カテゴリ:洋食( 17 )

洋食 GOTOO @大塚



大塚にある老舗の洋食店なんだって



洋食 GOTOO
東京都豊島区南大塚3-54-1 1F
03-3983-0613

f0274387_16255801.jpg


場所はライブハウスのDEEPAの目の前で、駅からもすぐだし、いい場所にあります

カブちゃんが言うには、名物はカキフライ



一つはカキフライセットにして、もう一つはチキンカツとカニクリームコロッケのセット(”コンビネーションA”)にしました

f0274387_16261698.jpg



カキフライセット

”日本一”と謳うだけあって、確かにジューシーでふわふわのカキがおいしい

さらにはカキの他に、タルタルとカラシ、キャベツ、それにマカロニが乗っていました
f0274387_16262709.jpg



こちらはチキンカツとカニクリームコロッケのセット

チキンカツは脂っぽくないし、コロモも薄めで、大根おろしポン酢をつけてさっぱりと頂けます

クリームコロッケもグッド
f0274387_16263561.jpg
f0274387_16264304.jpg
f0274387_16265237.jpg



昼を少し過ぎた14時くらいに入店しましたが、サラリーマン風の若い男性3人組はそろって豚の生姜焼きを食べていた

「これ、たまに食べたくなるんだ」などと言いながら


彼らが出た後は、おひとり様のマダム、2人連れのマダムが次々とやってきては、(なぜだか判らないけれど)みんなハンバーグ定食を注文していました(肉食マダム?)


あの出来立てで湯気を上げているハンバーグもおいしそうだったな・・
f0274387_16270296.jpg



洋食屋って、何となく料理の味のイメージがしやすいこともあるせいか、わざわざという感じではあまり来ないです

だけど、いざ入って食べてみると「おいしい!」と思うんですよね

不思議なことに
f0274387_16275292.jpg




近くの天祖神社ではお祭りの準備をしていましたよ

”城北空襲”で焼け残ったイチョウというのが見事に紅葉していました
f0274387_16282551.jpg







人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!











[PR]
by arusanchi2 | 2016-12-07 06:00 | 洋食 | Comments(0)

スパイスキッチン ムーナ @下北沢



カブちゃんが京都の学生時代に一緒にバンドを組んでいたギタリストが参加するライブがあるということで、下北沢まで出かけてきました

その帰り、立ち寄ったのがこちらのお店



Spice Kitchen MOONA
東京都世田谷区北沢2-12-13 細沢ビル 5F
03-3411-0607
f0274387_13131847.jpg

ビルの5階に入っていて、4階まではエレベータで上がり最後の1階分だけは階段で上がります

スーラの看板がお出迎え
f0274387_13174504.jpg

見晴らしいいです
f0274387_13141378.jpg


肌寒くなってきた季節、こちらの店内はほっこり暖かく少し暗めの照明が心地が良い

スーラのスパークリング(ハーフボトル)を注文
f0274387_13142287.jpg

盛り合わせ
f0274387_13143379.jpg

f0274387_13144498.jpg

f0274387_13145420.jpg

こちらは山梨の日本酒
f0274387_13152273.jpg

カブちゃんはレモンサワー追加
f0274387_13153131.jpg

こちらはパロタというデニッシュパンのような料理で、カレーにつけて頂きます

f0274387_13155879.jpg
f0274387_13160739.jpg
f0274387_13161682.jpg
f0274387_13162657.jpg

「呑めるカレー屋」という触れ込みの通り小皿料理の種類がいろいろあって、シメめにカレーを食べる前にお酒を飲みながら時間過ごせます

カレーだけだと「食べてハイ終わり!」となってしまいますし

f0274387_13191308.jpg


また料理もどれもおいしかったし、ガチャガチャしてなくてうるさくなくて、心地いい雰囲気がとても良かったと思います

何となく隠れ家感があるところもよし







人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!











[PR]
by arusanchi2 | 2016-11-03 06:00 | 洋食 | Comments(0)

カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー @日暮里


前回の記事で少しだけ触れた、ニュートーキョーです


カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-19-4 ニュートーキョービル2F03-3803-3707

f0274387_12461040.jpg
非常にレトロな印象の内装が、どこか懐かしく、かつ特別な気持ちを感じるのはなぜだろう


僕はハヤシライスを注文

エビフライが2匹も乗ってます
f0274387_12471070.jpg
f0274387_12473236.jpg
カブちゃんはナポリタン

このナポリタンはTV番組「マツコの知らない世界」でも紹介されたそうで、マツコが絶賛し、その後プライベートでも再訪したそうです
f0274387_12475338.jpg
非常に正しいナポリタンという感じで、ケチャップが濃すぎてベトベトしたりという感じは一切なく、完成度が高い


