カテゴリ:和食( 85 )

丼太郎 @茗荷谷


17年の年末ごろに見ていたテレビドラマ「ドクターX」で、主人公の未知子こと米倉涼子さんが牛丼を食べているシーンが登場しました

何だか見たことのある店内、ガラスの向こうに映る道路の反対側にある住友不動産販売の看板

録画を再生してよく見れば、出演している店員さんも見たことがある・・


 「ここ、いつも行ってる丼太郎じゃーん!」


ということで、年始にまた出かけてみました



丼太郎
茗荷谷店東京都文京区小日向4-5-9
f0274387_18124038.jpg

僕がいつも座るのはドラマでも米倉さんが座っていた辺り

というミーハー心はまあよしとして・・、いつもの牛丼。290円という安さ
f0274387_18130465.jpg

丼太郎の近くには別の牛丼チェーン店があるのですが、この間そこで食べた牛丼の玉ネギが固くてご飯がなんだかべちゃべちゃしてて

しばらく牛丼食べるなら丼太郎にしよう

味の方もおいしいですし、値段も安いし、みそ汁も付くし、世界中を探しても丼太郎を食べられるのは今のところここだけです





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2018-01-14 06:00 | 和食 | Comments(0)

みや穂 @大塚


以前から気になっていた日本酒と料理にこだわる和食のお店

ようやく出かけてみました



みや穂
東京都豊島区南大塚3-48-5 大明ビル1F
03-3988-3577
f0274387_12051618.jpg

まずはビール
f0274387_12064080.jpg


この日は5000円のコース料理を頼んでみました



サラダは葉物野菜と根菜がたくさん使用されていて、葉物は厚みがあって活きがよい感じ。食材選びにこだわりが感じられます。食べごたえがあるサラダでドレッシングもおいしいです
f0274387_12070985.jpg

お造りに出てきた魚たちもピッカピカ
f0274387_12093056.jpg

キンメの刺身とカマスの棒寿司は席に運んできてからバーナーで表面を炙ります
f0274387_12101165.jpg

ブリ大根を更にまた焼いたもの。肉厚で柔らかいブリ、旨みがよくしみた大根。これは日本酒によく合いそうだ
f0274387_12112855.jpg

福井県の名物「ヘシコ」とチーズを使ったカナッペ。ヘシコは大根を合わせて食べることが多いようだけれど、これはまた西洋を代表する発酵食品であるチーズとの組み合わせ。よく合います
f0274387_12123553.jpg

辛口ですっきりめの日本酒をお願いし、いくつか選んでくれた中から名前が良いと思ったのでこれにしました


雨後の月:無濾過原酒
f0274387_12131039.jpg
2017年12月にできたばかりの新しい日本酒
f0274387_12132897.jpg
カブちゃんは日本酒が飲めないので黒糖梅酒のソーダ割りを注文
f0274387_12140399.jpg

白子を使用した一品
f0274387_12144371.jpg

食事はウニを乗せたご飯。ご飯にも味が付いている。海苔からくる磯の風味ともよく合います
f0274387_12150593.jpg
f0274387_12152248.jpg

デザートは胡麻のアイスでした。冷凍したうえでカットした苺が乗っています。程よい酸味がアクセントになっています
f0274387_12153907.jpg


食べログでは”3.8”ポイントと高得点で、ミシュランにも掲載されているようです

f0274387_12155625.jpg


いろいろあった2017年もこの調子でいくと残りあっという間にお終いですね・・





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-21 06:00 | 和食 | Comments(0)

喝鈍 法善寺横丁店 @難波


中之島のフジマル醸造所を訪問したあと、お昼ご飯を食べようと立ち寄ったのが法善寺横丁内にあるカツ丼屋



喝鈍 法善寺横丁店
大阪府大阪市中央区難波1-1-18 法善寺横丁内
06-6213-7585
f0274387_18433308.jpg


カツ煮はご飯とは別に出てきます
f0274387_18435657.jpg


出来立てアツアツで味付けもしっかり
f0274387_20590884.jpg


しばらくカツ煮とご飯を別々に食べたあと、最後はツヤツヤのご飯にかけてカツ丼にして頂きました
f0274387_20593244.jpg


価格も手ごろでとてもおいしいです

大阪では価格と味が釣り合わないようなところは厳しい選別にあい、淘汰されやすい




このあと「大たこ」のタコ焼きをハシゴしました

少し食べ過ぎたかな・・

f0274387_21053590.jpg






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-14 06:00 | 和食 | Comments(0)

