<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ドメーヌ・キャプマルタン マディラン フランス


Domaine CAPMARTIN Madiran Tradition 2012
f0274387_013084.jpg


15年の春に東京大丸で開催されたワインフェアで購入してきたワインです

フランス南西地方のマディラン

価格は約2200円

アルコールは13度です


グラスの向こう側見通せないくらいの濃い紫

まず感じるのは、高い酸を思わせる香り

硫黄を思わせる鉱物的な香りのニュアンスもあります

口に含むと高めのタンニンによる渋み

しっかりと、よく熟したプラムやダークチェリーなどの果実の味が沁みわたります




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-05-30 00:08 | ワイン | Comments(0)

ファットリ ソアーヴェ ルンカリス イタリア




FATTORI SOAVE RUNCARIS 2013
f0274387_21485219.jpg


2015年、4月

東京大丸のワインフェアで購入したソアーヴェです

価格は約1600円


ややグリーンがかった輝きのある明るいレモンイエロー

レモンドロップ、柑橘系の爽やかな香り

とてもきれいな酸を感じます

アフターには軽い苦みも


これからの季節によく冷やして飲むとおいしいと思います



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-05-28 21:51 | ワイン | Comments(0)

2015年 ベトナム旅行 ⑤


ベトナム、ホーチミンを旅する方のためのタクシー利用の注意点



思い出してもあまりに気分が悪く、またあまりに忌まわしい事件を招いてしまった自分に向き合うのが嫌でなかなか書くことができませんでしたが、なんとか書いてみようと思います

「2015年ベトナム旅行①」の冒頭で書いた”事件”についてです




手配した飛行機の関係で、ホーチミンの空港に到着したのは深夜過ぎ

空港についてから近くにとっておいたホテルまでの移動はタクシーを利用することにしました

飛行機を降り、バゲージクレームで荷物をピックアップし、空港の外に出てタクシーを探しました

すると、一人の男が近づいてきました

タクシーの運転手らしき彼は身分証明書を僕たちに提示してきた

そこにはホーチミンの有名なタクシー会社の名前が書いてあります

事前に調べておいた信頼のおけるタクシー会社の名前がそこに書いてあったため、この男の運転するタクシーを利用することに

しかし、案内された車にはタクシーらしい塗装もなく、いわゆる「白タク」であることに気づきました

はっきりいって白タクに乗るつもりもなかったのですが、ホテルまでの距離は近いし、交渉で何とかなるだろうし、何といってもここはベトナムですから高額の料金が請求されるはずもないだろうと踏んだわけです

白タクと分かりつつ、荷物を車に積んで出発することにしました

この段階で値段交渉はしていません


タクシーに乗って最初に気づいたのはメーターがないこと

この点を指摘はしましたが、どっちにしろ白タクですからそもそもメーターがついているはずもなくどうしようもない

少し走るとすぐに空港エリアを出るところにある料金所にたどり着きます

これは最初から知っていましたし、空港の出入りにかかる費用を乗客が負担するということも一般的のようです(当然、乗車料金に含むという考え方もあるかも知れませんが)

