<   2013年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ブーランジェリー ケン @下赤塚

このブログにも何度か登場しているお馴染のユニークなパン屋さん

BOULANGERIE KEN(ブーランジェリー ケン)
板橋区赤塚2-2-17 東永地産ビル1F
03-5383-22
f0274387_19593827.jpg


光が丘でピクニックをした帰りだったので、もうあまり種類がないかな、と思いつつ寄ってみましたが、まだ色々と陳列されていたので、4種類購入しました


相変わらず・・・ベーグルは横綱級の重量と、厚みで、ビジュアルだけでも圧巻です


栗と白玉のベーグル
生地自体は甘さがある訳ではないので、栗の甘味と白玉のもちっと感で、和風な仕上がり
f0274387_2012010.jpg



クランベリーとクリームチーズのベーグル
こちらは、ぐっと洋風でワインにも合わせることができそうです
この噛みごたえは、顎を鍛えるのに良いです!?
f0274387_2022551.jpg



初めて買ったクリームパン
意外と素朴で、クリームもあっさりと食べやすい
f0274387_2031884.jpg



ケークサクレっぽいパン(パウンドケーキ?)
食パン類が売り切れていたので、代わりに買ってみました
見た目はパウンドケーキのような感じだったので、生地は甘くてバターっぽいのかと思いきや、甘さは控えめでケークサクレのような感じ
練りこまれている「ケシの実のペースト」の甘さと、香ばしいクルミがアクセントになっていておいしい
f0274387_2016093.jpg



いつも買う商品と違うものを買ってみるのも、意外な名品が潜んでいて面白いです

このパン屋さんは果たして一日にどれくらいの種類のパンを作っているんだろう?

天文学的な数な気がするのですが・・・



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-10-29 06:00 | パン | Comments(0)

スペルバウンド プティシラー アメリカ


SPELLBOUND Petite Sirah 2010
f0274387_0434336.jpg


目白の名店、田中屋で購入したカリフォルニアワイン

ブドウ品種はプティシラーで、これは初めて飲む品種かも知れません

価格は約1600円

アルコールは13.5度です



色は濃いめの赤紫

ミルクのようなまろやかさ、カシス、スミレ、コーヒー、それに酸のニュアンス

果実味がたっぷりでタンニンもしっかり

アメリカのワインらしい飲みごたえのあるワインです


アメリカに旅行に出かけて以来、最近は濃いめのしっかりとしたアメリカのワインが気になります

こういうワインは「飲んだぞ!」と実感できる


夏には飲めないと思いますが、最近のように涼しくなってくるとこういったしっかりめのワインがとても美味しく感じられます


ワインを楽しむにはとても良い季節になってきましたね




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-10-28 06:00 | ワイン | Comments(0)

鉢の木 @下赤塚

この前、光が丘へピクニックへ行った帰りに寄り道したのが、下赤塚のこの和菓子店

鉢の木
東京都板橋区赤塚新町1-21-10
電話:03-3939-1025

f0274387_19342561.jpg


街の和菓子屋さんと言った風情で、親しみやすい感じです


お饅頭、羊羹、お赤飯など、色々ありますが、今回のお目当ては、ふわっとどらやき(¥142)

小倉生クリーム、レーズン生クリームを買ってみました
f0274387_19355683.jpg



レーズン生クリーム

完全に洋菓子です

皮は薄めですが、ふんわりと焼かれていて、生クリームもくどくなくて、レーズンの甘酸っぱさも調和していて、バランスがとてもいい
f0274387_19403518.jpg



小倉生レーズン

こちらは小倉が入っているので、レーズン入りよりも少し「和」の要素が感じられますが、パンケーキに小倉入りのアイスクリームを載せたら、こういう感じかなと思わせる味わいです
f0274387_19433530.jpg


生クリーム入りのどら焼きは、緑茶よりも紅茶が合いそうです


上野のうさぎやのどら焼きは皮もボリューム感があり、具もどっしりしていて、ホットケーキのような重量感を感
じますが、このお店のどら焼きは名前に「ふわっと」がついている通り薄さが特徴で、パンケーキやクレープのような軽さです


軽く一口甘いものを食べたいな、という気分の時に買い求めたくなるお菓子です




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-10-27 06:00 | お菓子 | Comments(0)

