ココ・ファーム・ワイナリー 第33回収穫祭 2016



2年ぶりにココファームの収穫祭に出かけてきました

今年は11月19日(土)~20日(日)での開催でしたが、土曜日は雨の天気予報だったため日曜日に参加することにしました




ココファーム・ワイナリー
〒326-0061 栃木県足利市田島町611
tel.0284-42-1194
f0274387_22150615.jpg


都内から足利に向かう電車の中から窓の外を眺めると、移動の間ずっと霧が出ていました

足利についてもまだ霧は出ていて、こんなに霧を見るのは久しぶりのような気がします

ちょっと幻想的
f0274387_22252592.jpg
f0274387_22144673.jpg
f0274387_22140205.jpg


数年前から参加費が3千円に値上がりしていることは承知の上


3千円の料金に含まれるのは、

 ・赤ワイン、白ワイン、できたてロゼワイン、あるいはノンアルコールのスパークリングジュースの4種のいずれか
 ・ミネラルウォーター(ワインの場合だけ水がつく)
 ・栓抜き(これがないとワインが開けられない)
 ・ナイフやフォークなどの食器
 ・バッチ(参加料を払った証明として)

といった感じ

今年は今までついていたチーズとかがなくなっている・・(参加しなかった去年もなのかな)

数年前の値上げに加えて品数が減っていて、さらにバリュー感が薄れているような?




足利からはタクシーに乗りましたが、乗り場で僕たちの後ろに並んでいた女性2人組に声をかけてカブちゃんと合わせて4名でワイナリー向かいました

約2千円なので一人約500円で済みましたが、駅前からワイナリーを往復するココファーム手配のバスもいつの間にか乗車料金が500円

タクシーとほとんど料金変わらず

前までは300円くらいだったはずなのに、こちらも値上がり・・

f0274387_22122293.jpg


段々天気は持ち直してきました

酔ってしまって横になっているうちに寝てしまい、目が覚めたころには古沢巌さんの演奏が始まっていました


この頃になるとこのようにだいぶ天気は回復し、気温も上昇

気持ち良い
f0274387_22254368.jpg




2年ぶりに来れたこと、16年度の年末に向けたイベントの一つに参加できたこと

そういった安堵感は得られましたし、楽しめました



ただ反面、イベント自体の規模拡大に反比例して参加する個人レベルのバリュー感が薄れつつある、というギャップ感を認識してしまうイベントになってしまいました・・

f0274387_22413406.jpg



2人で約1万円をかけ、特にいろいろと忙しい11月のうちの貴重な一日の時間を費やして参加する意義

あらためて冷静になると、特にヌーボー祭りという訳でもないし



それらをあらためて確認し、総括し、その上で来年の行動を決めないといけないです・・







人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!













[PR]
by arusanchi2 | 2016-11-24 06:00 | ワイン | Comments(0)
<< ドメーヌ・マスロー L フランス ジョルジュ・デュ・ブッフ ムー... >>