ここで初めて金の話になりました


僕は成田空港で使い慣れないベトナムドンに両替し、封筒に入れたままホーチミンまで来ています

この封筒から、両替したお金(すべて札。ベトナムでコインはほとんど流通していないようです)を全額取り出し、値段交渉の過程で慣れないベトナムドンを数えました

まず言われた金額をベトナムドンで数えると何ドンなのか、またそれを日本円に換算するといくらくらいなのか

これがまだピンと来ていません

そのために札を数えていたわけですが、人前で札を数えるという、この行為自体がすでにまずかった

知らない人の前で封筒から札を出して数えるべきではないのです

もし言い訳をするならば、日本での仕事の疲れをそのままホーチミンまで持ち込んでしまっていて、うまく頭が働いていなかったせいなのかも知れません

いずれにしても、用心深さが欠如していたのは事実です


運転手は運転席から後部作責の僕たちに向かって振り向き、身を乗り出して、

 「俺が数えてやるからその札を俺に渡せ」

というようなことを言ってきました

これも今思えば全くおかしいのですが、僕はこともあろうにすべての札を運転手に渡してしまったのです

油断していたと言えばそれまでですが、

 ・こんな狭い車内でお金を盗めるはずがない
 ・お金を取って逃げようとしたって、車を置いて逃げるわけにはいかないだろう

そう考えていたのだと思います


運転手の男は僕からお金を受け取ると、数えはじめたのですが、そのときの手つきがどうもおかしい

数えながら、ほんの一瞬の出来事ですが、札束がいくつか運転席(運転手と背もたれの間)に落とされたように見えました

数える手をほんの少し運転席の背中に隠すようにし、一瞬のうちに札束のうちの数枚を後部座席の僕たちから見えない運転席に手際よく落としたように見えたのです

ただ、いくら車内の明かりをつけているとはいえ、暗い車内でははっきり見えたわけではありません


その後、運転手は札束から数枚を抜き取り、僕たちに見せ、「XXドンでどうか」と言ってきます

運転手にお金を渡してからここまでの時間が少しかかっていること自体がおかしいのです

例えば30千ドンなら30千ドンで、現地人なら札束からすぐに30千ドンを仕分けることはできるはずなので

この時間が、上記のような運転手のスリのテクニックにかけられた時間になるわけです
(この時点で、怪しいと思いながらも僕にはスラれたという確信が持てませんでした)

そこで僕はもう一度すべてのお金(その時点で残っているお金。スラれた後だからこの時点でもう全額ではありません)を運転手から取り戻し、言ってきた値段からのディスカウントを要求しました

もともと札束はある程度の厚みがあり、戻ってきた札束がスラれた結果として薄くなっていたかなどの微妙な差には気づけません


ホテルに到着し、運転手がトランクのスーツケースを取りに車を降りる瞬間、僕が運転席の背もたれをのぞき込むと、運転手は札(この時は1枚しか見えなかった)を後ろ手に回収するのが見えました

ここでほぼ確信をし、後部座席から降りようと思いましたがロックがかかっていてすぐに降りられなかった

運転手がスーツケースを車から降ろし、おそらく回収した札をポケットにしまったあと、ゆっくりと後部座席のドアを開けました

車を降り、スーツケースを受け取った後、運転手に言いました

 「ポケットを見せてくれ。僕たちのお金を取っただろう」

運転手は、僕たちから受け取った交渉の結果で決定したタクシー代から、先の空港を出る時に支払った通行料金を差し引いた結果の札を僕たちに見せます

ようは、何も怪しいことはないと言っている訳です

お前たちから受け取ったタクシー代から空港への通行料を払った残りがこれだけだ、と

もう一度、「いいから、ポケットを見せてくれ」と言いましたが、今度は逆ギレ気味に文句を言い始めました

もっとも、僕もどうしても確信が持てたわけではありません

証拠がある訳でもないし、言葉で交渉説得ができる程に語学ができる訳でもないし、向こうもベトナム人の運転手ですから英語が堪能なわけでもない

ホテルの前で騒いでいても仕方なく、どれだけスラれたか定かではありませんが、あきらめることにしてしまいました


ホテルの部屋に入り、成田で受け取った額といま手元にある金額の差額を計算したところ、日本円で約2万円の差があります

やはりどうやらスラれてしまっていたらしく、またその額も結構な額となってしまっていました



反省すべき点は多々あります

アジアも含めた海外旅行はこれまでで17回出かけているし、慣れているという油断があったと思います

海外旅行での失敗としては、2007年のポルトガル旅行でリスボンの市電で腰につけていたデジカメ(コンパクトデジタルカメラ)をスラれた時以来の大失敗


気をつけたいと思います



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-05-25 00:40 | 旅行 | Comments(0)