「レストラント」というように”ト”をあえて書くところがいいなぁ
f0274387_12554378.jpg

店員さんの、白シャツに黒エプロンという本家的な正しいメイド服も新鮮でしたが、、お客さん達もそれぞれに個性的だったのが印象的でした

法事帰りの親族らしき人たち、この界隈のホステスっぽい女性2人組、いかにも下町で生まれ育った風の初老の男性

いろんな種類の人たちがこのカフェ&レストラントに集まってくるそれぞれの理由があるのですよね、きっと






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2016-08-25 06:00 | 洋食 | Comments(0)

洋食・ワイン フリッツ @小石川



店の前を通るたびに「何か新しい店ができるのかな」「新しい店ができたのかな」とは思っていました


そうしたらある日カブちゃんが、

 「前は赤坂にあっていきたいと思っていたんだけど、行けずじまいのまま閉店してしまった」

店であることに気づき


どうやら赤坂の店舗で働いていた方が名前を引き継ぎ、ここ小石川に開いた店のようなのです


近所にあるとどうしても侮ってしまいがちなのですが、なかなかどうして、意外なところに気になる店があるものです


というわけで、出かけてみました



洋食・ワイン フリッツ
東京都文京区小石川2-25-16 リリオ小石川 2F
03-3830-0235
f0274387_21553569.jpg



住所は小石川ですが、茗荷谷ではなく三田線春日か後楽園が最寄り


普通の商店街の並び、マンションの入り口のようなところを階段を上がっていくと2階に店があります

f0274387_21595039.jpg



まだ新しいせいもありますが、こぎれいな店内

f0274387_2203361.jpg



土曜日の18時半ごろに入店しましたが、すでに奥の方の席はお客さんで埋まっていました

土地柄なのか、ややシニアなお客さんが多いです(我々含め・・)


まず頼んだビールはサッポロの赤星

f0274387_2214034.jpg



来店が初めてだったので、とりあえず「晩酌セット」を2人分とってみることにしました(写真は一人前)

ワインも一杯ついてくるんだって

f0274387_222636.jpg


品よく盛りつけられた11種の料理は、丁寧に仕込まれている感が伝わります


続いて晩酌セットについてきたハウスワイン。赤白ロゼから選べるようです

f0274387_2231848.jpg


グラスワインは、おそらくメニューにも載っていたハウスワイン

だとするとおそらくドメーヌ・ド・セウルかなと思います

白はグルナッシュ・ブラン、赤はたぶんシラー&グルナッシュ



7月頃に発売になっている雑誌「ポパイ」の特別編集版、

 「今日のランチはサンドイッチ、ピザ、スパゲッティ、それとも冷やし中華?」

に最近ハマっているカブちゃんが、フリッツのメニューの中から悩んだ末に選んだヒレカツサンド


いま、食べたいモードなんだね・・

f0274387_2234182.jpg


肉厚で柔らかくておいしい

f0274387_2274969.jpg




トワリコもいい店だなと思ったのですが、またまたいい店が近所にできました


今度は晩酌セットではなくてもう少し手のかかった一品料理などを頼んでみたい

また、再訪してみようと思います



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-08-13 06:00 | 洋食 | Comments(0)

シャンティカレー @品川


前回食べたのは4年前、ちょうど同じ6月だったようです(こちらご参照ください)

ブログつけてるとこういうの思い出すのにとても便利


SHANTI CURRY


移動販売の車が止まっている場所は4年前と一緒、インターシティの南側



相変わらずの人気を保っていて、昼時は行列ができています

f0274387_231208.jpg




僕はこの日のオススメの「トマトセット+そぼろorからあげ+とろけるチーズ」(900円)

f0274387_2315583.jpg



カブちゃんは「からあげセット」(700円)

f0274387_232518.jpg



ココナッツを使ったカレーは辛くもなく、マイルドで旨みがあります

コーンやほうれん草なんかもトッピングされています


f0274387_2394534.jpg



むかし働いていた会社が入っていたビルも見てきました(いまは移転済み)

f0274387_23105316.jpg


港南口の様子は昔(12年前くらい)と違う部分もありつつも、面影はまだだいぶ残っています



過去に過ごした場所を久々に訪問するって、何だかいいですね



懐かしい週末でした





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-06-20 06:00 | 洋食 | Comments(0)

