上海出張:その壱



8月の終わりに週末絡めて上海へ出張に出掛けてきたのでその時に食べたものなどをまとめておきます



土曜日の朝に羽田を出発、午後に会社に出かけて打ち合わせ。その後ホテルに戻ってから、早速晩ごはんに出かけました

ホテルから街を歩いて店まで行きます

f0274387_22012803.jpg

思ったより街がきれい

f0274387_22013945.jpg

店舗の外観
f0274387_22015215.jpg


日本食のレストラン、林吾(リンゴ)に到着

上海に来て日本食?という気もするのですが、同行した人や現地の人たちが日本食がいいということで

f0274387_13442030.jpg

付き出しはエビの甘辛く揚げたようなやつ。今回の上海出張初の現地食となり恐る恐る口にしましたが意外といける
f0274387_13444415.jpg


焼いた枝豆。一度茹でてあるようです

f0274387_13450214.jpg


これは一口も食べなかったような気がするけど、野菜のサラダですね。たぶんその時はこの野菜を洗った水を警戒して食べなかったのだと思う
f0274387_13454118.jpg


この店自慢だという、麻婆豆腐。普通においしい

f0274387_13455254.jpg

おしんこは、今回の出張で出かけたレストランで日本人駐在員の人が必ず注文していました。日本らしいおしんこはあまり普段食べられないからかな

f0274387_13460272.jpg

ほうれん草とベーコンを炒めたもの。入っているベーコンがあまり日本では見たことない感じで、少し警戒しながら食べましたが普通でした

f0274387_13461768.jpg

これは何だったっけな、、これも野菜炒めだったかな
f0274387_13464274.jpg

餃子ですね

f0274387_13465781.jpg

ビールはアサヒでした

ただ日本で飲むのと何か違う感じがして、そういえば何だか炭酸が弱い気がする。駐在員に聞いたら確かに「中国は炭酸が弱い」のだそうです。中国人は「喉があまり強くない」とか「そもそも冷たいものは体に悪いからあまり飲まない」というような話を聞きました

ビールは日本で飲む方がおいしいです

f0274387_13471118.jpg

焼きそば。こんなものも上海で食べられるとは

f0274387_13472469.jpg

柚子だったかな。口直しシャーベット

f0274387_13473628.jpg

よく見ると全体的には微妙に日本の居酒屋で食べる料理とは見た目が異なりますが、総じて日本料理だといってもあまり違和感なく、味もおいしいし、上海最初のレストランとしてはよかったです

何よりビールが1杯10元(だいたい180円くらい)と激安なので、それもあって同行した人は上海くるたびにこの店に来ているようです

中国人のママさんも日本語ペラペラで(旦那さんが日本人らしい、という話を駐在員から聞きました)、愛想もよくて、美人で感じがよかったです




レストランを出た後に立ち寄ったローソン

f0274387_22030522.jpg

商品棚をチェックしたら日本のビールも置いてありましたが、キリンとアサヒが日本と同じラベルなのに対しサントリーだけ現地化したラベルでした

f0274387_22035996.jpg

1本買って帰りホテルで飲みました。サントリーは中国では「三得利」になるのですね。なんだか縁起良さそう

f0274387_22041108.jpg






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!







[PR]
by arusanchi2 | 2017-09-17 13:04 | 居酒屋 | Comments(0)
<< 上海出張:その弐 サントリージャパンプレミアム ... >>