2015年 ベトナム旅行 ④

ベトナム旅行の最終日

今日のメイン・イベントはスパ

日本から14時で予約していて、13時40分にホテルロビーに迎えに来てくれることになっています

ホテルはチェックアウトし、フロントで荷物を預けて、約束した時間まで時間をつぶすためホーチミン最後の散策に出かけます

f0274387_21583710.jpg


f0274387_2205445.jpg


入りにくかったホテル近くのベンタイン市場で、この旅でまだ試していなかったチェーを注文
f0274387_221917.jpg

f0274387_221476.jpg

f0274387_2215863.jpg

f0274387_2221321.jpg

f0274387_2222348.jpg

f0274387_2223533.jpg

f0274387_2225019.jpg


飲んだカブちゃんの印象としては「思ったよりおいしかった」そうです

上級者になると好みのトッピング(?)を自分で選べるようになるのかも知れませんね


グエンフェ通り、初日に訪れたHSGardenの入っているビル
f0274387_22133010.jpg


同じくグエンフェ通りのラッキー・プラザはお土産選びのために毎日のようにお世話になりました
f0274387_22134314.jpg



この日のお昼は、迷った挙句にベンタイン市場でバインミー
f0274387_2214297.jpg


客引きがすごいのだけど、西洋人などがパンを食べている店があったので着席してみました

食べてみたら、味自体は全く悪くなかったです

少し怖いくらいに客引きしていた店のおばさんが、僕たちが食べ終わったらごく普通のとても優しい雰囲気のベトナムのお母さんのような表情に変わっています

 「明日も来てね」

このギャップがまた不思議な感じがしました

それから、僕たちがカウンターに座って食べているとふと人の気配があり、ふと振り向いたら僕の横に小さな女の子が立っています

その後、僕の腕をつかんだり叩いたりしてくる

そして、小さな手の指をすり合わせています

お金をくれ、っていうサイン

ダメだよ、と無視していると今度はメニューを手に取ってアイスコーヒーを指さします

今度はコーヒーをおごってくれ、っていうサイン

アイスコーヒーだって金額にしたら全く大したことはないのですが、払うわけにもゆかず

何というか、悲しくなってしまいました


いろいろ経験できます、ベンタイン市場



時間になりホテルに戻ると、すでにスパから迎えに来てくれたアオザイを着た女の子が待ってくれていました

インドシンスパ
f0274387_22203963.jpg


約4時間のコースでしたが、あっという間でした

だいぶリフレッシュできました


何だか食べてばかりですが、ベトナム最後の晩ごはんはこちら

コムタムモク
f0274387_22244716.jpg

f0274387_22252187.jpg


砕いた米を炊いたご飯とおかずを出す店です
f0274387_22253693.jpg

f0274387_22254934.jpg

f0274387_2225598.jpg


僕は魚の料理を注文
f0274387_2226149.jpg

f0274387_22263079.jpg

f0274387_2226546.jpg

カブちゃんは魚のフライの料理
f0274387_22275959.jpg

生春巻きがなかったので揚げ春巻き
f0274387_22282440.jpg


日本人には食べやすい、ご飯とおかずの組み合わせはとても安心できるし、おいしく感じられます
f0274387_222906.jpg

ただ、味付けがかなり濃いめでした


店を出てホテル方向に向かって歩きます
f0274387_2232285.jpg


丸亀うどんはいつも混んでいました
f0274387_22321594.jpg

f0274387_22322616.jpg



ホテル近くにあっていつも混んでいるフックロン(PHUC LONG)に立ち寄り
f0274387_22325558.jpg


ミルク入りの紅茶を頼みました

けっこう甘めですが、おいしかったです
f0274387_22374856.jpg

f0274387_22375916.jpg


f0274387_2238155.jpg



僕たちが止まったパラダイス・サイゴン・ブティック・ホテルでは、ホテル内にあるジャグジーなんかを1回無料で使えるチケットをくれます

チェックアウトしてからも使うことができますので、日本へ旅立つ直前、一日の汗を流すにはとてもよいシステム(午後にスパにも入っているのですが)

