<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

エルンスト・ブレッツ ラインヘッセン リヴァーナー ドイツ


WEINHAUS ERNST BRETZ Rheinhessen RIVANER 2012
f0274387_13175356.jpg


東京大丸ワインフェアで購入したドイツの白ワイン

価格は約1500円

アルコールは11度です


色合いは淡く、輝きのあるレモンイエロー

柑橘系の香りがありますが、きわめて控えめな印象

アルコールは低めなんだけど、口当たりは滑らかで甘味がある


おいしいワインです



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-31 13:30 | ワイン | Comments(0)

トレオン・デ・パレデス ロゼ カベルネ・ソービニヨン チリ


TORREON DE PAREDES Rose Cabernet Sauvignon 2013
f0274387_21172923.jpg


東京大丸ワインフェアで購入したチリのロゼワイン

価格は約1600円

アルコールは13.5度です


チェリー、ハーブ、そのものですがフレッシュなブドウの香りも感じられます

ロゼでありながらもしっかりとした果実味を感じる

このワインはおいしいです


2014年のフランス旅行ではパリのモノプリやカルフールにも出かけてワインコーナーの棚をチェックしました

山本昭彦氏がブログで書いているように、フランスにおけるロゼ需要はだいぶ増えているようです

棚を見てもロゼワインの設置ペースが多く感じました


ワインは赤と白の2種類があることがその魅力の一つだと思っていました

だいたい、2つの組み合わせというのは世の中によく見られるものです

男と女、超過と不足、そしてボケとツッコミ

しかし、ロゼという赤と白の中間をいく種類のワインがあることで、合わせる料理の幅も広がるし、バラエティは格段に増加する

男と女とその中間、超過と不足と中庸、肥後と上島と寺門ジモン


今後はロゼもいろいろと試してみたい


人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-29 21:29 | ワイン | Comments(0)

ツイステッド シャルドネ アメリカ

TWISTED Chardonnay 2012
f0274387_23444387.jpg


東京大丸ワインフェアで購入したカリフォルニアのシャルドネ

古木を思わせる、うねるブドウの木のシルエットが印象的

この木の形からネーミングされたワインなのかも知れませんね

価格は約1500円

アルコールは13度です


色合いは淡めで、輝きのあるレモンイエロー

レモンやオレンジ、洋ナシの香り

甘く、そしてボリューム感のあるワインです


シャルドネ嫌いのカブちゃんも飲みやすいそうで・・・


悪くないワインです



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-27 23:47 | ワイン | Comments(0)

マス・デ・タンヌ フランス

Mas des Tannes 2012
f0274387_23402097.jpg


14年春の東京大丸のワインフェアで購入してきた、ジャン・クロード・マスが手掛ける赤ワイン

価格は約2000円

アルコールは14度とすこし高めです


色合いはかなり濃いめ

香りには黒い果実、たとえばカシスなど

それに香ばしいパンや甘苦系のスパイスのニュアンスも感じられる

まろやかな口当たりで、たっぷりの果実味

ネットで調べたところ、セパージュはグルナッシュにカベルネ・ソービニヨンが主体

そこにムールヴェードルが10~20%程ブレンドされているようです
※資料によってブレンドの割合が異なっている・・・


価格もそれなりですが、さすがにおいしいワイン

こういうワインが飲めると、幸せですね、、、



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-26 23:53 | ワイン | Comments(0)