わしょく 宝来 @東山


カブちゃんが見つけてきた、できてからわりと新しい和食のお店



わしょく 宝来
京都府京都市東山区東大路通新橋上る林下町438
075-561-2834
f0274387_18033054.jpg
f0274387_18052971.jpg

つきだしの、冷製茶わん蒸し
f0274387_18055059.jpg

かもロース
f0274387_18061850.jpg

白バイ貝のお造り
f0274387_18064479.jpg

ぐじの焼きもの
f0274387_18071000.jpg

グラスの白ワイン。たぶんシャルドネかな
f0274387_18073176.jpg

レモンサワー
f0274387_18080763.jpg

からすみもち
f0274387_18084663.jpg

かもコロッケ
f0274387_18091076.jpg

いも焼酎。メニューは”焼酎”しかないですが店員さんが説明してくれるいくつかの種類から選べます
f0274387_18093620.jpg

蓮根まんじゅう
f0274387_18101305.jpg

さば寿司
f0274387_18103876.jpg


こあがりの席に案内されたので、初めてのお店でもとても安心して食事することができました
f0274387_18110305.jpg


立地もいいし、料理もおいしい

f0274387_00121344.jpg

メニューには価格が書いてない

想像で「全部で15千円くらいかな」とカブちゃんと話していたらドンピシャのピタリ賞



カウンター席ではなかったから店主との会話はほとんどできなかった

代わりに、細身のほしのあき似のバイトちゃんが料理をサーブしてくれました





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-10 06:00 | 和食 | Comments(0)

京都銀閣寺 名代おめん @銀閣寺


銀閣寺近くにあるうどんのお店


京都銀閣寺 名代おめん 銀閣寺本店
〒606-8406 京都市左京区銀閣寺バスプール南隣
TEL : 075-771-8994
f0274387_17144109.jpg

テーブル席を予約をしたところ2階席に案内されました。大正時代のようなレトロな内装が落ち着く店内
f0274387_17150687.jpg

メニューには絵手紙風のページも。季節感があるし、お客さんに対するおもてなしの心を感じる
f0274387_17153199.jpg

うどんに合わせて天ぷらの盛り合わせも注文しました。サクサクと揚がったとてもおいしい天ぷらです
f0274387_17164044.jpg

生麩の田楽はいかにも京都らしい一品。モチモチとした食感の生麩と味噌ダレがよく合います
f0274387_17170221.jpg

これが店の特徴でもあると思うのですが、山盛りの薬味たち
f0274387_17173128.jpg

粒の形を残した程度に軽くすったゴマ。これも薬味になります
f0274387_17175860.jpg

おめんのうどんは群馬県にその発祥があるようです。これは意外な事実でした。コシのある中太のうどんは弾力があり、小麦粉の旨さが堪能できます
f0274387_17182949.jpg

大きなお椀に入ったつけ汁に大量の薬味を放り込んだ図。こういう食べ方は斬新だしこれまで思いつかない発想でした。群馬のうどんが京都風にアレンジされて立派な料理になっているところが感慨深い
f0274387_17190077.jpg

銀閣寺から南禅寺まで続く哲学の道を散歩する時にいつもこの店の近くを通っていたということに今まで全く気づきませんでしたし、カブちゃんもおめんに行くことを何故か思いつかなかったらしい
f0274387_17192970.jpg



外国人のお客さん、家族連れ、おひとり様にカップルなど、様々な客層のお客さんが来店していました。とても使いやすい店だと思うし、なによりうどんそのものがとてもおいしい

そして店主らしき男性の方の接客もとても感じがいいです。嫌味なところや不快なところがなかった


うどんにしては少し値が張るけれど、それなりの価値があると思いました




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-12-04 06:00 | 和食 | Comments(0)

