274387_17512930.jpg
f0274387_17523615.jpg
f0274387_17531965.jpg
f0274387_17533991.jpg

f0274387_17540448.jpg
f0274387_17544088.jpg
f0274387_17550664.jpg
f0274387_17560695.jpg
f0274387_17563553.jpg
f0274387_17570666.jpg





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-08 06:00 | その他 | Comments(0)

ゴゴ @出町柳


かなりレトロ感漂う喫茶店です



ゴゴ
京都府京都市左京区田中下柳町8-76 今出川加茂大橋東入ル
075-771-6527
f0274387_17411784.jpg


サイフォンで淹れるのコーヒーのおいしさに気づかされたのがこのゴゴのコーヒーでした
f0274387_17421277.jpg


ハムとチーズのサンドイッチ。ボリューム満点です
f0274387_17423826.jpg


ふわふわタマゴの京都風のタマゴサンド。ゆで卵を崩してマヨネーズで和えるタマゴサンドとは全くの別物。これがおいしいんですよね
f0274387_17430285.jpg


いまではこの店を開いた店主に代わりその娘さんが店を切り盛りしています


僕たちが店に入った時には先客のおばあさんが1人いました。話を聞いているとどうやらすでに90歳を超えているようです。しばらくして、いかにも関西風(というと怒られそうだけど)の威勢のいいおじさんが入ってきました

どう考えても東京でこういう組み合わせのお客さんが鉢合わせするということはないと思いますが、その2人の間に入りこみ、仕事をしながら3人で会話を回していく店主の話術が実に素晴らしい

話題はその日にゴゴに置いてあるテレビで放送していた”日馬富士”の件について

f0274387_17433512.jpg

初めて会ったお客さん同士でも普通に話を始める、そして店主がそこに絡んでいく

こういう感じが東京の喫茶店の日常とは全く雰囲気が異なるところでもあり、またその場を立ち上げて会話を展開していくその主人公たちが羨ましくも感じる瞬間でもあります



90歳を超えるというおばあさんのかくしゃくとした話っぷりに圧倒され、あるいはまたふらっと立ち寄り雑談をしてコーヒーをさっと飲んで店を後にするおじさんの格好よさ

僕たちは静かにコーヒーを飲み、サンドイッチを食べながらそんな彼らの会話をなんとはなしに聞き、レトロな喫茶店の居心地を堪能し、ゴゴを後にしました




前回の記事もこちらご参照下さい





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-07 06:00 | 喫茶店・カフェ | Comments(0)

おうちごはん ここら屋 @伊勢屋町


永観堂で紅葉のライトアップを見た後に「少し京都で夜更かししたい」とカブちゃんに言い、付き合ってもらったのがたまたま見つけて入ったこちらのお店



おうちごはん ここら屋 伊勢屋町
京都市中京区御幸町通六角下る伊勢屋町345
075-255-1068
f0274387_17363008.jpg

外観は古民家風、玄関で靴を脱いで上がります。1階席はカウンターにテーブルがいくつか。僕たちは通りに面する2階の窓際の席に案内されました
f0274387_17390313.jpg

お通しに出てきたのがニンジン、カブそしてキウリの浅漬け
f0274387_17392950.jpg

とくに食べたくもなかったのだけど注文したサツマイモチップ
f0274387_17395265.jpg

これも何となく注文しただし巻き玉子
f0274387_17401350.jpg

僕たちの他にはカップルや外国人のお客さん(京都の店はどこに行っても外国の方が多いですね)など、遅い時間にもかかわらず利用していました(武井咲似のバイトちゃんも・・)


窓からはちょうど正面にある安いホテルの入り口とロビーが見えます。カブちゃんと話しながら見るともなく視線を送っていると、宿泊客が次々と自動ドアのパスワードを叩いてホテルに入っていきます。遅い時間に宿に戻ってくる人が結構多いのですね

いつもは歩いて街を散策し目の前を景色が流れていくことが多いけれど、自分が腰を落ち着けて定点観測していると逆に見慣れない街が勝手に動いていく

この感覚が面白くて、いつまでもホテルを眺めていました




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-06 06:00 | その他 | Comments(0)

Autumn leaves in Eikando,Kyoto:紅葉の永観堂



f0274387_17233940.jpg
f0274387_17252699.jpg
f0274387_17262257.jpg
f0274387_17264938.jpg
f0274387_17274241.jpg
f0274387_17284203.jpg
f0274387_17291073.jpg
f0274387_17295804.jpg
f0274387_17302349.jpg
f0274387_17310121.jpg






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-05 06:00 | その他 | Comments(0)

京都銀閣寺 名代おめん @銀閣寺


銀閣寺近くにあるうどんのお店


京都銀閣寺 名代おめん 銀閣寺本店
〒606-8406 京都市左京区銀閣寺バスプール南隣
TEL : 075-771-8994
f0274387_17144109.jpg

テーブル席を予約をしたところ2階席に案内されました。大正時代のようなレトロな内装が落ち着く店内
f0274387_17150687.jpg

メニューには絵手紙風のページも。季節感があるし、お客さんに対するおもてなしの心を感じる
f0274387_17153199.jpg

うどんに合わせて天ぷらの盛り合わせも注文しました。サクサクと揚がったとてもおいしい天ぷらです
f0274387_17164044.jpg

生麩の田楽はいかにも京都らしい一品。モチモチとした食感の生麩と味噌ダレがよく合います
f0274387_17170221.jpg

これが店の特徴でもあると思うのですが、山盛りの薬味たち
f0274387_17173128.jpg

粒の形を残した程度に軽くすったゴマ。これも薬味になります
f0274387_17175860.jpg

おめんのうどんは群馬県にその発祥があるようです。これは意外な事実でした。コシのある中太のうどんは弾力があり、小麦粉の旨さが堪能できます
f0274387_17182949.jpg

大きなお椀に入ったつけ汁に大量の薬味を放り込んだ図。こういう食べ方は斬新だしこれまで思いつかない発想でした。群馬のうどんが京都風にアレンジされて立派な料理になっているところが感慨深い
f0274387_17190077.jpg

銀閣寺から南禅寺まで続く哲学の道を散歩する時にいつもこの店の近くを通っていたということに今まで全く気づきませんでしたし、カブちゃんもおめんに行くことを何故か思いつかなかったらしい
f0274387_17192970.jpg



外国人のお客さん、家族連れ、おひとり様にカップルなど、様々な客層のお客さんが来店していました。とても使いやすい店だと思うし、なによりうどんそのものがとてもおいしい

そして店主らしき男性の方の接客もとても感じがいいです。嫌味なところや不快なところがなかった


うどんにしては少し値が張るけれど、それなりの価値があると思いました




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-04 06:00 | 和食 | Comments(0)

Twilight in Konkai-Komyoji Temple,Kyoto:くろ谷金戒光明寺での夕暮れ


f0274387_23353510.jpg
f0274387_23431741.jpg
f0274387_23402098.jpg
f0274387_23404668.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-03 06:00 | その他 | Comments(0)