2014年 フランス旅行 ⑩ HOTEL編

今回の旅行で宿泊したホテル2軒の紹介


アヴィニヨン

HOTEL Central
31/33 Rue De La République, 84000 Avignon
f0274387_23103545.jpg


アヴィニヨン・セントラル駅から市街地に向かうメインストリート沿いに立地

駅からも比較的近いと思います

ビルとビルの間から横にそれて、奥まったところにそのホテルはあります

メインストリートから奥を覗いたところ
f0274387_23112374.jpg


写真はそうとは分かりにくいように撮ったのですが、オフシーズンのためなのか、大改装工事中でした
f0274387_23132827.jpg


全体的に清潔です
f0274387_23144043.jpg


窓の外は隣の建物が立っていましたが、南仏という土地柄なのか、”暗い”という印象は受けませんでした
f0274387_2315122.jpg


バスタブはなかったですが、シャワーのお湯はちゃんと出るし、あまり問題ありません

あえていえば、洗面所の深さが非常に浅くて、洗濯をするには不便です

なので僕たちはシャワー室で洗濯しました
f0274387_23161138.jpg


スタッフも感じが良くて、値段もたしか1泊80ユーロくらい

パリなんかを考えると十分に安い価格かと思います

エレベーターはありませんが、女性スタッフが荷物を運んでくれようとします

仕事とはいえ、さすがに女子にそんなことをさせる訳に行かないと思って僕は自分で運びましたが・・・


そろそろ改装工事も終わり、バカンスシーズンを迎える準備もできているころかと思います


ホテルのオフィシャルHPはこちら




パリ

Etoile Park Hotel
10 Avenue Mac Mahon, 75017 PARIS
f0274387_23252978.jpg


このホテルは僕たちのパリ滞在でこのところ必ず宿泊するホテルです

凱旋門からCDGに向かうエールフランス・バスの乗り場、地下鉄のシャンゼリゼ・エトワール駅にも近く、アクセスがとにかくよい

スタッフも非常に感じが良くて、滞在中も何人か会いましたが誰一人として感じ悪い人がいません

僕たちはフランス語ができないのでビストロの予約などもお願いするのですが、いつもにこやかに対応してくれます


2012年の旅行の際にも宿泊しました(その時の記事はこちら

ホテルのオフィシャルHPもありましたのでリンクを張っておきます(こちらご参照ください)

次回パリに行く機会があればまた宿泊すると思います





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-19 23:29 | 旅行 | Comments(0)

2014年 フランス旅行 ⑨


5月4日(日) 


日本に帰る日です

昼頃にはCDGへ行かねばならず、朝はシャンゼリゼを散歩するだけ


朝早い時間の凱旋門周辺の観光客は、中国人ばかりでした
f0274387_16373172.jpg


コーヒーでも飲もうと思ったのだけど、高くて断念したフーケッツ
f0274387_1639275.jpg


爆音が響くので、何かと思ったらフェラーリばかりが100台もシャンゼリゼを走り抜けていった

シンガポールで金持ちでフェラーリの愛好家の集まって走る、というのを見たことがありますが、パリでもあるのでしょうか

すごい迫力でした
f0274387_16395063.jpg

f0274387_1640810.jpg

f0274387_16405535.jpg


f0274387_16424952.jpg



泊まったホテルの近くにあるカフェ

人気があるようで、いつもお客さんが入っています

この時間はまだ朝早いせいか、お客さんもまばらでした

パリ最後のギリギリのところで、この旅で初めてカフェに入りました
f0274387_1643114.jpg

f0274387_16432974.jpg




日程はこれですべて終了

シャンゼリゼから出発するエール・フランス・バスに乗り、CDGへ向かい、再びバンコク経由で東京へ帰りました



f0274387_16461815.jpg

f0274387_16463996.jpg

f0274387_1647330.jpg

f0274387_16472227.jpg



f0274387_16474873.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-18 16:48 | 旅行 | Comments(0)

2014年 フランス旅行 ⑧

5月3日(土) 


