<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リベラ・デル・ドゥエロ ラ・プランタ スペイン



RIBERA DEL DUERO LA PLANTA 2011
f0274387_20144236.jpg


2013年4月、東京大丸のワインフェアで購入してきたリベラ・デル・デュエロの赤ワイン

このワインは僕たちのお気に入りの一つで、出会いはやはり大丸でした

2012年のベストワインにも勝手に選んでいます

取っておいたレシートを見ると、価格は2058円(消費税率はまだ5%)

アルコールは14.5度です


色は濃いめの赤紫

ブラックベリーにカシス、甘草や丁子などの甘苦いスパイス、それにコーヒーなど

果実味があって力強さを感じますが、基本的には黒系のニュアンスの強いワインです

抜栓したては強めにアルコールの香りを感じました

しかし徐々にアルコール感は抜けていき、まろやかなニュアンスが出てきます


このブログでも何度か取り上げていますが、味わいの印象はあまり大きな違いはないようです

以前の記事もご参照ください

前回は2010年でしたが、この時はアルコールが13.9度だったようで、0.5%ほどアルコール度数が上がっているようです


14年のワインフェアで買ってきたものがセラーに寝かせてありますが、これはヴィンテージが2012年

これを開けた時にまた違いを確かめたいと思います




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-06-24 20:29 | ワイン | Comments(0)

ピーロート・ブルー ブルク・ライヤー・シュロスカペレ カビネット ドイツ


Pieroth Blue Burg Layer Schlosskapelle 2012
f0274387_22395326.jpg


御茶ノ水のワテラスに入っているピーロート・ジャパンで購入してきたワイン

この時の様子はこちらもご参照ください

このワインは6本購入してきたので、このブログでもあと5回は登場すると思います

価格は約3000円

アルコールは8.5度


すっきりとした味わいですが、どこか深みに欠ける印象があります

カビネットですが、3000円の価格であればラインガウやモーゼル、あるいはアルザスによりよいワインを見つけることができるかも知れない

試飲会で気分が高揚し、思い切って買ってきましたが、冷静に考えるとどうだろうか

もちろん、十分においしいワインだけど、価格に値するのかどうか

残りがまだ5本あるので、あらためて評価を入れてみたいなと思っています




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-06-20 22:47 | ワイン | Comments(1)

ラインヘッセン グラウブルグンダー シュペトレーゼ・トロッケン ドイツ

RHEINHESSEN Grauburgunder Spatlese Trocken 2012
f0274387_2314484.jpg


東京大丸のワインフェアで購入してきたドイツの白

ラベルには

 St.Antonius Weinkellerei A.Biroth

という記載があります

裏レベルによれば「聖アントニウス ワイン醸造所」とあります

Weinkellerei(ヴァインケラライ)とはワイナリーのことで、買い付けしたブドウを使用しても良い場合に称されるものでした

価格は約1700円

アルコールは13度です


白い花のような香り

味わいにはハチミツのようなニュアンスもあり、ボリューム感があります

わずかに苦味があり、またまろやかでしなやかさを感じる

全体的にはしっかりとした飲み口のワイン

さすがにカビネットよりも上位に位置するシュペトレーゼです


冷やしめで飲むとおいしいと思いました




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-06-18 23:12 | ワイン | Comments(0)

バルバスール・ティント スペイン


Barbazul Tinto 2011
f0274387_9234533.jpg


東京大丸のワインフェアで購入してきたスペインワインです

価格は約2400円

アルコールは15度とやや高め


ラズベリーなどベリー系の香りをまず感じます

果実がしっかりと感じられ、そこに酸とタンニンがバランスよく重なっていく

鉄っぽいニュアンスも感じられるようです

複雑味もあるし、とても良いワインだと思いました



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-06-15 09:25 | ワイン | Comments(0)

ヴィエイユ・フェルム・コート・デュ・ヴァントゥー フランス



La Vieille Ferme Cotes du Ventoux 2013
f0274387_23372685.jpg


2014年のフランス旅行の際にパリ市内のスーパーマーケットで購入したワインです

その名もヴィエイユ・フェルム

ローヌを代表する生産者のペラン家が手掛ける、リーズナブルなラインのワインです

このワインは187ml入りで、小さなペットボトルに入ったワイン

本当は720mlを買ってもよかったのですが、容器がガラスではないため非常に軽いところがよかった

4本買うとちょうどボトルワイン1本分の容量

価格は1.5ユーロ程度だから、お土産としても使いやすいかも

ただ、4本で6ユーロ程度になりますので、少し割高になります

それでも、フランスから運ぶことを考えると軽い方がいい

アルコールは13.5度です


赤紫色の外観

スミレなど花の香りは甘くて、陽性のイメージを持ちました

ブドウのフレッシュな印象も感じられます

軽めの口当たりですが、けっして薄いということではなく、しっかりとブドウの味を感じることができる


このワインは僕のブログでは2度目の登場です

前回の記事はこちらをご参照ください

山本昭彦氏の「おうち飲みワイン100本勝負」でも取り上げられていて、その品質はお墨付き


フランスで買うことに比べると日本で買うとどうも割高感を感じてしまい、なかなか手が伸びません

再びパリに行くようなことがあれば、何度でもスーパーマーケットで見つけて飲みたいワインの一つです



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-06-10 23:45 | ワイン | Comments(0)