そば平 @前橋


前橋の蕎麦屋です


そば平
群馬県前橋市下石倉町32-20
027-252-3454
f0274387_22513124.jpg


昼にはランチもあるようで確かに丼ものに蕎麦などが付いたセットはお得感があるけれど、この年になると「丼+蕎麦=炭水化物×2」のようなものは若干躊躇しがちになる

そこで、単品のざる蕎麦に、これまた単品で野菜のかき揚げをつけました
f0274387_22515173.jpg

麺は細麺でカドが立ってコシもあり、おいしいうえに量がかなり多めで、満足感があります

麺つゆは少し甘めで僕の好みの味

野菜のかき揚げは、180円という価格ながら大きくてボリューム感があるのでコスパが良い

f0274387_22523693.jpg


昼時はサラリーマン風のお客さんでいっぱいになるところから人気のほども伺えます

初めて入ってみましたが、値段を考えてもこれはおススメできる蕎麦屋じゃないかな





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-11-29 06:00 | 和食 | Comments(0)

日本橋海鮮丼 つじ半 @神楽坂


飯田橋ギンレイホールで「カフェ・ソサエティ」「ラ・ラ・ランド」の2本立てを見たあと、雨の降る中ランチをどうしようかとブラブラしているうちTVで見かけたことのある店を発見


日本橋海鮮丼 つじ半 神楽坂店
東京都新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビル 1F
03-6265-0571
f0274387_22182622.jpg


つじ田金子半之助がコラボして作った店ということで紹介されているテレビ番組を見た記憶があって、TVでは確か日本橋店が取り上げられていましたがそれはもう大変な行列になっていました

ただこの日は雨のせいなのか、神楽坂だからなのか、いずれにしても空いていたので思わず入ってみることにしました

17年8月にオープンしたばかりのようです



僕たちは一番安い「梅」(990円)を注文

まずはタイの切り身が4切れでてきました。説明書きによるとあとでお茶漬けにするので2切れ残すように、と


f0274387_22190921.jpg


生まぐろ、中落ち、いか、かずのこ、きゅうり、つぶ貝、みる貝、ぼたんえび、いくら、の9種類の具材がごちゃ混ぜになってご飯の上にうず高く盛られています。まず見た目のインパクトがありますね

f0274387_22192757.jpg


食べ方はテーブルの上に書いたものが置いてあるのでその通りにすればよいのかな。まず出てきた醤油にワサビを溶いて全てを丼にかける。半分くらい食べ進めたところで店員さんに鯛ダシをお願いすると、いったん丼を下げてタレのようなものを足し、柚子を振り、だし汁をかけてまたテーブルに戻してくれます。お好みでご飯を足してくれもするようでした

f0274387_22194814.jpg

丼って、一度抱えたらあとは最後まで一気に食べるものだと思っていたので、食べている途中の丼を一度手放す、という行為があまり普段はない状況なので不思議な気分になります。なんというか、ちょっと落ち着かない感じはする。体操の鉄棒で言うと、競技の最中に一度棒を手放して空中で一回転してまた鉄棒をつかむ、というような感じ(ちょっと分かりづらいかな・・)



海鮮丼として食べ始め、最後に鯛茶漬けで食べ終えるというこの丼。あまり他にはない業態のような気もするから目新しさがあるし、コスパを考えても満足できるものでした。カブちゃんもおいしかったって言っているし

ただ、また来たいかというと、そうでもないような気がする。なんでだろう

丼はもっとこう、なんというか、ガツガツっと食べてお腹いっぱいになる感じがいいような気がするのですが、つじ半はお茶漬けで最後がサラサラっと食べられてしまうところがちょっと物足りなさを感じてしまうせいなのかな




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-31 06:00 | 和食 | Comments(0)

みかさ @神保町



いつもこの店の前を通ると、行列になっているか、店が閉まっているかの2つしかなかった

そんな店がなぜかこの日は珍しく行列もなく店も開いていました

「これは何かの僥倖か?」

ということで、食べる予定は全くなかったのだけれど思わずのれんをくぐってみました



みかさ
東京都千代田区神田神保町2-24-3
03-3239-5110
f0274387_10241750.jpg

入口でソース焼きそば(800円)の食券を買い、店員さんに渡したところ「普通か大盛りのどちらにしますか」というので、とりあえず普通にしましたがそれでも量がかなり多いです

キャベツ、バラ肉が麺とともに炒めてあり、麺にもソースが絡められている。黄味を崩して柔らかく焼いた目玉焼き、千切りにした生の長ネギがトッピングされていて、バラ肉の周辺に再び濃厚なソースがかけてあり最後に青海苔がふってある。麺はもっちりとした平打ち麺であまり焼きそばらしくない佇まい