この日は朝市の見学からスタート
f0274387_213454100.jpg

さまざまな食材が集まっています
f0274387_2136204.jpg

f0274387_21365046.jpg

f0274387_21371648.jpg

f0274387_21374856.jpg

f0274387_21384682.jpg

f0274387_21392736.jpg

f0274387_21394517.jpg


つづいて、カブちゃんが絶対に訪れたいと言っていたパン屋
f0274387_2140593.jpg

f0274387_2141231.jpg


f0274387_2141897.jpg


散歩の途中に立ち寄った本屋には、ちゃんと村上春樹が置いてあった
f0274387_21415387.jpg

そういえば、地下鉄に乗っているときにふと見かけた男性が読んでいるのが村上春樹の「1Q84」でした

本当に世界で読まれている、ということが分かった出来事でした

f0274387_21434188.jpg

f0274387_21435919.jpg


アベス駅のあたりはいつも路上パフォーマーがいます
f0274387_2145245.jpg


この辺りにはおいしいパン屋が多いようです
f0274387_21452395.jpg

この店も2010年のバゲットコンクールで1位を獲得している
f0274387_2146033.jpg

買ってみたら焼き立てのアツアツで、その場ですぐに頬張りました
f0274387_21463959.jpg


f0274387_21472742.jpg

f0274387_21474815.jpg

f0274387_21495537.jpg


モンマルトルのサクレ・クール寺院あたり
f0274387_21503413.jpg

f0274387_21531116.jpg

f0274387_21533171.jpg

f0274387_2154236.jpg

f0274387_21542471.jpg

f0274387_21544770.jpg

f0274387_21551235.jpg


いったんホテルに戻って、買ったパンなどで簡単に昼食を済ませ、そのまま再び街歩きに出かけました

忙しい・・・

f0274387_21565517.jpg


シャンゼリゼ通りから、プランタンやギャラリー・ラファイエット方面まで歩いていきました
f0274387_21573030.jpg

f0274387_2159232.jpg

f0274387_21593798.jpg



この日の晩ごはんは、楽しみにしていたレボショワール

f0274387_2203046.jpg

f0274387_2205389.jpg

f0274387_2214144.jpg


前菜です
f0274387_2215967.jpg

f0274387_222146.jpg


メインはカブちゃんと2人で分けて食べました

これで僕たちには量が丁度よかった
f0274387_2224769.jpg


f0274387_2232216.jpg


f0274387_2241924.jpg


f0274387_2243623.jpg


f0274387_225284.jpg



食事の後、散歩がてらにシテ島へ出かけることにしました

f0274387_12332885.jpg


f0274387_12342332.jpg


f0274387_12344363.jpg


f0274387_1235447.jpg

f0274387_12365148.jpg

f0274387_1237694.jpg

f0274387_12414993.jpg


東京だと電飾の派手な看板や蛍光灯の白い灯が多いと思うのですが、パリの街の灯が白熱灯なのかガス灯なのか分かりませんが、いずれにしてもこの柔らかな色合いが街の景観をより美しくしていっる気がします


シテ島を見た後は、再び地下鉄に乗り、シャルルドゴール・エトワール駅に戻りました
f0274387_12403339.jpg

f0274387_1241474.jpg




パリ最後の夜はこうして終了

明日は日本に帰る日です



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-17 21:48 | 旅行 | Comments(0)

2014年 フランス旅行 ⑦

5月2日(金) 

この日は一日パリでぶらぶら

朝一番で向かったのが、エッフェル塔界隈

f0274387_21254229.jpg

f0274387_21263096.jpg


朝から観光客でごった返していました


2013年のバゲットコンクール優勝のパン屋さん「Au Paradis du Gourmand」がある14区へ移動
f0274387_21311754.jpg


お店の前で焼き立てのバゲットを頬張る人がたくさん居ます


パリ散策の定番、サンジェルマン地区の6区へ移動
これまた定番のパン屋さん「POILANE」へ
f0274387_2136785.jpg



ここも毎回立ち寄ってしまうバッグのお店「Petite Mendigote」
パリに3店ほど展開しています
洋服やアクセサリーも扱っていますが、大人寄りにも、少女寄りにも使えそうな商品を揃えていて、崩し具合がいいお店
ちょうど地元の親子が同じワンピースを交代で試着していました

今回は黒い小ぶりのショルダーバッグを購入
f0274387_2145319.jpg


少し歩いて食品館が魅力的な「LE BON MARCHé」へ
日本の新宿伊勢丹や、日本橋三越のデパ地下も落ち着いた色調でなかなか素敵だけれど、ここの食品館はずっと見ていたいくらいディスプレイが美しい


