神田担担麺・陳麻婆豆腐 雲林坊 @秋葉原



カブちゃんが買った「ポパイ特別編集 今日のランチはサンドイッチ、ピザ、スパゲティ、それとも冷やし中華?」に載っていた店

小川町の中華料理店「神田 雲林」のリーズナブル版がこの雲林坊らしいです



担担麺を目当てにして訪問してみました



雲林坊 秋葉原店
東京都千代田区神田須田町2-12 須田町2丁目共同ビル 1F
03-3252-8088
f0274387_21123418.jpg


素材にこだわりを感じる
f0274387_21145015.jpg



”汁あり担担麺”、「辛さ」と「痺れ」という2つの味の座標軸をそれぞれ5段階で調整できます

辛さは控えめにしようかなと思っていたのですが、店主に言い出すタイミングが分からず結果ノーマルのものが出てきました
f0274387_21132246.jpg


とはいえそれほど強い刺激もなく、辛いものが苦手な僕でも十分に食べられました


カブちゃんのリクエストでパクチーを追加でオーダー
f0274387_21180732.jpg



担担麺というとまろやかなコクのあるものを想像してしまいましたが、ここの担担麺は辛さで食べさせる

甘さやまろやかさはなく、ドライにスパイスの刺激やラー油の辛みで攻めてくる感じ

唐辛子の辛さもあるもののむしろ目立つのは山椒の痺れ感で、食べている間に舌の周りが山椒で覆われてチリチリと刺激を感じる

麺は全粒粉を使用、水分が少なめでなんとなくパスタのような雰囲気あります



意外にもパンチは少ないので印象に残りにくいかも知れませんが、素材のこだわりや全粒粉の麺を使っているというようなヘルシーさがあって、何度か食べたらクセになりそうな気がします



なぜかワンタン麺もあるみたいで、また訪れたら食べてみたい







この後は歩いて家まで帰りました

f0274387_21392069.jpg
f0274387_21394300.jpg




涼しくなってきて、散歩するにも気持ちのよい季節ですね






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!












[PR]
by arusanchi2 | 2016-11-10 06:00 | 中華 | Comments(0)
<< フォー・シーズンズ 甲州 勝沼 スペインバル カリエンテ @本... >>