<   2017年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

日本橋海鮮丼 つじ半 @神楽坂


飯田橋ギンレイホールで「カフェ・ソサエティ」「ラ・ラ・ランド」の2本立てを見たあと、雨の降る中ランチをどうしようかとブラブラしているうちTVで見かけたことのある店を発見


日本橋海鮮丼 つじ半 神楽坂店
東京都新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビル 1F
03-6265-0571
f0274387_22182622.jpg


つじ田金子半之助がコラボして作った店ということで紹介されているテレビ番組を見た記憶があって、TVでは確か日本橋店が取り上げられていましたがそれはもう大変な行列になっていました

ただこの日は雨のせいなのか、神楽坂だからなのか、いずれにしても空いていたので思わず入ってみることにしました

17年8月にオープンしたばかりのようです



僕たちは一番安い「梅」(990円)を注文

まずはタイの切り身が4切れでてきました。説明書きによるとあとでお茶漬けにするので2切れ残すように、と


f0274387_22190921.jpg


生まぐろ、中落ち、いか、かずのこ、きゅうり、つぶ貝、みる貝、ぼたんえび、いくら、の9種類の具材がごちゃ混ぜになってご飯の上にうず高く盛られています。まず見た目のインパクトがありますね

f0274387_22192757.jpg


食べ方はテーブルの上に書いたものが置いてあるのでその通りにすればよいのかな。まず出てきた醤油にワサビを溶いて全てを丼にかける。半分くらい食べ進めたところで店員さんに鯛ダシをお願いすると、いったん丼を下げてタレのようなものを足し、柚子を振り、だし汁をかけてまたテーブルに戻してくれます。お好みでご飯を足してくれもするようでした

f0274387_22194814.jpg

丼って、一度抱えたらあとは最後まで一気に食べるものだと思っていたので、食べている途中の丼を一度手放す、という行為があまり普段はない状況なので不思議な気分になります。なんというか、ちょっと落ち着かない感じはする。体操の鉄棒で言うと、競技の最中に一度棒を手放して空中で一回転してまた鉄棒をつかむ、というような感じ(ちょっと分かりづらいかな・・)



海鮮丼として食べ始め、最後に鯛茶漬けで食べ終えるというこの丼。あまり他にはない業態のような気もするから目新しさがあるし、コスパを考えても満足できるものでした。カブちゃんもおいしかったって言っているし

ただ、また来たいかというと、そうでもないような気がする。なんでだろう

丼はもっとこう、なんというか、ガツガツっと食べてお腹いっぱいになる感じがいいような気がするのですが、つじ半はお茶漬けで最後がサラサラっと食べられてしまうところがちょっと物足りなさを感じてしまうせいなのかな




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-31 06:00 | 和食 | Comments(0)

直営喫茶店 八重洲 アロマ珈琲 @八重洲


金曜日の朝、通勤途中の東京駅の喫茶店でモーニングを食べてみました



直営喫茶店 八重洲 アロマ珈琲
〒103-0028東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中4号
03-3275-3532
平日 6:30~21:30
土 7:00~21:00
日・祝 7:30~21:00
f0274387_22032873.jpg


この店は以前NHKのブラタモリでも取り上げられていて、その時からいつか行ってみたいと思っていた喫茶店です


f0274387_22002564.jpg

モーニングセットは+100円でドリンクをつけて500円という安さ。朝なのでもちろんコーヒーを頼むことにして、僕はアロマブレンドを注文

f0274387_22014735.jpg


アロマブレンドは酸味のあるコーヒーで、サッパリとした味わい

ここのコーヒーは最近僕たちが気に入っているサイフォンで淹れるコーヒーで、カブちゃんは日替わりのブラジルを注文したらサイフォンごと出てきました

f0274387_22020936.jpg


トースト、イチゴジャムとマーガリン、それにゆで卵がバスケットに入って出てきました。分厚く切られた大きいトーストはかなり食べごたえがあります

f0274387_22023036.jpg


さらにアンコが別皿で出てきます。トーストに塗れば餡トーストになりますね

f0274387_22024847.jpg


通勤途上に喫茶店でモーニングを食べたのは今回が初めてだったかもしれませんが、いつもと違う気分が味わえて楽しかった。店員さんも親切です

f0274387_22030925.jpg




たまには早起きして外で朝ごはんを食べるのもなかなか楽しいですね







人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-30 06:00 | 喫茶店・カフェ | Comments(0)

3年後に弾けるようになるだろうか・・


大学に入った1994年に初めてギターを手にし、社会人になって2年目の頃にD-28を、7年目の頃の2004年にES-335を手に入れたもののその後しばらくギターをケースにしまったまま過ごしてしまったあとの2015年。ようやくまじめに取り組もうかとギターを習い始めて早3年が経過、いっこうに上達する気配がない僕の腕前