お腹も空いたので、お目当ての「Bistrot Victoires」でのランチを目指して移動
前回のパリ滞在の時に来て、美味しさとボリュームに魅了されて再訪
f0274387_21543719.jpg


1区の大人気店ということもあり、14時に到着した時も満席状態

まずは喉を潤す
珍しく生ビールを飲んでみる
f0274387_2242039.jpg


Salade Landaise
サラダなんですが・・・このフォアグラ、鴨、生ハムの量は一体!?
f0274387_21593074.jpg


こちらは海の幸バージョン
サーモンの大きさがただ事ではない
f0274387_2201798.jpg


昼の営業もそろそろ終わりで、店内もようやく落ち着いてきました
f0274387_2264376.jpg

あー、満腹。ごちそうさまでした


10分ほど歩いて、クロワッサンの評判が良いパン屋さん「Boulangerie Regis Colin」へ
f0274387_2295831.jpg



f0274387_2210554.jpg

f0274387_22112835.jpg



地下鉄に乗って移動
こちらも再訪したかった10区のパン屋「Du Pain Et Des Idées」へ
行列しても手に入れたいパンがこのパン屋さんにはあります
f0274387_22161824.jpg


今日のお目当てのパン屋さん巡りはこれにて終了


3区にあるオシャレなセレクトショップ「Merci」にも寄ってみました
洋服や雑貨、インテリアなど、パリの素敵がぎゅっと詰まっていました
f0274387_22193623.jpg



「Bistrot Victoires」でのランチが私たちにはかなりヘビーだったので、たくさん買い込んだパンと、歩いていて見つけたお肉屋さん兼お総菜屋さんで調達した料理を夕食にしました
調達してあったワインとよく合いました
f0274387_22261833.jpg


20時を過ぎてもこの明るさ
ここに住んだら宵っ張りになりますね
f0274387_2232628.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-16 23:55 | 旅行 | Comments(0)

2014年 フランス旅行 ⑥

5月1日(木) 