ただこのジャグジーが不思議で、どうやら男女兼用・・・

脱衣所も、ジャグジーも一緒

僕たちが利用した時はたまたま僕らしかいませんでしたが、もし他のお客さんがいたらどうなっていたのだろうか

海水パンツを履くでもない(ない、と思う。本当は履くのかな・・?)ので、これで男女混浴状態だったらちょっとおかしいような気もしており

この謎は謎のまま・・・

風呂上り、ホテルロビーで最後のバーバーバー(333)を飲み、時間をつぶしました
f0274387_22391079.jpg


22時半くらいになり、ロビーで荷物を受け取り、タクシーを呼んでもらい、空港に向かいました

f0274387_22442127.jpg


空港までは15分くらいで到着、値段も80千VNDと安かった
f0274387_22453926.jpg



空港のベンチでしばらく時間をつぶし、午前2時くらいの飛行でホーチミンを後にしました
f0274387_2246120.jpg

f0274387_22461313.jpg


これでホーチミンはすべて終了です


帰り、上海のトランジットで5時間くらい時間が余っている予定でした

なので、上海では空港の外に出て焼き小籠包などを食べる予定を立てていました

ただ、ホーチミン出発の時間が遅れてしまったため上海到着も遅れてしまい、乗り継ぎ時間が短くなってしまったため上海市内に出ることは断念

日本で両替してきた約6千円をどうするか悩み、結局そのまま上海空港で両替することにしました

ところが、両替所で日本円を出したら「手数料に60元かかりますがよいですか?」と言われ・・・

成田で両替した6000円は280元になっていましたので、これをまた60元も手数料かけて円に両替するのはいくらなんでも馬鹿げている

で、もう一度両替所の張り紙を見てみると、「¥60」と書いてあります

「60円なら大したことないじゃないか」と思い、さっきの60元は聞き間違いかと思ってもう一度窓口で聞いたらやはり「60元」だと

どうやら中国では¥でRMBの単位を表すらしいことを初めて知りました

結局、280元で空港で食事したり、お土産を買うことに使うことにしました
f0274387_22464018.jpg


しかし、うわさに聞きし上海の空はうわさ通りに濁っていました
f0274387_22584357.jpg


ホーチミン→上海までの機内の食事は、行きと同じで袋詰めのお菓子類でした

上海→成田の食事はこんな感じ
f0274387_22595399.jpg

f0274387_230679.jpg



成田に着き、京成スカイライナーで上野まで行き、晩ごはんを作る気力もなかったのでカレーのデリーで食事をし、上野広小路のバス停から小石川4丁目まで帰りました


旅行はこれで一通り終了です




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-05-09 22:04 | 旅行 | Comments(0)