何をもって”上達した”というべきかという問題もありますし、仮に”上達”しても自分で「上達しました」という人はそういるもんでもないような気がします

f0274387_22294718.jpg


仮に”上達”の定義を、それがジャズであることをもってして”アドリブが弾ける”というあたりに置いたとして、”アドリブが弾ける”が山の頂上だとするとやはりいまの腕前は控えめに見積もっても「登山口の入り口辺りをウロウロしていていっこうに登り始める気配がない」という程度ではないだろうか

この3年の間に支払ったギタースクールの授業料を思うと、急に冷や汗も出てきて夜も眠れない(大げさすぎるかな)

この状況、なんとかならないものか


そんな時に出会ったのがこちらの本です

『3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法』(リットーミュージック:宇田大志(著))
f0274387_22105993.png


「ジャズに近道なし!」という表紙の文字を見ると「ごもっとも!喜んで!!」という感じです


宇田さんは2015年の「ギブソン ジャズギターコンテスト」で準グランプリに輝いたジャズギターの名手。ユーチューブなんかにもいろいろと投稿しているようで、ちょっと拝見してみると理論的でちょっと難しいんだけど参考になることを惜しげもなく披露されています

「これはひょっとして信頼できるのではないか!?」と思いまして、八重洲ブックセンターで購入しました(2,160円)


これからこの本と長い付き合いになるのか、あるいはしばらくしたのち本棚にしまってしまってしばらく読まないことになってしまうのか

それも結局は”本人のやる気次第”といったところなんだと思いますが、できれば3年と言わず8年後くらいの50歳になった頃(!)にはそれなりにでも、ぎこちない感じでも、なんとかアドリブが取れるくらいになれればいいな。。

夢は「50歳くらいでザックバラン(注)に出ること」あたりに置いておきたいと思います(かなり高い目標だ)


ギタースクールの方は生で技術の確認ができる場としてそれはそれで続けておきたい



いずれにしても、辛い日々が続くな・・





(注)”ザックバラン”は京都府左京区、熊野神社近くにある「jazz cafe ZAC BARAN old new」のこと。一度当ブログにあげたことがあります(こちらご参照下さい)



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-28 06:00 | 音楽 | Comments(0)

氷結搾りデラウェア 山形



氷結搾りデラウェア 2016
f0274387_20344408.jpg
f0274387_20351936.jpg


2017年秋の大丸ワインフェアで購入した、クリオ・エクストラクションで作られた高畠ワインの甘口

価格は約2200円

アルコールは9.5度


色合いは淡いレモンイエロー

デラウェアそのもののような華やかで甘い香り

濃密でとろみを感じる甘露のような舌触りと甘さが口の中に優しく広がる

ほどよい酸があるためベタっとしたところはなく、鼻から抜けていく香りには爽やかさも感じられる

後味は心地よく、余韻も長い

アルコール度数が10度を下回るワインとなるとモーゼルの甘口などに近い感じがしますが、原料の違いもあるし、色合いを含めて随分と趣きは異なります


ラブルスカ系ブドウの香りには季節を感じますね

10月になり、今年も収穫の季節を迎え、新しいワインが出てきたことが何だか嬉しくなってしまいます


この日の大丸には、生産者の代表として漫画「神の雫」にも登場した川邉久之さんも売り場に来られていました

高畠ワインでのワイン造りについていろいろお話を伺い、最後には一緒に写真まで撮って頂きました

写真のワインに入っているサインはその時に川邉さんに頂いたものです


数年前に一度だけ高畠ワインを訪問したことがあってその時にスパークリングワインの「嘉」を買って飲んだことがありますが、それ以来足が遠ざかっていました

これを機会にまたいつか訪問してみたいと思っていますが、とはいえ山形は山梨や長野のようにワイナリーが集積、密集している感じではないので、米沢牛を食べるとか赤湯温泉など絡めつつ出掛けてみたいなと思いました




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-26 06:00 | ワイン | Comments(0)

テラ・マター シャルドネ チリ


TERRA MATER CHARDONNAY 2015
f0274387_21331953.jpg
有楽町のヴィノスやまざきで購入したチリのシャルドネ

価格は約1100円

アルールは13度


やや濃いめの色合いで輝きのあるレモンイエロー

カリン、樽由来のバニラ香

グラスをしばらく置くとハチミツのような甘い香りや花の香り

柑橘系の果実の爽やかな酸味、それにチリチリとする苦味

しっかりとした味わいがありボリューム感も感じられる


よく冷やしてグラスに注ぐと、シャルドネが苦手なカブちゃんも「これはおいしい」と・・

厚みを押さえるには冷やしめで飲むとすっきりと飲めるし、このワインも冷やしめで飲む方がおいしいような気がします




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-24 06:00 | ワイン | Comments(0)