茄子おやじ @下北沢



カブちゃんが出演するライブハウスの近くにあるカレーの店

出番が終わってから出かけました


茄子おやじ
東京都世田谷区代沢5-36-8 アルファビル 1F
03-3411-7035
f0274387_2354754.jpg


f0274387_2375754.jpg


ザラリとしたルーがおいしい

f0274387_2383216.jpg


f0274387_2385156.jpg



雰囲気もいいです

サニーデイサービスの曽我部恵一氏がお勧めの店ということでも有名みたい





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-06-09 06:00 | 洋食 | Comments(0)

山の上ホテル コーヒーパーラー ヒルトップ @御茶ノ水



わけあってランチに出かけた、山の上ホテルのコーヒーパーラー

コーヒーパーラー ヒルトップ
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-1
f0274387_2103726.jpg



サボテンのようなオブジェが入口でお出迎え

f0274387_2111285.jpg


f0274387_2112911.jpg



内装はクラシック、お客さんは年配な方が多かった

f0274387_212329.jpg


f0274387_213047.jpg



ランチはいくつかのメニューから選べましたが、僕たちは2人ともマカロニグラタンを選択

f0274387_2131876.jpg



小海老のマカロニグラタンは大きなお皿に入っていて、カブちゃんが少し残してしまったくらいにボリュームもかなりあります

f0274387_2135152.jpg



f0274387_2145171.jpg


f0274387_2151282.jpg






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-03-26 06:00 | 洋食 | Comments(0)

フレンチカレー スプーン @西荻窪


西荻窪で気になるカレー屋に初めて入りました




FRENCH CURRY SPOON

〒167-0054
東京都杉並区松庵3-38-19 リヴェール西荻1A
TEL:03-5941-6733
f0274387_16375145.jpg



店に入ると席はカウンターのみで、奥を向いて右に厨房があります

この配置は僕の好きな感じ

右に厨房、左にカウンター席

本郷のタイズ、富ヶ谷のアヒルストア、代々木の煮込みやなりた、茅場町のame、いずれもこういう感じの作りになっています

f0274387_1638749.jpg



入店したのは昼を少し過ぎた15時頃で、まだ夕方には早いけれど

ビールとワインを注文

f0274387_16381978.jpg


ワインも売りになっているようで、若い女性店員の胸にはソムリエバッジが輝いていました

このワインはカレーに合わせるのに一押しという、オレゴンのゲヴュルツトラミネール

重心の低いしっかりとした甘みもあるゲヴュルツで、確かにスパイシーなカレーによく合いました



そしてこちらが名物のフレンチ・カレー

f0274387_16383844.jpg


小麦粉は使っていないのでしょう、かなりあっさりとした印象です

しかし、フォンドボーをベースとし、様々なスパイスが使用されているらしく複雑な味わいがします

ライスには穀物も使用されているようで、さらにゴマも混ぜ込まれているという凝りようです

身体にもとても良さそうですね





店を出て、外観の写真を撮ろうとしたら思わず店員さんが写りこんでしまいました

f0274387_16553878.jpg



この写真をよく見ると、こちらに向かってきているように見えると思います

この直後、「写真、撮りましょうか」と聞いてくれる親切さ

「いえ、大丈夫です」と伝えつつ、「この写真、ブログに載せてよいですか?」と聞いたところ快く了解いただけたのでそのまま載せておきます



感じもよくて、味もおいしいカレー屋でした

また来てみよう




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-02-02 15:00 | 洋食 | Comments(0)

純心庵 @清水五条




前回訪れたのは2013年だったようです(こちらもご参照ください)

ブログをつけているとこういうのがすぐに調べられて便利ですね

そのために記録しているとも言えるのですが


16年の元旦の夜、出かけました



純心庵
東山区松原通大和大路西入弓矢町24-1
075-525-5068
f0274387_17582548.jpg



この店は料理写真のブログ掲載は不可とされていたはずなので、ほとんど写真撮っていません

でも、ここに掲載している写真くらいは許されると思います(たぶん)

だって、料理の写真は一つも載せてないから・・



ということで、出てきた料理のメモを頼りに記載したいと思います
※ ◇の後に書いてあるのが僕が料理を食べながら紙切れに書いたメモ



◇汲み上げ湯葉とイクラ

ステーキハウスのはずがこういった繊細な料理も作れるというところが凄いところ



◇フグ、小葱、白菜

ボウルに入ったフグ、小葱、白菜などに味噌ベースのドレッシングが絡めてあるサラダ

さらに白菜が別皿に盛られてきて、どうやらボウルのサラダを白菜につけて食べても良いみたい



◇カキ、クリーム、金時人参、カブ

この料理、覚えてない・・



◇フォアグラのプリン、コンソメ、イチゴ

これはよく覚えています

濃厚で甘みのあるフォアグラのプリンの上に、コンソメのジュレを固めたものがかかっている

その上にイチゴを小さくカットしたものが乗せてありました

この日の料理ではカブちゃんが一番好きだと言っていた料理です



◇オマールエビ、ピリ辛炒め

店員さんが「写真撮りますか?」と聞くので「え、写真撮ってもいいのか!?」と内心驚きながらいそいそとカメラを取り出して堂々と(店員さんの許可があるので!)撮った一枚