2015年 ベトナム旅行 ③

この日はメコンデルタへのツアーです

デタム通りのTNKトラベルのオフィス前に集合、そこからバスに乗ってスタートです

約2時間ほどの移動距離ですが、1時間ほど走ると休憩が入ります

f0274387_2353052.jpg


トイレです
f0274387_236176.jpg


メコン川
f0274387_2375026.jpg


到着しました
f0274387_2381637.jpg


ジャングルを抜けて行きます
f0274387_2383119.jpg

f0274387_2384648.jpg

f0274387_2392470.jpg


到着したあずま屋で果物いただきます
f0274387_23104100.jpg

f0274387_23102113.jpg


しばし歌を聴く
f0274387_23114466.jpg

f0274387_23123650.jpg

このギターのような楽器はギターではないです
f0274387_23141177.jpg


またジャングル歩いていきます
f0274387_23145417.jpg

f0274387_23155738.jpg


船に乗ってクルーズ、といっても小舟
f0274387_23165193.jpg

f0274387_2317222.jpg

f0274387_23175159.jpg

f0274387_23182636.jpg

f0274387_23184651.jpg

約20分のクルーズ終了
f0274387_2319568.jpg


次はココナッツキャンディーの工場見学です
f0274387_23194293.jpg

f0274387_2320944.jpg

f0274387_23202245.jpg

f0274387_2320384.jpg

キンカンとハチミツの温かい飲み物をいただきました
f0274387_2320556.jpg


今度は大きめの船に乗ってメコン川に出ます
f0274387_23215755.jpg

f0274387_2322238.jpg

f0274387_23224278.jpg

f0274387_23225615.jpg

f0274387_23234556.jpg


カメ島に渡り、お昼御飯です
f0274387_2324375.jpg

f0274387_23252288.jpg

f0274387_23254092.jpg

象耳魚の姿揚げ
f0274387_2326394.jpg

f0274387_23263215.jpg

係の女性が手で崩してくれます
f0274387_23264318.jpg

f0274387_2327579.jpg

f0274387_23271640.jpg

f0274387_23272876.jpg


食事を終えたらまた船に乗ります
f0274387_2328549.jpg

雨季ということもありますが、この旅で唯一のスコールを船の上で経験
f0274387_2329432.jpg


陸地に上がり、最後の見学場所である永長寺を訪問です
f0274387_2329451.jpg


ワッハッハ
f0274387_2333558.jpg

スヤスヤ
f0274387_2334417.jpg

f0274387_23341824.jpg

f0274387_23344214.jpg

f0274387_23345781.jpg

f0274387_23351872.jpg

f0274387_23353216.jpg

f0274387_23354565.jpg

f0274387_23355913.jpg



以上でツアーは終了です

高速道路を使い、帰りは1時間40分ほどでホーチミン市内に戻りました

このツアー代金が一人33USDですが、食事もついていますしかなりお値打ちだと思います

TNKトラベルのオフィス前でツアー参加者の集合写真を撮って、解散


ホテルまで戻ってロビーのラウンジで一休み
f0274387_23393619.jpg

f0274387_2336188.jpg

f0274387_23391934.jpg



晩ごはんは予約していたレストランへ

タクシーで向かいました(わずか約200円・・)


ホアン・イェン
f0274387_23424351.jpg

疲れで少し体調も悪かったので温かいお茶を注文
f0274387_23485790.jpg

f0274387_23493131.jpg

f0274387_23501661.jpg

f0274387_23503321.jpg

f0274387_23504422.jpg

f0274387_2351718.jpg

f0274387_23515159.jpg


少し味付けが濃かったですが、全体的においしかったです


レストランからホテルまでは歩くことにしましたが、約30分程度で帰れました
f0274387_23522017.jpg

f0274387_23534484.jpg

f0274387_2354010.jpg



この日も盛りだくさんでした

少し疲れた・・



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-05-08 23:21 | 旅行 | Comments(0)

