カテゴリ:中華( 33 )

北大塚ラーメン @大塚


ラーメン屋でラーメンを食べたのは久々な気がします

食べるのはいつもつけ麺ばかりなので・・



北大塚ラーメン
東京都豊島区北大塚1-14-1
03-6328-9647
f0274387_23243789.jpg



カブちゃんが夕方からバンド練習だったので、その裏の時間で僕は大塚で散髪をし、ついでに一人で晩ご飯代わりにラーメンを食べることにしました


いろいろ調べて評判が良かったのがこの北大塚ラーメン

店の外観からは少し入りづらい雰囲気でしたが、一度入ってみると特に装飾もないさっぱりとした内装の店内は清潔感があり心地よいです

モンゴルの方が経営されているらしく、確かに少しばかり日本語、特にその語尾の部分に独自のアレンジが加わった日本語に愛嬌が感じられるおそらく夫婦と思しき店主が、迎えてくれます
f0274387_23242550.jpg


普通のラーメンを選択しましたが、通常のサイズと中盛りとは同じ料金でたった600円

まずこの良心的な価格がいいです

具材はチャーシュー、メンマ、玉子、それにネギとシンプル

盛り付けはいまあらためて写真を見ると雑駁な印象ではありますが、現場で目にすると非常に単純にして完成されたラーメンという印象がありました

麺は、これはとても主観的な表現ではありますが、子供の頃によく食べた実家の近くのラーメン屋さんの麺に近い中太のちぢれ麺

王道という感じがします

醤油ベースのスープはクリアで雑味がなく、うまみが引き出され、味わい深く飲み干してしまいたくなる(塩分が気になるので少しばかり残しましたが)

チャーシューは柔らかく、程よく肉の脂身が残っていてとてもおいしい

玉子は今どきの”半熟煮卵”というものではなく、しっかり茹でてあるただの玉子です



久々にラーメン屋のラーメンを食べましたが、北大塚ラーメン、いいですね

値段が安くておいしいです

歴史はそれなりにありそうですが、店はこぎれいで汚くないので女性でも入りやすそう



大塚はラーメン屋がいくつかあるので、また機会を見つけてほかのラーメン屋も訪問してみたいと思います




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!









[PR]
by arusanchi2 | 2017-04-08 06:00 | 中華 | Comments(0)

燕燕 @今出川寺町西入



御所の北東に位置しており、手頃な価格でとてもおいしい中華を提供している店です



燕燕 (エンエン)
京都府京都市上京区今出川通寺町西入ル大原口町211
075-222-1489
f0274387_23590913.jpg
f0274387_00000612.jpg



食感が良くてヘルシーで、必ず頼んでしまう豆腐の一皿
f0274387_00001674.jpg



さっぱりとした鶏肉と、そこにかかる辛めのタレの組み合わせが絶品です
f0274387_00002701.jpg



鍋で煮込んだ春雨のスープですが、コショウが効いています。この辛さがクセになる旨さ
f0274387_00003932.jpg


白身魚の鍋料理ですが、このスープも何とも言えずおいしかった。燕燕の料理はどれを食べても旨い
f0274387_00005051.jpg


水餃子はつるっともちっとした皮の食感がよい
f0274387_00005990.jpg


箸休めとしてまた前菜に戻り、、酢の効いたキクラゲ。さっぱりしています
f0274387_00010965.jpg


最後にあんかけ焼きそばを頂きました。野菜の甘みが活きていて、味付けも濃すぎることはないです
f0274387_00012275.jpg



最近は燕燕も京都にくると必ず立ち寄る店となっています

ランチもあるし、使い勝手も良い

店内もさっぱりとこぎれいで、モダンな内装で居心地も良いです






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!