喰切料理 一楽 @新橋

前の職場にいたころ、上司が取引先の某証券会社から誘われ人数合わせで僕にも声がかかり、連れていかれたことがある

その時に出てきた料理と、それに合わせて次々と出てくる日本酒が素晴らしくおいしかった

そんな記憶が残っていて、カブちゃんの誕生日に出かけてみました


喰切料理 一楽
〒105-0004 東京都港区新橋4丁目6−4
03-3433-4848
f0274387_11255910.jpg


場所は、以前訪れたびすとろUOKINのすぐ隣にあります

UOKINに来た時には一楽の存在には全く気付かなかったけれど

土曜日の18時

まだお客さんは誰もおらず、僕たちが一番乗りでした

f0274387_1126176.jpg


前回来た時もそうだったけど、この店では生きた魚を席まで持ってきて、見せてくれる

この日はコチという、平べったくて色の暗い魚を見せてくれました


最初に出てきたのはこちらの炙った魚料理
f0274387_11264320.jpg


先つけ、というには立派な料理の数々
f0274387_1127156.jpg


最初に登場したコチの白子

それを焼いて、スダチとともに出してくれました
f0274387_11272130.jpg


そして日本酒に移ります

これは静岡の日本酒、喜久酔
f0274387_11274436.jpg


カブちゃんは日本酒が飲めないので、店主がお勧めしてくれた夏みかんのお酒を注文

和歌山の平和酒造のもので、アルコールは7度です
f0274387_11283019.jpg


そのまま氷を入れても飲めそうですが、今回は炭酸で割って飲みました
f0274387_11295089.jpg


コチの刺身
f0274387_1129199.jpg


コチの漬け
f0274387_112922100.jpg


ウニも出てきました
f0274387_11302380.jpg


お好みで米に乗せて食べてもよし
f0274387_11303768.jpg


焼き魚です
f0274387_1131677.jpg


金目の煮つけ
f0274387_11312380.jpg

f0274387_11323053.jpg



f0274387_1133165.jpg


自家製ジャコ
f0274387_11332772.jpg


f0274387_11334845.jpg



f0274387_1134855.jpg


客の連絡を受けてから炊き始めるご飯は土鍋で炊かれる

だいたい15分くらいで炊き上がります
f0274387_11342583.jpg


これはサービスで出してくれた、店主が最近はまっているという昆布

築地で買っているようです
f0274387_11351755.jpg



この日の料理は一番安い6000円のお任せコースにしました

それでも立地、新鮮な魚、料理の腕、酒のセレクト、そういった事を考えるととてもバリューのある料理だと思います

また、店主自ら接客をしてくれていましたが、非常に好感のもてる印象が残りました

帰りは店の外まで出てきて見送ってくれる

そういうところも日本のおもてなしの心を感じさせる、素晴らしいサービスだったと思います


日本の食の原点を感じさせる一楽のような和の料理は、もしかしたら今の時代にはそれほどもてはやされるものでもないのかも知れません

実際、会社で、あるいは友人たちと食事をしようとしたとき、果たして一楽のような店を選ぶだろうか

安い居酒屋や、肉料理、気軽なイタリアンやフレンチなど、そういった方向に流れるような気がします


時々、きちんとした和の料理を食べてみると、あらためて日本食の良さに気付かされます


f0274387_1136557.jpg


f0274387_11362574.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-06-08 11:38 | 和食 | Comments(0)

シャトー・シャペル・ダリエノール セレクション・マラカン フランス


CHATEAU CHAPELLE D'ALIENOR Selection Maracan 2009
f0274387_13174889.jpg


東京大丸のワインフェアで購入してきたボルドーです

アペラシオンはボルドー・シュペリュール

価格は約1800円

アルコールは14.5度



チェリーやラズベリーなど赤系果実と、カシスやブラックベリーなど黒系果実の香りが混ざる

甘苦く、土っぽいニュアンスも感じます

しっかりとしたボリューム感があり、タンニンは甘く溶け込んでいる

酸も含めた全体的なバランス感がよく、余韻も長い



ボルドーは選ぶのが難しいと思っているのですが、さすがにワインフェアで販売しているワインはよいものが揃っている

価格も2000円以内に収まっているわりに、とてもおいしいボルドーだと思いました


お勧めできると思います



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-06-07 13:29 | ワイン | Comments(0)