2015年 ベトナム旅行 ②

宿泊ホテルでの最初の朝ごはんです

f0274387_2315949.jpg

f0274387_23153435.jpg

f0274387_23155096.jpg

f0274387_2316196.jpg


この日に最初にやるべきことは、翌日に参加予定のメコンデルタツアー代金のツアー会社への支払い

デタム通りにあるTNKトラベルという会社のオフィスで支払いします
f0274387_23172928.jpg


一人33米ドルのツアー代金は、振り返ってみると、かなりお得な感じがします

日本人スタッフが駐在していて日本語が通じるのでとても便利

アジアの他の国にもいくつかオフィスを構えているようなので、もしまた機会があればTNKトラベルは使っても良いと思いました


続いてはツアー会社の店員さんに聞いた、スーパーマーケットを訪問することに

いくつかお土産を探すことにします

9月23日公園のわきのファンダーラオ通りを歩いていきます
f0274387_2321443.jpg

f0274387_23222528.jpg

f0274387_23224161.jpg

f0274387_2322534.jpg

f0274387_2323147.jpg

f0274387_23241963.jpg


ベトナムで初めて訪れたスーパーマーケット、コープマート
f0274387_23243812.jpg


いくつか品物を物色、買い物も少し済ませます

その後、荷物を置きにホテルに戻る


そういえばこうしたグチャグチャの電線は名物らしく、Tシャツのデザインにもなっていました
f0274387_23252816.jpg


さっききたデタム通り
f0274387_01439.jpg


f0274387_23262542.jpg


f0274387_23264437.jpg


こっちにはバイクの上で座ったり寝たりして時間を過ごしている人が多い

しかし器用なものです
f0274387_23265619.jpg


9月23日公園内のステージ
f0274387_23275274.jpg



ホテルに荷物を預けて、また散歩に出かけます

聖マリア教会
f0274387_23282817.jpg


この辺りは何度も通ります

ホーチミン、結構狭くて市内の隅々まで歩いて回れますね・・・

聖マリア教会の周辺は昼夜を問わずにグループで集まって時間をつぶしている人が多かった
f0274387_23301442.jpg


あまり娯楽施設もないように見えたし、こうしてタダで集まれる場所に集まって友人や恋人たち同士で会話をしたり過ごすのは定番の一つなのかも

f0274387_23312837.jpg

f0274387_23313934.jpg


ポスターとか旗とか、割とポップな色使いのデザイン多し
f0274387_23315127.jpg


ベトナムでタモリさん?と思ったけど、おそらくは「江南スタイル!」のサイさんだと思います
f0274387_23323050.jpg


市の北部、レタイントン通りの界隈には日本食材の店やこうした日本食を提供する店が集中しているようです
f0274387_23342385.jpg


やや歩き疲れ、レタイントン通りとタイヴァンルン通りの交差点にある喫茶店で休憩

The Coffee Bean & Tea Leaf
f0274387_23361096.jpg

f0274387_2336212.jpg


ドンコイ通りまで戻ってきて、お昼にしました

フォー24
f0274387_23383340.jpg


チェーン店のフォーの店です

フォー・ガー(鶏肉入りのフォー)を注文
f0274387_23384866.jpg


チェーン店ながらなかなか悪くないです

しかも、29千VNDだから、60円で計算しても1杯150円程度と激安


この後はベンタイン市場の近くを通ってまたホテルに戻ってきました
f0274387_23413063.jpg


時間が飛びますが、晩御飯を食べに行ったのがまた登場のヴィンコムセンター

ここは何度も登場します・・

ヴィンコムセンターに入っているフードコートから、フォー24と同じようなチェーンに入ることに

春巻きのチェーンです

ラップ&ロール
f0274387_23411418.jpg


f0274387_23432710.jpg

f0274387_23433828.jpg


これはカブちゃんがいつか食べたいと言っていた、バイン・コット

バイン・セオの包んでいないバージョン、といった感じ
f0274387_234494.jpg


これも大量の葉っぱと一緒にいただきます
f0274387_23455535.jpg



f0274387_2346123.jpg

f0274387_23463029.jpg



細くて柔らかくて優しい感じの、頼んだ覚えのない料理もでてきましたが、まあ、食べてしまおうということに・・
f0274387_23464151.jpg


たぶん、揚げ春巻きか何かと店員さんが間違えたのかと

鍋料理
f0274387_23481185.jpg

f0274387_23483459.jpg

f0274387_2349034.jpg


料理はどれもおいしくて、価格も安いです

野菜もあってヘルシーだし、ベトナム料理は悪くないです
f0274387_23491255.jpg


ヴィンコムセンターには家族連れもたくさん訪れていました

気づいたのですが、まあ気のせいかも知れませんが、小さな子供たちはふっくらと体格がよい子が多いように思いました

少しいい方を変えると、やや肥えている、というか。。

f0274387_23495540.jpg


食事を終え、歩いてホテルに戻ることにしました


しかしまあ昼も夜もバイクが多いです
f0274387_23521949.jpg


走っている車はタクシーが7~8割くらいという印象

※メコンデルタツアーのガイドさんの話によれば、車には100~200%(!)の関税がかかるためなかなか買えないのだそうです

f0274387_23525512.jpg

f0274387_23532899.jpg

f0274387_23535735.jpg

f0274387_23541451.jpg


空いてたスーパーに寄り道
f0274387_23544162.jpg

f0274387_23545317.jpg

f0274387_2355638.jpg


f0274387_23552477.jpg


ホテル到着
f0274387_23554796.jpg



明日はいよいよメコンデルタツアーです




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-05-07 23:37 | 旅行 | Comments(0)