素材ですので、料理ではない・・(!)

f0274387_1801148.jpg

f0274387_1802387.jpg




◇フグの顔、ブイヤベース

トマトのブイヤベースでしたが、酸っぱさがクセになるおいしいブイヤベース



◇ステーキ、タンシチュー

純心庵はステーキハウスなので肉料理は外れがない

カブちゃんはステーキ、僕はタンシチュー



◇カラスミ、大根、菊姫12年物

これは多分メニューにない料理で、自家製の分厚いカラスミと大根の漬物が小皿に供されました

そしてそこに添えられた日本酒、菊姫


この菊姫は、僕たちの隣のカウンター席に座ったまだ若く新婚らしいカップルの店への差し入れ

しかも、猿の干支がかかれている12年前の日本酒のようです

洒落てますね


どうも純心庵は常連客が多いらしく、彼らの他にも店主に差し入れしているお客さんがいました

新年ということもあったのでしょうね


隣の若夫婦、旦那さんの方は店主から「先生」と呼ばれていました

若くして先生とは、、、医者?

この菊姫の他にも、木箱入りの日本酒も差し入れしていました


このこなれ感とリッチ感、どういう若者なんだ一体・・


店主は差し入れられた日本酒を開け、若夫婦と一緒にグイグイ飲み、飲みながら酒の話をし、酒の話をしながら料理を作っています

大丈夫かな・・


「隣で騒いですいませんね」といいながら店主から差し入れられたのが冒頭の菊姫で、そのあてに出されたのが自家製のカラスミだったのだと思います





写真不可であるとか、店主が店員を叱っているとか、あるいは店主が妙にマッチョであるとか坊主頭であるとか

そういうのが妙に緊張感を与える店ではあります

しかし、常連客もいたりして、懐に入り込めると居心地が良いのだと思います

もちろん、常連に限らず我々のようなお客さんにも優しい人あたりです



そして、左記にあるように今回は途中から店主には日本酒も入り始め、場の雰囲気は最初の緊張したものから緩やかなものに


そこで撮った写真がこちら

f0274387_1803516.jpg


これくらいは掲載しても許されるでしょう



◇プリン、カシス

最後のデザートと、コーヒー

f0274387_1804947.jpg






この日も店から家まで歩いて帰りました


冬の夜の京都は寒くて気持ちがいいです


f0274387_18302436.jpg


f0274387_18303997.jpg


f0274387_18305391.jpg


f0274387_1831542.jpg










人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-01-17 06:00 | 洋食 | Comments(0)

タイカレー専門店 アオゾラ @百万遍

突然ですが、”タクシードライバー祇園太郎”をご存知でしょうか

実写と棒に紙人形を張っただけのキャラクターを組み合わせた独特の映像世界の中、京都のタクシードライバー”祇園太郎”がいろいろな人に出会い、様々な経験をする、1話完結型のドラマです

あるきっかけでDVDを見ることになったのですが、京都のローカルな景色や観光スポットが登場するこのチープな番組にハマってしまいまして

この中で祇園太郎がこちらの「アオゾラ」を訪問していて、これはもう行ってみるしかないなと・・


アオゾラ
京都府京都市左京区田中門前町23 K-SIDEビル 2F
075-712-4127
f0274387_10354156.jpg


最初着いた時は満席で断られてしまいました

一度はあきらめて店外に出てきたのですが、店の前でどうしようか悩んでいるうちの店内にいたお客さんが出てきました

それなら席が空いているだろう、ということですぐに再訪

入店できました

f0274387_10363020.jpg


こちらはライス

f0274387_10371273.jpg


2種類のカレーを頼んでみました

f0274387_10372616.jpg


f0274387_1038632.jpg


辛さはあまりなくて、ココナッツのマイルドさとコクがクセになりそうなおいしさ

ここのカレーはおいしいです

f0274387_1053170.jpg


店員さんは女性2名で切り盛りしていました

レジで精算している時に”祇園太郎でアオゾラのことを知り、東京から来た”ということを伝えてみました

若い店員さんは「確かに昔取材に来たそうです」とのことで、撮影に居合わせていたという感じでもなさそうでした

f0274387_10531239.jpg



またいつか再訪してみよう



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-10-25 06:00 | 洋食 | Comments(0)