メーデーです

店などが閉まっていてパリ市内観光にはあまり向いていないと考え、午前中にトゥールへ向かい、午後からロワール古城めぐりのツアーに参加することにしていました

まずは7:16にモンパルナス駅発のTGVでトゥールへ向かいます


ホテルの最寄りのシャンゼリゼ・エトワール駅から地下鉄に乗ってモンパルナス駅まで向かう予定でしたが、途中駅で電車が止まりました

地下鉄のドアが開くと同時に、帽子をかぶった女の子が”バンッ”と乗ってきて僕経ちに向かって早口で何かを伝えています

「どこの駅に行くのか」と聞くので「モンパルナス駅だ」と答えました

どうやら地下鉄はこの先には行かないため、この駅で乗り換えてXX駅まで行き、そこからモンパルナス駅まで向かうように、とのこと

理由は不明ですが、とにかく彼女の言うことを聞くしかない


しかし、こういう時のこっちの人たちの動きって素早いです

朝早くて僕たちは頭がボーッとしていたのですが、ふと気づいたら目の前に女の子が立っていて、まくしたてるように僕たちに話しかけていた

印象的な出来事でした


メーデーだし、ここはフランスだし

いろいろなことが起こります


いずれにしてもTGVの時間に間に合ってよかった・・・
f0274387_20581321.jpg

f0274387_215598.jpg


モンパルナス駅の売店で買ったクロワッサンとかをTGVの車中で食べて朝ごはんの代わりにしました
f0274387_2164881.jpg


トゥール駅に到着
f0274387_2183211.jpg

f0274387_2185671.jpg


トゥールの下調べを全くしていなくて、地図もなかったしツーリスト・インフォメーションもまだ開いていなかったので、適当に街歩きを始めました

さすがにメーデー、人通りが少なくてひっそりとした街の景色
f0274387_2192960.jpg


よくわからないまま、名所の雰囲気が漂う教会にたどり着いた
f0274387_21105665.jpg

f0274387_21114463.jpg

f0274387_21115989.jpg

f0274387_2112132.jpg


この時間は犬の散歩やジョギングしている人が多かった
f0274387_21123156.jpg


ロワール川を渡っています
f0274387_21132195.jpg


ロワール川に架かる橋
f0274387_21135560.jpg


渡った橋をまた戻り、市内を歩きました
f0274387_21155818.jpg

f0274387_21161344.jpg

f0274387_21163029.jpg


駅前のツーリスト・インフォがオープンしていたので市内の地図をもらい、観光コースを紹介してもらいました

さきほど出かけた教会のあたりと、もう一つ、旧市街があってそこが観光地になっているということが判明

さっそく出かけてみることに

旧市街にロワールワインのショップがあることを知り、行ってみたのですがやはり休みでした
f0274387_21164888.jpg


旧市街の広場ですが、けっこう雨に降られた
f0274387_21173471.jpg

f0274387_21233196.jpg


この日は動いていませんでしたが、一直線のトラムのような乗り物も街中を走っているようです
f0274387_21235051.jpg


f0274387_2124411.jpg



午後のロワール古城めぐりツアーの前にお昼を食べておく必要があり、見つけたアルザス料理の店に入りました
f0274387_21253396.jpg

まだ時間が早くて、お客さんもほとんどいません
f0274387_2126249.jpg

f0274387_2126357.jpg

f0274387_21271020.jpg

僕はステーキを注文しましたが、本郷三丁目のせんごくのハンバーグみたい
f0274387_21273210.jpg

f0274387_2130085.jpg

モノがよくわからずオーダーしたカブちゃんは足でしたが、こっちでは名物っぽい料理です
f0274387_21293578.jpg

f0274387_21302084.jpg



ツアーの出発予定時刻になって、集合場所であるツーリスト・インフォに向かいました

日本人のツアー客、外国の中高生くらいの女の子たちとバンに同乗して出発

僕たちが乗ったのは実際にはこの黄色いバンではありませんでした

ですが、同じようなツアーに参加する人たちがツーリスト・インフォには集まっていて、誘導されるままに別々のバンに乗り込んでいきます
f0274387_21321424.jpg