2015年 ベトナム旅行 ①

今年は久しぶりにアジアに旅行に出かけました

旅先に選んだのはベトナムのホーチミン

食べ物、マッサージ、それと日帰りツアーへの参加

僕たちには珍しくあまりハードで移動の多い旅行ではなく、一か所でゆっくりと滞在するスタイルにしました

朝晩は思ったよりは過ごしやすかったものの、それでもホーチミンの気候は蒸し暑く体力を奪われてしまう旅行ではありました

それから、僕の旅行経歴の中でも大きな失敗の一つとしてカウントせざるを得ない事件(事件、だと思う)もあり


今回もまた、様々な意味でも思い出深い旅行となりました


選んだ飛行機は今回初めて搭乗する中国東方航空

成田からまず上海へ飛び、そこからホーチミンに乗り継ぎます

f0274387_12342660.jpg


f0274387_12343622.jpg


f0274387_12345343.jpg


上海までは約2時間程度のフライトで到着
f0274387_1236316.jpg


22:15発のホーチミン行までしばし空港で時間をつぶす
f0274387_12362748.jpg


f0274387_1237586.jpg


ところで、上海⇔ホーチミン間で出てくる機内食が不思議

すべて袋詰めの食べ物です

お菓子、パン、ケーキ、木の実、シナチク(よくラーメンに入っているあれです)など
f0274387_12371586.jpg


これを周りの中国人らしき人たちは次々と食べていく

ビールはチンタオ、ワインはフロンテラが用意されていました
f0274387_12405440.jpg

f0274387_1241446.jpg


ホーチミン到着は深夜遅くになるため、この日は空港近くのホテルに宿泊することにしていました

この時、空港からホテルに向かう際に利用したタクシーでトラブルにあってしまった

これが冒頭に書いた”事件”であり、僕の旅行人生で犯した大失敗のうちの一つになってしまいました

忌まわしい思い出であり記憶でありますが、誰かがこのブログを見て今後の旅行の参考にしていただければと思い、内容については後述したいと思います


ホーチミン到着から一晩明けてから撮った空港近くのホテル、サンフラワーズホテル

一泊3000円くらいで、朝までの時間を過ごすには十分なホテルだと思います

f0274387_12421914.jpg

f0274387_12422999.jpg

f0274387_12424615.jpg


あらためて、ホテルからタクシーでホーチミン市内に向かいました


宿泊予定のホテルに到着するものの、まだチェックインには早い

荷物を預け、さっそく市内観光に出ることにしました

f0274387_1256696.jpg

f0274387_1257518.jpg

f0274387_12572231.jpg


朝ごはんをまだ食べていないので、カブちゃんが事前に調べていたバインミーの店を訪問

ニューラン
f0274387_12573741.jpg

f0274387_12582127.jpg

f0274387_1258449.jpg

f0274387_12585350.jpg


なます、パテ、鶏肉などがたっぷり入ってこれで一つが約100円と激安です

腹ごしらえをしたので引き続き散策を続けます

ビテクスコ・フィナンシャルセンター
f0274387_1305844.jpg

グエンフエ通り
f0274387_1311175.jpg

サイゴン川
f0274387_1312561.jpg

f0274387_1354138.jpg

f0274387_1355997.jpg

f0274387_136171.jpg

聖マリア教会
f0274387_1363685.jpg

f0274387_1310837.jpg

f0274387_1310327.jpg

f0274387_13104684.jpg

ベトナムの人でも暑さは同じなのでしょうか、日陰で信号待ちのバイカーさん
f0274387_13105716.jpg

この旅行で何度も立ち寄ることになったヴィンコムセンター
f0274387_1311553.jpg

f0274387_1312392.jpg

ベトナムコーヒーを飲んでみました
f0274387_1313182.jpg

カブちゃんはミルク入り
濃くて渋めのコーヒーに練乳を入れて甘くして飲みます
f0274387_13131467.jpg

僕は練乳なしのコーヒーにしましたが、これも濃くて苦い・・
f0274387_13164192.jpg


昼ごはんはグエンフエ通りのSHGarden(エス・エイチ・ガーデン)で食べることに
f0274387_13172994.jpg

レトロなエレベーターで上階に上がっていきます
f0274387_13215118.jpg


f0274387_13234678.jpg

f0274387_1324815.jpg

f0274387_1324262.jpg

サイゴンビール
f0274387_13244121.jpg

空芯菜の炒め物はガーリックも効いていておいしかった
f0274387_1325345.jpg

バインセオはベトナム風のお好み焼きですが、たっぷりの野菜とともにいただきます
f0274387_13263045.jpg

レストランはビルの最上階にあり、ここから外を見ると景色が良い