[PR]
by arusanchi2 | 2016-12-31 06:00 | 中華 | Comments(0)

函館らーめん 船見坂



ドイツ現法に駐在している会社の先輩が久々に来日

その他、本社勤務の先輩も交え3人で新富町のポンデュガールを訪問

田舎風パテ、フリッツ、カスレを食べ、ワインはサンタ・デュックとフアン・ジルを飲みました



その帰り道、「まだ食べるのか!」と思いましたが、「ラーメン食べたい」というので出かけたのがこちら




函館らーめん 船見坂
東京都中央区銀座2-12-11
03-5565-5541
f0274387_10012206.jpg


僕はつけ麺を注文


つけ汁はご覧の通り澄んだ色合いで、味わいは塩がベースですが魚介類の風味が効いている

こういうつけ汁はあまり食べたことがないですが、これ、結構好きな感じ
f0274387_10013676.jpg


麺は大盛りも同じ料金ということでしたが、さすがにワインバーに寄って食べた後なので、ノーマルサイズを選択

ワカメ、メンマ、ほうれん草、チャーシュー、それに海苔がふってあります

麺は細麺で、柔らかめ

飲んだ後ではこうした柔らかめの麺は食べやすくてよかったけれど、ラーメンだけを食べにくるならもう少し固めがいいかも
f0274387_10014644.jpg


他のお客さんの注文を聞いていたら「固めで」と注文していたので、好みで固めもオーダーできるようです
f0274387_10015662.jpg
こんなところに、というような場所にあったラーメン屋でしたが、なかなかおいしかった

特に、塩系のラーメンはこれまであまり食べたことがなかったですが、さっぱりしていて、だけど旨味とコクもあって、おいしかった




ドイツ駐在の先輩も満足したようで、まあ良かった

しかし、話を聞けば仕事がかなり大変そうで

欧州現法の駐在員というと華々しいイメージがあるけれど、実情はいろいろありそうですね・・






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!










[PR]
by arusanchi2 | 2016-12-03 06:00 | 中華 | Comments(0)

麺処 あしたか @小石川



家から一番近いラーメン屋さん



麺処あしたか
東京都文京区小石川5-34-6 シャルマン小石川

f0274387_23542037.jpg

f0274387_23543178.jpg

f0274387_23544684.jpg


こういう店が近所にあるというのは、よいことです





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!











[PR]
by arusanchi2 | 2016-11-19 06:00 | 中華 | Comments(0)

神田担担麺・陳麻婆豆腐 雲林坊 @秋葉原



カブちゃんが買った「ポパイ特別編集 今日のランチはサンドイッチ、ピザ、スパゲティ、それとも冷やし中華?」に載っていた店

小川町の中華料理店「神田 雲林」のリーズナブル版がこの雲林坊らしいです



担担麺を目当てにして訪問してみました



雲林坊 秋葉原店
東京都千代田区神田須田町2-12 須田町2丁目共同ビル 1F
03-3252-8088
f0274387_21123418.jpg


素材にこだわりを感じる
f0274387_21145015.jpg



”汁あり担担麺”、「辛さ」と「痺れ」という2つの味の座標軸をそれぞれ5段階で調整できます

辛さは控えめにしようかなと思っていたのですが、店主に言い出すタイミングが分からず結果ノーマルのものが出てきました
f0274387_21132246.jpg


とはいえそれほど強い刺激もなく、辛いものが苦手な僕でも十分に食べられました


カブちゃんのリクエストでパクチーを追加でオーダー
f0274387_21180732.jpg



担担麺というとまろやかなコクのあるものを想像してしまいましたが、ここの担担麺は辛さで食べさせる

甘さやまろやかさはなく、ドライにスパイスの刺激やラー油の辛みで攻めてくる感じ

唐辛子の辛さもあるもののむしろ目立つのは山椒の痺れ感で、食べている間に舌の周りが山椒で覆われてチリチリと刺激を感じる

麺は全粒粉を使用、水分が少なめでなんとなくパスタのような雰囲気あります



意外にもパンチは少ないので印象に残りにくいかも知れませんが、素材のこだわりや全粒粉の麺を使っているというようなヘルシーさがあって、何度か食べたらクセになりそうな気がします



なぜかワンタン麺もあるみたいで、また訪れたら食べてみたい







この後は歩いて家まで帰りました

f0274387_21392069.jpg
f0274387_21394300.jpg




涼しくなってきて、散歩するにも気持ちのよい季節ですね






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!