運転手は女性で、その横にカブちゃん、僕が右側の窓側に乗り込む

つまり、車の一番前に座ることになりました

車窓にはいくつかの城や教会が見えてきては、流れ去っていく
f0274387_21333952.jpg

f0274387_2136450.jpg

f0274387_21363527.jpg

f0274387_21365555.jpg

f0274387_21373035.jpg

ワインエキスパートの勉強で出てきた地名が

感慨深い
f0274387_21375772.jpg

f0274387_21384538.jpg


事前に調べてだいたい分かっていましたが、運転手、けっこう飛ばします・・・


しかし、運転手の横に座ったカブちゃんが凄かった

 ・食後でお腹がいっぱい
 ・暖かい
 ・揺れがある

これら3拍子が揃う車に乗ると、まずほとんど睡魔に襲われて寝てしまう習性があります

この日のカブちゃんも運転手の横で爆睡

時々つついて起こさないと、寄りかかってしまって運転手に迷惑がかかってしまうほど・・・



いずれにしても、到着したのは最初の目的地、シャンボール城
f0274387_21394234.jpg

f0274387_2140725.jpg

f0274387_21403537.jpg

f0274387_2141199.jpg

f0274387_21411559.jpg

f0274387_21413016.jpg

この日、どういう訳かとにかく人出が多く、写真のようにキャンプ場のような感じになっていました

フランス人も行列に並ぶし、日本人ですらうんざりするような人混みの観光地を見て回るんだな、ということに気づいたのでした
f0274387_2142495.jpg



続いて向かったのはシュノンソー城
f0274387_21451534.jpg

f0274387_21465228.jpg

ここもとにかくものすごい人でごった返していた
f0274387_21474180.jpg

f0274387_21475574.jpg

なんだか、雨の日にわざわざ人を見に来たみたいで僕たちはあまり気分が良くなかったです
f0274387_21484470.jpg

f0274387_2149394.jpg


城の観光もそこそこに、運転手のガイドがシュノンソー城に到着前に教えてくれた、城の前にある日本人向けのワインショップに出かけることに

ここで試飲をさせてもらいましたが、店頭での販売はしていないようです

全て、オーダーしたものを自宅に送付するシステムになっています
f0274387_2154016.jpg

f0274387_21542325.jpg

f0274387_2155710.jpg


対応してくれたのは、フランス人ながら日本語がペラペラの方でした

名刺をもらいましたが、どうやら本社が神戸の会社らしく、日本にも滞在したこともあるし近々日本にも出張するとのこと

ショップの名前はR&W

1000円強の送料で現地から直接自宅に送ってくれるようだから、お値打ちかも知れません



再びバンに乗り込み、トゥールの街まで帰りました

これが僕たちが乗ったバン

このバンの後ろで、運転手の女性がタバコを一服して休憩しています

フランス人て、タバコを吸いますよね
f0274387_2211749.jpg



これがトゥールのツーリスト・インフォメーション

ツアーのバンもこの前から出発し、ここにまた戻ってきます
f0274387_2244010.jpg



再びトゥール駅からTGVに乗り、パリのモンパルナス駅に戻りました
f0274387_226095.jpg


駅近くのクレープりーで晩ごはん
f0274387_2262132.jpg

f0274387_2264830.jpg

ここの店員のお兄さんは、僕たちが日本人だと判ると片言の日本語を話しました

日本人のお客さんも多いのですねきっと
f0274387_227546.jpg

f0274387_22853.jpg

f0274387_2282947.jpg


ホテルのあるシャンゼリゼ・エトワールに戻ってきて、長い一日もこれで終了
f0274387_229366.jpg




明日からは出国の日までパリ滞在

パリ市内観光を楽しむ予定です



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-15 06:00 | 旅行 | Comments(0)

2014年 フランス旅行 ⑤

4月30日(水)


リュベロン地方への半日ツアーの日です

アヴィニヨンのツーリスト・インフォの前に集合し、まずはフォンテーヌ・ド・ボークリューズに向かいました
f0274387_2383280.jpg


「フォンテーヌ」は英語で言う「ファウンテイン(噴水)」に近いのでしょうか

南仏の乾いた土地にあって、水が湧いているというところが独特のようです

そして、その水がとにかく澄んでいる
f0274387_2392953.jpg

f0274387_23101649.jpg

f0274387_23103742.jpg

f0274387_2311639.jpg

f0274387_23113058.jpg

f0274387_2312397.jpg


川沿いを歩いて登っていくという点において、京都の貴船神社に向かう雰囲気に似ています


フォンテーヌ・ド・ボークリューズを後にして、ゴルドに向かいます

この眺望は素晴らしい

ゴルドの街を見下ろす
f0274387_23182843.jpg

f0274387_2320128.jpg


そしてセナンク修道院
f0274387_23221267.jpg


今度は、ゴルドの街の中から
f0274387_23233017.jpg

f0274387_23235267.jpg

f0274387_23241536.jpg

f0274387_23243669.jpg


駆け足でリュベロン地方を周り、あっという間に再びアヴィニヨンに戻ってきました

これは乗車したツアーのバン
f0274387_23253594.jpg


昼過ぎに戻ったので、この日も昨日に続いてNANIでランチをすることにしました

f0274387_23275126.jpg

タルタル
f0274387_2328773.jpg

タルタルと付け合わせのポテト
f0274387_23283876.jpg


f0274387_23285580.jpg


午後はあらためてアヴィニヨンの街の散策にあてました
f0274387_23294893.jpg

f0274387_2330840.jpg

石畳って人の手で作っていくのです
f0274387_23304591.jpg




この日はこのまま終了

午後にパリに移動します



いよいよ明日はロワールの古城巡りに出かけます




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2014-05-14 06:00 | 旅行 | Comments(0)