カテゴリ:フレンチ( 6 )

ブラッスリー・グー @神楽坂



カブちゃんが僕の誕生日に連れて行ってくれたレストラン



Brasserie Gus
東京都新宿区矢来町82
03-3268-7157
f0274387_14133547.jpg

f0274387_14135414.jpg

前菜に、カブちゃんは大好物のエスカルゴを選択。エスカルゴは”タコ焼き器”みたいのに入っているのが普通だと思いきや、意外な盛り付けでした
f0274387_14150253.jpg


僕はふんわりした食感の優しいキッシュ
f0274387_14165286.jpg


メインにカブちゃんはフレンチの定番、鴨のコンフィ。皮がカリッと、中はしっとり
f0274387_14173640.jpg


僕は、部位は忘れてしまったけど(たしかリード・ボーだったような)牛肉にバジルやパン粉を使った香ばしい食感に肉の旨みが閉じ込められた一品
f0274387_14181221.jpg
f0274387_14212165.jpg
f0274387_14221454.jpg




この辺りは神楽坂の賑わいからは少し離れた場所ですが、店内はきっちり満席で、僕たちが帰る頃には2回転目のお客さん達も来店し始めていました

ブログを始める前にも一度友人夫妻と来たことがありますが、その後もたびたびコスパのよい店としてメディアに登場していてずっと気になっていました



再訪できてよかった




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!






[PR]
by arusanchi2 | 2017-04-13 06:00 | フレンチ | Comments(0)

俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA @赤坂


カブちゃんが年末に出演するライブハウスを探しに、赤坂にあるTENJIKUを見学しに行きました

その帰りに立ち寄ったのがこちらの”俺の”シリーズ



俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA
東京都港区赤坂3-10-1 対翠館ビル1F
03-6441-3346
f0274387_13153048.jpg
店名からはフレンチなのかイタリアンなのかが分かりませんが、一応フレンチということでブログのカテゴリ上は分類しておきます


ハイネケンとハードシードル
f0274387_13203832.jpg
スパイシーポテトサラダは、カレーの風味が効いている

柔らかめのポテト、玉ねぎなんかも入っていて、上に乗っているカレー味のサクサクとしたパン粉のようなものと一緒に食べるとおいしいです
f0274387_13205953.jpg
ホタテ貝柱を乗せたジェノベーゼのパスタ

細麺でジェノベーゼがよく絡んでいて味がしっかりしています

噛むと押し返してくるホタテの弾力感もよい
f0274387_13213811.jpg
入店したのが16時前でしたが、16時からの限定5食のメニューに「Wフォアグラ大根」というのがあるようです

店員さんにオーダーできるかどうかを聞いたら「予約のお客様優先ですが、厨房に確認してみます」とのこと

ややあって「大丈夫です!」ということで、注文しました
f0274387_13221249.jpg
上に乗ってるのは万願寺唐辛子

これで1000円というのは確かにサービスメニューという感じがします


赤ワインのグラス、シャトー・ブースカッセがあったので頼んでみました

ビンテージは優良な2009年、880円

フランスワインらしい繊細な造り、タナのしっかりとしたタンニン
f0274387_13224651.jpg
遅めの昼ご飯、というか早めの夕ご飯になってしまいましたが、”俺の”シリーズ、味もいいですね

値段はチャージを含めてこれで5600円

前回に”俺の”シリーズに来たのは、俺のだしを除いては俺のフレンチKAGURAZAKAでした

その時よりは価格に納得感はありますが、今回のフォアグラのようにサービスメニューをゲットできるとお得感がけっこう出てくる気がしますね





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!









