煮込みや なりた @代々木

気づけばしばらく出かけていないことに気づき、土曜日に出かけたいと思って3日前くらいに電話をしたら、

 「確か2席空いていたと思います。確認するのでちょっと待って下さい」

というケンタさんの声が

おお、本当ですか!?


はたして2席確保でき、カブちゃんと勇んで出かけてきました


しかし偶然とはいえ、あの予約の取れない「なりた」がこのタイミングで予約できるとは

これは奇跡か、あるいは何かの啓示か・・・



煮込みや なりた
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-19
03-3355-2538
f0274387_12194182.jpg



18時半の予約にしていましたが、僕たち以外の席はすでに埋まっていました

みんな18時の開店と同時に来店しているのでしょう


この日のメニュー

f0274387_1220348.jpg


暑かったので、ワインではなくて珍しくビールからスタート

アルザスのクローネンブルクを注文

f0274387_12204351.jpg


ゆっくりビールを飲みながら、食事を選んでいきます


そしてワイン

白か軽めの赤が飲みたい、と希望と伝えてケンタさんにいくつか選んでもらいました

f0274387_12232942.jpg


この中から、左から2番目のリースリングを選択

f0274387_12242564.jpg



まずは定番のエスカルゴ

久しぶりに食べましたが、やはり旨いです

f0274387_12261016.jpg


バター、バジル、ニンニク、オイル、パン粉

これらのバランスが素晴らしい

f0274387_1227081.jpg


エスカルゴはパンと一緒に食べるとおいしいです

f0274387_12273377.jpg



今回の席は一番奥の2人がけ

隣がパンの切り出し場(?)になっています

f0274387_1228229.jpg


ワインもこんな感じで無造作に置かれている雰囲気がよい

f0274387_12291587.jpg



続けて、ゆでメカジキのオランデージソース

オレンジ色のものはメロンです

f0274387_1230533.jpg


反対から見るとこんな感じ

大きなマカロニのグラタンが添えられている

f0274387_12321513.jpg


卵黄を使用したオランデーズソースはまろやかで、ふっくらとしたメカジキの身との相性がよい

メロンもいい脇役になっています

果物が入るとサッパリしますよね


そして、最後のホタテのサラダ

f0274387_12341561.jpg


ホタテのサラダ、と聞いてまさかホタテがパイで包んであると想像できる人はいないのでは

この茶色いものはもしかして、、フォアグラ!?

f0274387_1235482.jpg


瑞々しいイチジクは柔らかく、パイの油を中和してくれる

このイチジクのおかげで、サッパリといただけます

f0274387_1238921.jpg



2つめの料理であるメカジキの料理を運んできた時に、ケンタさんは

 「順番が逆になってしまいました・・・」

といって、ホタテのサラダより先にメカジキが出てきたことを詫びていました

しかし、実はこれは成田さんの狙いがあってのことではないかと推察


食材だけを考えるとホタテとメカジキでは、メカジキの方が重そうであります

しかし、実際に出てきた料理を食べ比べると、パイを使用したホタテのサラダの方が重たく感じてしまう

そういう意味で、メイン的な位置づけとしてはホタテのサラダの方がふさわしい

そう考えて、成田さんはメカジキを先に持ってきたのではないか


なぜなら、これを見るとオーダーの入った順番がちゃんと分かるわけだから

f0274387_12552626.jpg



いずれにしても、この日の料理も相変わらず素晴らしくおいしかった

果物の使い方がやはり秀逸だし、色合いもきれいです



会計をしている最中にフロア係のケンタさんと話をしていたら、

 「実はこの店を辞めることにしたのです。あと1~2週間後に別の店に移ります」

僕たちは「えっえ~~、そうなの!?」と驚いてしまいました

聞けば、あの有名な六本木のワインバー、祥瑞(ションズイ)に移るとのこと



そうか、そういうことだったのか

たまたま2席確保できたのは、なりたを辞める直前のケンタさんに、何らかの力が働いて僕たちを引き合わせてくれたということなんじゃないか


すでに面接もされていて、次の候補者の選定に入っているそうです

成田さんが「なりた」を続ける限り、僕たちはまた旨い料理とワインを求めてやってくると思います

ケンタさんがいないにしても



ということで、今度は祥瑞にも行ってみようではないか

そうカブちゃんと話しているところです

f0274387_13425578.jpg



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-08-11 12:31 | ワインバー | Comments(0)
<< フレシネ アシュ・ツリー・エス... ビュルガーシュピタール・リース... >>