[PR]
by arusanchi2 | 2016-11-10 06:00 | 中華 | Comments(0)

天下一品 @水道橋


新学期が始まる9月1日

この日、どうもお腹の調子が悪く、会社にいる間に少しずつ体がだるくなり、夕方には寒気もし始めた

指を見ると色白くて、中指の背の部分にはエビのハラワタがごとく青い血管が浮いている・・(こんなところに血管が通っていたのか。。)

「風邪か!?」とも思ったけれど、とにかく家に帰ったらご飯を食べ、夜更かしせずにすぐ風呂に入って寝ようと思いました

翌朝、お腹の調子はまだ少し悪いもののだいぶ体調は戻り、悪寒もなく、だいぶ持ち直した



あの体調の悪さは一体何だったんだろうか・・

会社の冷房が効き過ぎだったためだろうか



そんな折、ギタースクールの先生がよく自身のブログで”天下一品で栄養補給をして夏バテ知らず”と書いているのを思い出し

これはもう行くしかないんじゃないか、と

ラーメンを食べる口実になるのではないか、と・・


と、いうことで、特に珍しくもないのですが、、久々(10年ぶりくらい?)に食べた天下一品ラーメン




天下一品
水道橋店東京都千代田区三崎町3-7-13 田中ビル 1F
03-3262-8781
f0274387_12053662.jpg


あまりに久々だったので「こういう感じだったかなぁ」と思いながら食べましたが、さすがに見ためは京都ラーメンのテイをなしています

ただ天下一品はそのスープが独特すぎる訳ですが、野菜がたっぷり使われているというだけあってポタージュのような、栄養が詰まったような、そんな感じは確かにします

最近は年齢のこともあって減塩しているせいもあるのか、やや塩気が気になるのは致し方ないかなと思います

f0274387_12061090.jpg

この日は巨人vs中日の試合があったようで、水道橋界隈はたくさんの野球ファンでにぎわっていました
f0274387_12062724.jpg

しかし、天下一品を食べて栄養補給しているギターの先生、よく風邪ひいてるんだよな

絶対にビタミン足りてないと思うんだけど・・





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!









[PR]
by arusanchi2 | 2016-09-03 12:23 | 中華 | Comments(0)

北京亭 @水道橋



雑誌「ポパイ」の特別編集版、「今日のランチはサンドイッチ、ピザ、スパゲッティ、それとも冷やし中華?」に載っていた店です

冷やし中華がよいみたいだったので出かけてみました


北京亭
東京都千代田区西神田2-1-11
03-3261-4116
f0274387_11052952.jpg
場所は、水道橋と神保町のちょうど真ん中あたりに位置しています

いたって普通の古くからやってそうな中華屋の外観

いつも歩いてこの店の前は通っていたのですが、ほとんど注目したことがありませんでした

f0274387_11090183.jpg
厨房の上には額に入ったサイン?などが多数掲げられています
f0274387_11091870.jpg
ニラと鮭のチャーハン

ご飯はやや柔らかめ、塩気は控えめ、油も控えめで普通においしい
f0274387_11094507.jpg
お目当ての冷やし中華は、チャーシュー、キウリ、トマト、玉子、それにカニかまぼこ

トップにエビが2つ乗っています
f0274387_11100064.jpg
麺は細麺でツルツルとしてコシもあっておいしいです

タレは甘みが強く酸味は控えめという印象で、僕はもう少し酸味があった方がいいなと思いました


水餃子も注文しましたが、肉がたっぷり入っていて生地はモチモチ

スープはきれいな色合いで、鶏ガラだと思いますがとてもおいしい
f0274387_11101378.jpg
黄色い看板が目印です
f0274387_11103661.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2016-08-22 06:00 | 中華 | Comments(0)

つけ麺屋 やすべえ @新宿


職場で人事異動があり、その歓送迎会が新宿ワシントンホテル内にある「釣船茶屋ざうお」で開催されました

諸事情あり豊洲にある職場を出発するのが遅くなったのですが、常務取締役が「3人ならタクシーで行こう」となり

しかし、この時間にタクシーで向かって果たして電車より早く到着できるのか・・?

