山利喜 新館 @森下



ずいぶん久しぶりに山利喜に出かけてみました

以前のブログをたどってみたら、13年以来みたい



山利喜 新館
東京都江東区森下1-14-6
03-5625-6685
f0274387_1741574.jpg



本郷三丁目で丸ノ内線から都営地下鉄の大江戸線に乗り換え、森下駅で下車
f0274387_17413257.jpg



この店は予約を取らないので、入れるか分からないまま直接向かいました

しかし、本店はすでにいっぱいで、店の中には待っている人もいて・・


近くにある新館に行ったらカウンター席に座ることができました

よかった



まずは白ワインのグラスを注文

オー・ボン・ピュイはコートデュローヌのエステザルクのワインみたいです

グルナッシュブランが使用されているようです

f0274387_174234.jpg



カブちゃんはレモンサワー

f0274387_17421480.jpg



つき出しは切り干し大根

酢漬けになっているのでしょうか、酸っぱい味付けはナマスやザワークラウトのよう

f0274387_17422643.jpg



いつもだったらすぐに煮込みを頼んでしまうのですが、少しゆっくり行こうということで


まずは燻製盛り合わせをつまみながら・・

f0274387_17424617.jpg




サラダ

f0274387_1743724.jpg




焼きトンは2種類注文しました

f0274387_17432581.jpg


f0274387_17434238.jpg




赤ワインを注文

モンテプルチアーノです

f0274387_17442559.jpg



ロゼはガルナッチャ

f0274387_17435913.jpg


f0274387_17443774.jpg


入りたての女性店員さんに、ソムリエの店主が丁寧にワインについて説明をしていました

給料をもらいながら実地でお客さんに対峙しながらワインの勉強ができていいなぁ



そろそろ注文しようと、名物の煮込み(玉子入り)を注文

f0274387_12134986.jpg


さすがにおいしいのだけど、昔に比べてどうも脂身が増えた気がします

シロコロホルモンとまでは言わないけれど

この脂身が旨いのだけど、身体にはどうなんだろう・・


煮込みを食べる時はガーリックトーストが必須

f0274387_1214223.jpg


f0274387_12151781.jpg



スパークリングはミシオネス

f0274387_12155193.jpg


f0274387_12161099.jpg


山利喜はBMO(トロワザムール)のワインの扱いが多いみたい


別のグループが”カキフライのハーフ”というのを頼んでいたので真似してみました

メニューに「ハーフ」はないんだけど、大丈夫だったかな・・

f0274387_12162944.jpg


f0274387_12164710.jpg




山利喜というとどうしても煮込みというイメージが強いですよね

今回、あえて煮込みを後回しにして先に他のつまみなんかを頼んでみたわけだけど、それぞれにおいしかった

f0274387_12172769.jpg



日本の伝統的な居酒屋の入口から入ってみると、中ではその期待を裏切らない居酒屋定番メニューを伝統に裏打ちされた高いレベルで提供している

そこに、こだわりをもって選ばれた舶来のワインをぶつけてみる

面白いですよね

こういう店はあまりないから、居酒屋でうまいワインを飲みたいと思うと一つの選択肢として頭に思い浮かぶ店です


f0274387_12174252.jpg





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2016-03-10 06:00 | 居酒屋 | Comments(0)
<< エル クルセ @本郷三丁目 サントリー 日本ワイン食事会イ... >>