ビジュアルはとてもいい感じです

f0274387_10261258.jpg

食べてみた全体的な印象としては生の長ネギの辛さが最初から最後まで際立ってしまっていて、店を出たあともずっと口の中がネギっぽくなってしまったところがネガティブ。テーブルの上には揚げ玉、マヨネーズ、紅ショウガが置いてあったので揚げ玉と紅ショウガをかけて頂いてみましたが、紅ショウガの辛さも長ネギと相乗してしまい、やはり食べにくい

平打ち麺はもちもちとして食感は悪くないのですが、ごく普通の焼きそばを想像しているとそれとは全く別物という感じ

焼きそばというよりもこれは「みかさ」というまったく別の食べ物である、という風に考えた方がよさそうな気がする


焼きそばならいまのところ本郷三丁目のまるしょうが一番好だな・・



f0274387_10262836.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-12 06:00 | 和食 | Comments(0)

小石川 かとう @小石川


このブログではもう何度か取り上げている、茗荷谷駅前にある店

料理がとてもおいしいのと、季節によってメニューが変わる日本酒類にこだわりを持っている感じがいいです



小石川 かとう
東京都文京区小石川5-5-2 バンビビル B1F
03-3943-0145
f0274387_10522078.jpg

とりあえずのビールはサッポロビール。付き出しは白和えとおすまし
f0274387_10462557.jpg

定番のお気に入りとなったつくね杉板焼き。コリコリとした軟骨も入っていて、もんじゃ焼きの時に使うようなヘラですくって頂きます。ゴマのコクや大葉の爽やかさがアクセントになっていてとてもおいしいです
f0274387_10501100.jpg

のどぐろ焼皮造り。刺身で頂いても脂が乗っているのが良く判ります。うまい・・
f0274387_10503098.jpg

天然ぶり造り。白っぽいのはお腹に近い部分でかなり脂が乗っています。赤身の部分も臭みがなくさっぱりとした味わい。新鮮なんだろうなあ
f0274387_10504827.jpg

ここで僕は日本酒を頂くことに。こちらは「萩の露ひやおろし」という滋賀県のお酒
f0274387_10510556.jpg

バイト君による日本酒の盛りがよい。萩乃露酒造のHPから商品の紹介を引用すると、

-----------------------------------------------
原料米:山田錦・吟吹雪
精米歩合:55~60%
呑み方:冷酒◎ 常温◎ 燗酒◎
秋限定、新春にしぼったお酒が美味しく熟成しました
熟成は第二の酒造り
山廃造りに由来する深い味わいとキレ味が絶妙な辛口です
-----------------------------------------------

とのことです。うまい日本酒でした

f0274387_10512254.jpg

カブちゃんは日本酒が飲めないので、下町のシャンパーニュ「白ホッピー」を・・
f0274387_10514656.jpg

栗えび木ノ子かき揚げ。やや油が浮いてしまっていましたが、季節感のある天ぷらでおいしかったです
f0274387_10545521.jpg

これも絶品、アジ押し寿司。量もたっぷりで、ここでもゴマと大葉がうまく使われている
f0274387_10520400.jpg



茗荷谷駅前という立地にあってこれだけの料理を出すので、いつもお客さんでいっぱいです

大学が多い街ではありますが客層は落ち着いた方が多いのでゆっくりと食事とお酒を楽しむことができる


カブちゃんが大好きな店でもあるし、またしばらくしたら来てみたいと思います




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-10-09 06:00 | 和食 | Comments(0)

蕎麦 いけだ @沼田



ブラタモリで「日本最大級の河岸段丘の街」としても取り上げられた沼田

そんな沼田にある蕎麦屋です

ロマンチック街道から少し入った場所にあって、少しだけ分かりにくい立地かも



蕎麦 いけだ
群馬県沼田市白沢町高平224-13
0278-20-9600
f0274387_12512232.jpg
f0274387_12514206.jpg
f0274387_12515930.jpg

コリコリとしてしっかりめのコシがあり、つゆは辛めの鰹だしでしょうか

個人的にはもう少しあまめのつゆが好みだけど、辛口のつゆはこちらのコシのあるこの蕎麦によく合っていたように思います

f0274387_12521974.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!








[PR]
by arusanchi2 | 2017-09-25 06:00 | 和食 | Comments(0)