[PR]
by arusanchi2 | 2016-08-27 06:00 | フレンチ | Comments(0)

ビストロ コティディアン @麻布十番



いとこのSちゃんと出かけた麻布十番のビストロです


Bistrot Quotidien
東京都港区麻布十番3-9-2 タモン麻布 2F
03-6435-3241
f0274387_1841834.jpg



法事で群馬に帰った際にいとこと会い、「こんど東京で」という話になりようやく実行した会食で使用したのがこのコティディアン

カブちゃん含め3人で出かけましたが、麻布十番なんてもう何年ぶりだろう・・



店はパティスリー・ル・ポミエが入っているビルの2階にあります

たいした看板も出ておらず、初めてきたのでかなり分かりにくかった・・

f0274387_186876.jpg



店内はかなりすっきりとした内装

ランチだからかテーブルクロスもなく、カジュアルな雰囲気で食事が楽しめます

f0274387_187130.jpg



週末のランチのコースを事前に注文していたのですが、事前予約の内容にかかわらず当日選択を変えてもいいみたいでした


ランチといえど、、飲み物に白のグラスワインを飲むことに

黒板に書かれたメニューには赤白それぞれ4種類ずつくらいが記載されていました


家に帰ってから写真に撮ったラベルをみて調べたところ、右から、

 Sちゃん:
 Tourraine Lieu dit Les Jarriers Foucher Lebrun 2014(ロワール:トゥーレーヌ)

 カブちゃん:
 Domaine Olivier Pithon Mon P'tit Pithon Blanc 2013(ラングドック)

 僕:
 Domaine Perraud Macon villages L'Oeuvre(ブルゴーニュ:マコン)

f0274387_1875671.jpg


ロワール以外はいわゆるビオ・ワインらしいです



前菜は、カブちゃんは白レバーのムース

見た感じからして、とてもおいしそうだった

f0274387_18115847.jpg



Sちゃんと僕は、トウモロコシの冷製ポタージュ

冷たくて、トウモロコシの甘みがあって、おいしい

f0274387_18124711.jpg



メインには、僕は仔羊を煮込んだものにクスクスを添えたもの

かなり量が多く見えるのですが、不思議とスルスルと胃の中に落ちていく

f0274387_18132394.jpg



カブちゃんはマグロのソテーに刻みトマトのソースをかけたもの

見た目からも中がレアになっているのが分かる、絶妙の火入れ

f0274387_18135930.jpg



Sちゃんは、大山地鶏のモモ肉にパン粉をつけて焼いたもの

かなりサクサクとしてます

f0274387_18153255.jpg




全体的には、味付けが濃すぎたりクリームがたっぷり使われているという感じではないので、日本人の僕たちにとってかなり食べやすい味付けになっているという印象でした

だから、ボリュームは結構あると思うのだけれど、わりとすんなりと喉を通っていく

これって重要なことです



僕とSちゃんが選んだタルトのデザート

添えられたアイスクリームからはローズマリーのようなハーブの香りが漂う

f0274387_18183272.jpg



カブちゃんはフロマージュがとても軽いムースになったようなものにパイナップルが添えられたもの

f0274387_18195475.jpg




飲み物もつきます

僕とカブちゃんはコーヒーにしましたが、ちゃんとしたコーヒーでなかなかおいしい

f0274387_1820827.jpg


いとこのSちゃんはカモミールティーを飲んでました




サービスも丁寧で、特にワインの説明はきちんとしてくれました

価格もリーズナブルだと思うので、今度は夜に来てもいいなと思った次第



Sちゃんも週末に時間割いてもらってありがとうございました

また、行きましょう!





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-07-28 06:00 | フレンチ | Comments(0)