テラ・マター ピノ・ノワール チリ


TERRA MATERTPINOT NOIR 2016
f0274387_16420719.jpg

有楽町のヴィノスやまざきで購入したチリのピノノワール

価格は約1500円

アルールは13.5度


淡めの色合いながらピノノワールにしては色付きがしっかりとしている

ラズベリー、ブラックチェリー、リコリス、ブラッドオレンジ、それに焼いたパンのような酵母の香り

口あたり柔らかくタンニンは滑らかで、果実味のあとにマイルドな酸味が追いかけてくる

後味はオレンジの酸味と苦味のような印象で味わいを引き締める


このピノノワールも、マイルドとはいえやはり酸っぱさが感じられるピノでした

安くてうまいピノノワール、酸っぱくないピノノワールは、見つけるのが難しいですね




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-22 16:58 | ワイン | Comments(0)

博雅 @八重洲


2017年秋の大丸ワインフェアに出かけた帰り道に立ち寄った八重洲の中華料理店

前日に行われた会社の歓送迎会のときに「八重洲の有名な棒餃子の店」といって耳にしたので、大丸に出かけたついでにさっそく出かけてみました



博雅
東京都中央区八重洲1-9-8 八重洲藤山ビル 1F~B2F
03-3271-6125
f0274387_12421465.jpg

昼時だったので、ランチのセットを注文

餃子ライス(970円)
f0274387_12424584.jpg


初めて見る餃子は、棒餃子と聞いていましたが実際は通常の餃子を長く大きくした感じの餃子でした。具材がたくさん入りでっぷりと太っている。具は、キャベツだと思うのですが、野菜がたっぷり入っていて僕の好きな感じの餃子。野菜のおかげで大ぶりな餃子だけどわりとあっさり食べられると思います。確かにこれは旨い


f0274387_12434473.jpg


水餃子小ライス付き(970円)
f0274387_12440807.jpg


一見するとタンメンのように見えますが、下からごろっとした大きな水餃子がいくつも出てきます。塩味のあっさりスープに野菜がたっぷり入っていて、アツアツの水餃子をスープと一緒にハフハフいいながら頂くとスープの旨みを吸った水餃子の具材との相乗でとても旨い


f0274387_12450383.jpg




初めて来てみましたが、ここはなかなか満足度の高いお店でした。場所は東京駅八重洲口のすぐ目の前の通りを入ったすぐのところにあり分かりやすいし、とにかく野菜がたっぷりでヘルシーなところもよいです




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!




[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-18 06:00 | 中華 | Comments(0)

こ、これは・・・!?



f0274387_12004855.jpg

そんなにたくさん食べている訳でもないのに

2度目の出会い・・・




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-17 06:00 | その他 | Comments(0)

JAZZ in FUCHU:けやき音楽祭2017 ジャズイン府中



カブちゃんの知り合いが出場するということで初めて出かけてみたJAZZ in FUCHU

金沢旅行の時にも感じたことだけどこういうイベントを街を挙げて行っているのが何だか羨ましいし、また楽器の腕前が上手になればいつかこういうイベントに出られたらいいなと


そんなイベントの終盤、閉館が決まっているという「グリーンプラザけやきホール」で行われた谷口英治NEWカルテット+1の演奏を聞きに行きました
f0274387_12064779.jpg
期待の若手女性ジャズギタリストらしい浅利史花氏を+1(プラスワン)とし迎えた5人編成のバンド演奏でしたが、谷口氏の安定した喋りと余裕のクラリネット演奏に、ピアノ、ベース、ドラムが息もぴったりに重なる演奏。ソロ回しの間合いもよく、聞いてよかった

話題の浅利史花氏の演奏は、僕たちが座った席からはちょうど譜面で手元が隠れてしまって運指の様子が全く見ることができなかったのですが、ミストーンもないし滑らかな演奏だったです。ただ音量は控えめで、巧いんだけど僕には少し物足りなさを感じてしまって、もう少しバリバリやって欲しかったと思うけどそれではバンド演奏に馴染まないのかも


初めて名前を聞いたジャズギタリストでしたが、今後注目してみたいと思います



このあとカブちゃんと居酒屋で食事をし、京王線に乗って岐路につきました





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-16 11:00 | 音楽 | Comments(0)

クロスターエーバーバッハ・リースリング・クラシック ドイツ


KLOSTER EBER BACH RIESLING CLASSIC 2016
f0274387_11545187.jpg

夏の終わりに帰国したドイツ駐在中の先輩から頂いたお土産のリースリング

毎回帰国するたびに頂戴しており恐縮です(以前の記事もご参照下さい)

ビンテージは前回から1年新しい2016年

アルコールも0.5度上がって12.5度


輝きのあるレモンイエロー

柑橘系の爽やかな香りに果実の甘みと苦味のバランスがよく、余韻も中程度


いつ飲んでもおいしく頂ける、安心感のあるワインです





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-15 11:58 | ワイン | Comments(0)