ギターを求めて東京の街をさすらう(第3話)


昨年に続けてのシリーズ企画の第3話

14年の年末、ギターを求めて次に出没したのは秋葉原のイケベ楽器

この楽器店には比較的小ぶりで取り回しやすそうなPRSのギターがあると聞いて訪れました

Caparison C2に魅入られてしまってから、カブちゃんは青いギターが気になるらしい


PRS SE Santana
f0274387_17225630.jpg

これはカルロス・サンタナのモデルとなっていて、ボディシェイプが丸っぽくて非常に小ぶり

PRS SE Custom
f0274387_1723686.jpg

サンタナ・モデルに比べるとボディが縦長に見えます

Music Man JP100D
f0274387_17231685.jpg

ドリーム・シアターのジョン・ペトルーシのモデル


店内のギターをいろいろ見たり触ったりして、今日までの結論としてはSE Santanaがよさそうでした

値段もお手頃でしたので

ネットで調べると、客観的な事実としての価格と機能、そこに個人的な主観や経験が加わり、どのギターであってもそうであるようにSEについても賛否さまざまに述べられていました

僕が感じたのは「価格の割りには良さそうなギター」だということ

カブちゃんもこのギターを買うのかなと思っていたのですが・・・


結局、このギターを買うことはありませんでした


つづく


人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!



[PR]
by arusanchi2 | 2015-01-06 06:00 | その他 | Comments(0)
<< 御料理 西角 @出町 酒と味噌煮込み 味噌煮込罠 @... >>