レ・ピフ・エ・ドディーヌ @浜松町


久しぶりにパリのビストロ風料理が食べたくなり、ネットで調べて、コスパが良いと評判の店を見つけたので出かけてみました

前に働いていた会社の近くにこんな店があったとは知りませんでした



Les pif et dodine
東京都港区浜松町1-23-6
050-5570-7208
f0274387_13345822.jpg


行ってみて気づいたのですが、もともとここにはグエンというビストロがあったはず

グエンがなくなり、この店に変わったようですね


このレピフエドディーヌは、同じく浜松町にあるAux Delices de Dodine(オ・デリス・ド・ドディーヌ)の姉妹店のようです

そういえば会社の飲み会で一度オ・デリス・ド・ドディーヌを使ったことがありました

この時はあまり印象に残らなかったのですが、いろいろと調べたら浜松町界隈のみならず東京都内でもコスパも味もよい店として評判になっているみたい


f0274387_13351182.jpg



店内はかなり暗めの照明なので、さすがに僕のキャノンS100も料理を鮮明には写し撮ることができず・・


ワインリストから、カベルネ・フランとピノ・ノワールから造られるロワールのスパークリングを注文

f0274387_13352214.jpg



レバーのパテはパンにつけていただきます。量が多い

f0274387_133695.jpg



エスカルゴはカブちゃんの好物なのでメニューにあれば必ず注文

バジルがたっぷり使用されたエスカルゴです

f0274387_13364098.jpg



カルパッチョも魚が新鮮

f0274387_1338624.jpg



鴨のローストは肉が柔らかくて非常においしいです。そして量もしっかりあって食べごたえあります

f0274387_13383492.jpg




この日は体調が悪くて(いま振り返ると風邪の前兆があったころでした)、お酒も回るしお腹もいっぱいになってしまって、十分に店の料理を堪能することができなかった気がする


でも味はとてもよかったし、コスパも評判通り良かったと思うので、姉妹店も含めまた再訪してもいいかなと思いました

ランチもなかなかよさそうです



f0274387_134811.jpg





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-07-20 06:00 | フレンチ | Comments(0)

キュイジーヌ トワリコ @小石川

11月に引き続き、再訪しました(前回の記事はこちら参照ください)