ビュルガーシュピタール・リースリング・カビネット・トロッケン ドイツ


Bürgerspital 2009 RIESLING Würzburger Absleite Kabinett Prädikatswein trocken
f0274387_123565.jpg

f0274387_124137.jpg


2010年の秋に初めて訪れたドイツ

ヴュルツブルクのビュルガーシュピタールで買ってきたワインです

アルコールは12.5度



色は濃く、輝きのあるレモンイエロー

木樽、それにぺトロール

加えてレモンなど黄色い果実の爽やかな香り

ピリリと感じる酸

軽い苦みを伴うフィニッシュ




ドイツで買ってきたワインも残りあと1本

2010年に買ってきたわけだから、ずいぶんと長い間楽しませてもらっています






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-10-25 06:00 | ワイン | Comments(0)

シャトー・フェレランベール フランス

Chateau FERET-LAMBERT 2006
f0274387_0203829.jpg


f0274387_0322988.jpg


池袋のやまやで購入したボルドー


このワインは僕たちの思い出のあるワインで、昔ワインを飲み始めのころ、日経新聞の土曜版のトップページのランキング(当時は毎回異なるテーマで10位までのランキングを載せていた)で10位以内に入っていたので気になり、買ってみたのがこのワインでした

当時はまだワインの経験が少なく、他との比較におけるこのワインの味わいの位置づけなどが全く理解できない頃だったので、味ははっきり覚えていません

何だかおいしいな、という程度の

その後何度か飲んで以来ご無沙汰していたので、今回久しぶりに購入したのでした


しかも、すでに2013年も11月になろうかというタイミングですが、もしかしたら今年初めてのボルドーだったかも知れません

このブログで新しく「フランス(ボルドー)」のタグを作ったのが今回初めてだから・・・ 


ボルドーは種類が多すぎて選びにくく、価格が安いとあまりおいしくないし、格付けワインは高すぎる

そういう印象があって、何となく無意識に敬遠していたのかも


価格ははっきり覚えていないのですが、1000円台の後半だったような気がします

アルコールは13.5度



色は濃いめの赤紫色

甘苦いスパイス、カシス、スミレの香り

日を追うごとに穏やかにはなっていきました、やや酸が強く感じられました



このワインにはカブちゃんともども首をかしげてしまった

正直言って、あまりおいしくなかったのです

ボトル差によるものなのか、はたまたこれがベーシックなこのワインの味わいなのか・・・ 

とにかく酸っぱさが際立ってしまっていて、それ以外の要素が感じ取りにくい




思い出のワインの最新の印象がこのままでは納得ができない

またいつか、あらためてリピートして確認してみたいと思います



それにしたって、こんな味だったっけなあ・・・




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-10-24 00:41 | ワイン | Comments(0)

伴茶夢 @目白

音羽通りから神田川沿いに入り、椿山荘を抜けて目白通りに出て、あとはまっすぐ

小石川から目白まで散歩に出かけました

お気に入りのラ・クッチーナカフェを目指したのですが、お気に入りの2階席が満席

仕方なくあきらめて、目白駅方面に戻ったところでカブちゃんが昔入ったというレトロな喫茶店を発見

入ってみることにしました


伴茶夢
東京都豊島区目白3-14-3 B1F
03-3950-6786
f0274387_13514817.jpg


地下に向かう階段はいい雰囲気

f0274387_1352879.jpg


こんなレトロな印象の喫茶店が目白駅前にあったとは知りませんでした

f0274387_13524857.jpg


キングアーサー珈琲(奥)、そしてゴールデン珈琲

いずれも430円です

f0274387_13533384.jpg


キングアーサーはデミタスカップで提供される、やや濃いめのコーヒー

ちゃんとしたコーヒーで、おいしかったです

f0274387_13535439.jpg


隣がドトール!

f0274387_13545464.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-10-20 14:04 | 喫茶店・カフェ | Comments(0)

エッセイ シュナン・ブラン 南アフリカ


essay chenin blanc (steen) 2012
f0274387_0182725.jpg



昨日のソービニヨン・ブランと一緒に購入した、こちらも南アのワイン

ただし品種はシュナン・ブランです

価格は約900円ですが、厳密には昨日のパンゴリンに比べると10円安いです・・・


このワインは以前にもブログで取り上げました(こちらご参照ください)