そんな疑問が瞬時に頭に浮かんだのですが、そんなことはサラリーマンとして口に出しづらい

だいいち、電車よりタクシーが遅いと断言できる根拠もない


結果、かかった時間は電車とほぼ変わらず

タクシー代は約5000円ナリ・・



そんなわけで、ざうおに向かうタクシーの車中から窓の外を眺めていたら新宿南口近くにつけ麺屋を発見

歓送迎会の帰り道、立ち寄ってみました



つけ麺屋 やすべえ 新宿店
東京都渋谷区代々木2-11-19 ハヤカワビル 1F
03-3375-5911
f0274387_11543092.jpg



池袋にもあって、昔よく食べました


ここのつけ汁はわりと好きなのですよね

基本は魚介系なんだと思いますが、魚介系の風味よりも甘みの強いコクを感じる

おそらく砂糖をたっぷり使ったためと思われるかなりの甘さがあって、身体にはあまりよくない気がする

f0274387_11544239.jpg


麺は太麺でモチモチしている

池袋のはもう少しツルッとしてた気がするけれど、ここはもう少し肌理が粗い感じ

だけど好みな感じです

f0274387_11545185.jpg




夜中というのにお客さんは絶えません

f0274387_1155160.jpg



最近、つけ麺頻度が高すぎるという自覚はあります

カブちゃんにも「太るよ」と言われる

分かっちゃいるんだけれどね・・






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-08-12 06:00 | 中華 | Comments(0)

本枯中華そば 魚雷 @春日


新橋やきとんのあとに立ち寄ったラーメン屋


カブちゃんはほとんどラーメンを食べない

ただ、ここのラーメンはおいしいと知り合いの方から聞いてきたようで、珍しく食べてみることにしました



本枯中華そば 魚雷
東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
03-5842-9833
f0274387_12541311.jpg



サイフォンでダシをとるという、一風変わったラーメン屋というのは前から知っていました


ビールも飲みたい、ということでプレミアムモルツの瓶ビール

f0274387_12542641.jpg



ラーメンは一番シンプルな「本枯中華そば(760円)」を注文

トッピングはいくつかの選択肢から3つを選ぶ仕組み

f0274387_1254397.jpg



こちらがラーメン

中央には、白い泡のような、トロロのすりおろしのようなものが乗っています

f0274387_1255376.jpg



店員さんの女の子に聞いたら「エスプーマ」というものらしく、煮干しとカツオから作られているようです

エスプーマとは何ぞや、ということでネットで調べてみると、

・スペインの料理店「エル・ブジ」の料理長フェラン・アドリアによって開発された料理
・亜酸化窒素を使い、あらゆる食材をムースのような泡状にすることができる画期的な調理法

なんだそうです

こんなところでエル・ブジの文字を目にするとは・・



非常にきれいなラーメン、という印象

スープはさっぱりとしていながらも本枯節が効いた深い味わいで、ラーメンが苦手な人でも日本人なら誰でもおいしいと感じられるはず

石臼挽きの小麦粉を混ぜたというその麺は、よくみるとツブツブしたものが混じっていてまるで蕎麦のようです


f0274387_12551611.jpg



ラーメンというか蕎麦に近くて、和食に近い感覚で食べられる

つけ麺もあるみたいだから、今度はこっちを食べてみたいなと思います




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-08-04 06:00 | 中華 | Comments(0)

つけめん TETSU @後楽園





最近、つけ麺を食べる頻度が上がってきています


つけめんTETSU ラクーア店
東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティラクーア1F
03-6240-0006
f0274387_17492686.jpg


この店はラクーアにあります


頼んだのはノーマルなつけ麺(880円)


ボソッ、モチッ、としている麺はよく出会うタイプの面で、特に個性的という感じはなく、つけ麺の標準的な麺といった感じ

f0274387_17493957.jpg



スープもノーマルな魚介系で、こちらもよくあるタイプのもの

f0274387_17494949.jpg



お腹減ってたので中盛りとかにしてもいいなと思っていたのですが、この店では「中盛り無料」とかはやってなさそうでした(たぶん)


ただ僕はこういう魚介系のノーマルなつけ麺が好きなので、奇をてらった感じでもないし、安心して食べられるのがよかった




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-07-27 06:00 | 中華 | Comments(0)