trois haricots
東京都文京区小石川1-27-5
03-3868-2742
f0274387_1864312.jpg



今回はカブちゃんの友達と3人で訪問


最初はアルザスのクローネンブルクを注文しました

このビールはオレンジピールなどが入っていてとてもフルーティ

f0274387_188987.jpg



前回は赤ワインを頼んだので、今回は白にしてみました

ずらっと出てきたワインは全部で8種類

f0274387_181015100.jpg


シェフがそれぞれのワインの特徴を説明してくれます

けっこう珍しいブドウを使ったワインもあって、一番右のボトルはロワールのペイナンテ

ミュスカデと思いきや、グロ・プラントという聞いたことがない品種です

他にはピクプールのワインなど、興味深いワインたち


肉料理を食べるつもりだったので、あまり軽すぎてもどうかなと思い、南仏のシャルドネにしました

カブちゃんはシャルドネ嫌いなんだけど、このワインは比較的スッキリしてて飲みやすかったようです

f0274387_18134514.jpg

f0274387_18144120.jpg




今回も2800円のコース料理にしました



まず前菜はこちら



僕はサラダ・メリメロ
f0274387_18145823.jpg


皿にたっぷりのサラダです



カブちゃんはカキを使った一皿
f0274387_18151362.jpg


蒸したカキはふっくらしていて、とてもおいしかったようです



友達は、前回カブちゃんが食べておいしかったパテ・ド・カンパーニュ
f0274387_18152876.jpg




f0274387_18194352.jpg




続いてメインです



僕は森林鶏のモモ肉の赤ワイン煮込み
f0274387_18202887.jpg


肉はとても柔らかく煮込まれていて、赤ワインの酸味もほどよく、とてもおいしい

ちなみにこの料理、単品で頼むと2200円のようだから2800円のコース料理の一品だとするとかなりのお得感が・・



カブちゃんと友達は、僕が前回食べておいしかった三元豚のロースト
f0274387_1821177.jpg


前回の白ワインビネガーを使った酸味のあるソースがおいしかった、という話をシェフにしたのですが、他にも何種類かソースを選べるという話あり

でも、前回の印象が強かったので、白ワインビネガーのソースをお願いしました



f0274387_18261046.jpg



今回もデザートを注文することにしました


僕はアフォガート
f0274387_1827418.jpg



カブちゃんはコーヒーゼリー
f0274387_18273284.jpg


上に乗ったクリームにはカルヴァドスを使っているんだそうです


友達はバターナッツかぼちゃを使ったプリン
f0274387_1828458.jpg


少し頂いたのですが、生地が滑らかでこれもおいしかった


f0274387_183006.jpg





今回食べた料理はやはりどれを食べてもおいしかった

夜はシェフ1人で切り盛りしているのですが、お客さんとの距離感の近さもあってかワインも料理も丁寧に説明してくれる


立地によってはお客さんがわんさかやってくるようなレストランじゃないでしょうか

僕たちとしては、今の場所で長くやってほしいとは思うのですが・・





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-12-18 06:00 | フレンチ | Comments(0)

キュイジーヌ トワリコ @小石川


サントリーのヤルンバワイン試飲イベント
に参加された方のブログを手繰っていってその存在に気付いたカジュアルなフレンチ

小石川にこんな店があるなんて、思いもよりませんでした


trois haricots
東京都文京区小石川1-27-5
03-3868-2742
f0274387_22371394.jpg


予約の電話を入れたところ、この日は僕たちの前に既に2組のお客さんが入っていました

シェフが一人で切り盛りしているせいでしょうか、18時、18時半、19時と、予約の時間を分けているようです

僕たちは19時に訪問しました

f0274387_22375421.jpg



ボトルワインをお願いしたところ、テーブルに7~8本も並べてくれて、一つずつ解説してくれる丁寧さ・・

その中から、シチリアのネレッロ・マスカレーゼという珍しい土着品種を使ったワインを選びました
f0274387_223823100.jpg


ピノ・ノワールのような薄い色合い

香りはブラックチェリー、チョコレート

タンニンは意外としっかり感じられる

なかなかおいしいワインです



料理は一番安いプリフィックス(2800円)を選択

こちらはその料理を待っている間に出てきた、サービスの一品
f0274387_2238425.jpg


こちらはパン
f0274387_22392922.jpg



僕は前菜に自家製スモークサーモンのマリネを注文
f0274387_22394427.jpg


魚卵が降ってあります

味わい、色、ともにカズノコのように見えたのですが粒がバラバラでどうもカズノコでもない様子

シェフに聞いたら、着色していないトビッコなんだそう

このトビッコのツブツブ感が面白い食感で、スモークサーモンの味わいに変化をもたらしています



これはカブちゃんが頼んだ前菜、パテ・ド・カンパーニュ緑胡椒風味
f0274387_22401126.jpg


フレッシュな印象で、少しかじってみましたがとてもおいしいパテです



これはカブちゃんのメイン、仔羊のクスクス
f0274387_22405397.jpg


付け合わせのクスクスは粒が大きい・・
f0274387_2241584.jpg




僕が頼んだメインは、ハーブ三元豚ロースのロースト
f0274387_22413334.jpg


これがもう本当においしかった・・

厚みがあり大きな三元豚にかかっているのは酸味のあるソース

シェフに聞いたら白ワインビネガーを使っているそう

その時によってソースは変えているそうなんだけど、僕はこのソースがとても気に入ってしまった

肉質は脂が少なくサッパリ淡白な味わいなんだけれど、この酸味あるソースが食欲を増進し、すいすいと食べられてしまう

こんなにおいしいポークは食べたことない、というくらいにおいしい一皿でした



コーヒーとエスプレッソ
f0274387_22421519.jpg

f0274387_22422932.jpg



お腹に余裕があったので、デザートも注文しました
f0274387_2244638.jpg

f0274387_22442022.jpg



トワリコのすぐ近くには、スウィート・ウォーターというミシュランのビブグルマンに掲載されている店もあり

こんな小石川の、決してアクセスが良いとも言えないような場所に素敵なレストランが密集しているなんて、不思議です

f0274387_22451549.jpg



訪問したのは11月でしたが、12月にも今度はカブちゃんの友達と一緒に再訪することにしました

楽しみです



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-12-03 23:08 | フレンチ | Comments(0)