まだまだ開発が続く市内の様子も見ることができました
f0274387_13283562.jpg

f0274387_1329082.jpg


f0274387_13453795.jpg


次はマッサージです

健之家
f0274387_13454949.jpg

70分で250千VND(約1400円くらい)ですので、日本に比べたらだいぶ安いです

f0274387_13472826.jpg


ベンタイン市場は客引きが凄い
f0274387_134756100.jpg

腕などを触ったり掴んできて「おにいさん、何が欲しい?」と積極的な営業攻勢
f0274387_13481251.jpg

ひるんでしまって、ろくに見ることもなくすぐに市場を出ました・・・

ホテルに戻り、チェックイン

Paradise Saigon Boutique Hotel
f0274387_13495858.jpg

f0274387_1351778.jpg

f0274387_13513273.jpg

f0274387_13514717.jpg

f0274387_13515879.jpg

とても清潔、立地も便利、接客も満足のゆく、素晴らしいホテルだったと思います
f0274387_13523840.jpg


晩ごはんは事前に日本で調べておいたレストランから選んで出かけてみました

フーンライ
f0274387_13533436.jpg

日本人の経営者が、孤児やめぐまれない家庭の子供たちの職業経験と自立のために経営しているという、ベトナムの家庭料理を提供している店

入口を入るとすぐに階段があり、ここを上がったところにテーブルがありました
f0274387_151133100.jpg

モダンで清潔、洗練された印象の店内に好感が持てました

メニューを見て、190千VND(≒1000円)と一番価格の安いコース料理を注文することにしました

まずはビールを注文
f0274387_151549.jpg

f0274387_151208.jpg


春巻き
f0274387_1513897.jpg

f0274387_1515094.jpg


ベトナムの焼きナス
f0274387_152573.jpg


揚げ豆腐
f0274387_1545687.jpg

f0274387_1551561.jpg


ライス
f0274387_1553458.jpg


空芯菜炒め
f0274387_1554973.jpg


ほうれん草のスープ
f0274387_156751.jpg


ベトナムのワイン、ダラットワインも飲んでみました
f0274387_1562680.jpg

思ったよりもふつうの味で、事前に入れていた情報に比べてよい印象

デザートは蓮の実のぜんざいとプリン
f0274387_159246.jpg

f0274387_1595538.jpg


f0274387_15101542.jpg


f0274387_15103883.jpg

f0274387_15104858.jpg

f0274387_151128.jpg


毎日来てもいいなと思ったほどに料理はどれもおいしく、子供たちながら接客は丁寧で親切なものでした

回ってきた伝票を見て、頼んだコース料理が190千VNDではなく290千VNDになっていたのもご愛嬌

間違いを指摘したらすぐに日本人オーナーが対応、修正してくれた


フーンライにはホテルの受付にお願いして予約をしてもらいました

はじめ、「19時から」と頼んだのですが、どうやら店側のリクエストで18時半からにしてくれということらしく、特に異論がなかったので了承しました

僕たちが18時半に到着した時にもすでに何組か食事をしていて、その後続々と来店してくるお客さんがいて、最終的に19時ごろには満席に

その後訪れてきたお客さんは入店を断られていました

もし予約なしに19時に来ていたら食事ができな語ったと考えると、予約しておいて本当に良かった

またホーチミンにくることがあったならば再訪するお店だと思います


f0274387_15123352.jpg

f0274387_15191039.jpg

f0274387_15192986.jpg

f0274387_15194312.jpg

f0274387_15195724.jpg



ホテルについてみると、目の前の通りがバイクで埋め尽くされています
f0274387_15271529.jpg


フロントに聞いてみたところ、4/30の今日は南部解放記念日なのだそうで、花火が打ちあがるらしく

ホテルの11階にあるレストランから花火を見られるということで、出かけてみました

コーヒーを注文して、しばし待つ・・・
f0274387_15281053.jpg

f0274387_15282365.jpg


f0274387_15331043.jpg

f0274387_15333124.jpg

f0274387_15335964.jpg


花火終了後、一気に帰っていくバイカーさん達
f0274387_15341918.jpg



思わず花火も見られてラッキーでしたが、盛りだくさんの一日目はこうして終わりました



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-05-06 15:21 | 旅行 | Comments(0)