ただし今回はヴィンテージが1年進んで2012年

そして全く不思議なことに、前回の投稿も10月、しかも15日

ほぼ同じころに飲んだということが分かります

ブログを書いていると面白いことに気づかされる

こういうのはブログを書き続けることのメリットの一つです

特に役に立つわけではないのですけれどね・・・ 

更に加えて、このワインは2012年のマイベストに入ったワインでした

セパージュは2011年と同じで、シュナン・ブラン90%にヴィオニエ10%

アルコールは13.5度です


色合いは輝きがあるやや濃いめのレモンイエロー

レンゲのハチミツ、それにハーブのような香り

前回の投稿を見ると、11年ヴィンテージにはカリンなど黄色い果実の印象を感じたようです

ただ今回はもう少し青い印象がある

ふっくらとしたボリューム感があり、やはりアフターに軽い苦味がある

これは11年と同じ特徴として感じられます



やっぱりこのワインはバリューがあると思います

脱帽



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-10-18 06:00 | ワイン | Comments(0)

パンゴリン ソービニヨン・ブラン 南アフリカ


Pangolin Sauvignon Blanc 2013
f0274387_2043168.jpg


パンゴリンは、まだワインを飲み始めのころに当時住んでいた近くのスーパーマーケットで見つけて飲んだ記憶があります

その時の印象はもうほとんど残っていませんが・・・

とにかく、価格が安くて手に入れやすかった、ということだけを覚えています

それは今もまだ変わらないようですね

価格は約900円でした

虎の門のカーヴ・ド・リラックスで購入した南アのソービニヨン・ブラン

アルコールは13.5度です



やや濃いめの明るいレモンイエロー

それにほんのわずか、ピンクがかっているように見えるのは気のせいでしょうか

香りはかなりしっかりと感じられる

パッションフルーツ、パイナップル、黄桃など、黄色いトロピカルフルーツの香り

それに爽やかなハーブの香りが混ざる

柑橘系果実の味わいがしっかりと余韻を残していく

価格は安いけれど、十分な飲みごたえの感じられるワインだと思いました



随分昔に飲んだはずだけど、あらためて、他の品種も試してみたいと思うワインです

もしかしたらチリのコノ・スルよりも良いかも知れないし


またカーヴ・ド・リラックスに行ったら今度は違う品種のワインを買ってみよう




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-10-17 06:00 | ワイン | Comments(0)

ファビアン・デュヴォー ソーミュール・シャンピニー フランス


Fabien Duveau Saumur Champigny 2010
f0274387_20204216.jpg


東京大丸のワインフェアで購入してきた、ソーミュール・シャンピニー

ロワールのワインというのは飲む機会が少ないような気がします

ワインショップでもそれほど多く見かける訳でもない

そして2013年のワインエキスパート2次試験ではカベルネ・フランが出たようですね

ソーミュール・シャンピニーなのでこのワインもカベルネ・フランのワインです

約2000円で購入

アルコールは12.5度です



軽くミルクのような香り、それにハーブやスパイス

酸が感じられ、そしてやわらかなタンニンも

ブドウの梗のような渋いニュアンスも感じられます

果実味は控えめで、全体的にはドライな印象があります



決して悪いワインではないけれど、価格を考えるとリピートは難しいかな、、、

でも、カベルネ・フランの特徴を捉えようとするにはよいワインかも知れません

好みの問題かもしれませんが・・・


ロワールのチーズなんかと合わせるとおいしいかも知れないですね

何につけ、一度の印象で決めるのはよくないです

価格がそれなりだったから、第一印象を認めたくない、というのもあります




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-10-16 06:00 | ワイン | Comments(0)

ウンベルト カナレ マルベック パタゴニア

HUMBERTO CANALE ESTATE MALBEC 2011
f0274387_0414496.jpg

f0274387_0423896.jpg


大丸ワインフェアで購入してきたアルゼンチンはパタゴニアのワインです

リオ・ネグロと記載があるので、アルゼンチン南部のワインです

価格は約1700円

アルコールは14%



濃いめで赤みがかかった紫色

始めは木樽やミルクのような香りが感じられ、その後はチョコレートや酸の乗ったベリー系の香りが感じられる

タンニンは穏やかで、酸がやや強めに感じられる

鉄のニュアンス、それにコーヒーなど

コクがあってしっかりとした飲みごたえが感じられる


このワインは久々に「おいしい!」と感じられたワインでした

リオ・ネグロという、アルゼンチン最南部の冷涼な産地がこのような品質のワインを生むのでしょうか

南米ながら、暑苦しさがないし、品の良さまで感じられるよう



マルベックがこんなにおいしく感じられたのは初めて

また売っているのを見つけたら買ってみたいと思いました



このワインはお勧めです




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-10-15 06:00 | ワイン | Comments(0)