2013年 韓国旅行 ③

2泊3日の韓国旅行の最終日


この日にやることは、パン屋でパンを買う事、そしてエステに行くこと、です




朝ごはんは明洞のホテルからも近い、「イェジ粉食」でスンドゥブチゲを食べることにしました


イェジ粉食
住所:ソウル特別市中区明洞1街42
営業時間:5:00~21:00
f0274387_10553032.jpg


店はこの通りを入った真ん中あたりにあります

店の前でせっせと片づけなどに忙しくしているお母さんに導かれ、店内に入りました
f0274387_10564781.jpg


店内ではとても明るいお父さんが迎えてくれます

何でこんなに元気があってフレンドリーなんだろう・・・ 

気分が前向きになってきます 



前菜だけでこれだけのボリューム

韓国って、サービスの文化なのですね

買い物しても、おまけがたくさんついてくる
f0274387_10574124.jpg


お父さんは「海苔を取って、ご飯をまいて醤油をつけて食べるとおいしいよ」というような(韓国語を理解はしていませんが)ことを2度僕たちに言っていきました

おすすめの食べ方なのでしょうか

グツグツに煮えたぎった状態で出てきたスンドゥブチゲ
f0274387_10584519.jpg


これは初めて食べる味噌チゲ
f0274387_1059839.jpg


そして、ごはん
f0274387_10593723.jpg


チゲは6000ウォンだから、日本円で約500円強といったところでしょうか

本当に安いし、滞在中に食べたチゲではここが一番おいしかった

サラリーマンのような男性も、この店でパパッと食べては出ていきます

毎朝の光景なのでしょうね

いずれにしても、野菜が豊富でヘルシーな食事だと思いました

こういうの毎日食べてたら体に良いし寿命も延びそう・・・




そう思って、いまWHOの世界の「平均寿命ランキング(2012年度)」を調べたら、男女平均で韓国は80歳で20位らしい(日本は83歳で1位です)

意外な結果だと思ったのは、あの食事の酷いイギリスも同じ20位だということ・・・!

食事と平均寿命にはあまり関係がないということなのでしょうか、、、

きっと食事だけが重要という事でもないのでしょうね




話を元に戻します


店を出た後は、カブちゃんが事前に調べていたソウルでもおいしいと評判のパン屋へでかけることにしました

場所は弘大です

このあたりは大学(弘益大学)があるので、朝ということもあって、学生らしき人たちが通学する姿が多かったです
f0274387_1125968.jpg



店のオープンは12時からだったので、しばらく街中を散歩して時間を潰しました
f0274387_113597.jpg


これが弘益大学の正面
f0274387_1143160.jpg



まだパン屋のオープンまで時間もあったので見かけたカフェで一休みすることに

f0274387_11646100.jpg


昼前の時間だったせいなのか、お客さんは僕たち以外にいませんでした・・・

f0274387_1173538.jpg



ソウルに来てからよく見かけたシステムがこれ

注文してから商品を渡されるまで待つ場合には、こんな円盤のようなものを渡されます
f0274387_1193466.jpg


番号が表示されていて、注文が出来上がるとこんな光ってブルブルと震えて知らせてくれる
f0274387_1195192.jpg


カブちゃんはカフェラテ
f0274387_11103134.jpg


僕はカフェモカを注文
f0274387_11104488.jpg


店内はこんな感じで、小ざっぱりとしていてオシャレな感じ
f0274387_11105922.jpg


店内にはジャズが静かに流れていました

3階建ての建物の2階の窓際に座り、外の景色を眺める
f0274387_11111761.jpg




パン屋のオープンの時刻になったので、店に向かいました

お目当てはこのパン屋です



ポール&ポーリナ
ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 344-6 カリオペビル 1F
営業時間 : 12:00~19:00
f0274387_1115382.jpg


普通のバゲット、白いバゲット、それに食パンとチョコ入りのパンを購入しました
※パンのレポートは後でカブちゃんがやってくれると思いますのでここでは割愛



弘大を後にし、いよいよ旅行の最後の目的、エステに向かいます(!)

明洞にある、CELLENIQUE(セレニーク)というエステサロンです


CELLENIQUE
住所:ソウル市 中区 忠武路2街 66-26 2F
電話:02-3789-2581
営業時間:10:00~22:00
f0274387_11194446.jpg

f0274387_1120087.jpg


事前に日本からインターネットで申し込みをしておきました

日本語の上手な店員さんの説明に従うまま、(僕にとっては)人生で初めてのエステ体験

「姿人皇帝テラピー」というコースを受けてみましたが、なかなか気持ちの良いものですね

クセになりそうです

だけど、不摂生の結果としての弛んだ体の状態でこんな高級なものを受けてしまうのは何だか申し訳なく、またもったいないような気分になりました

普段から体のメンテナンスに気を付けているのならばともかく

 「日本に帰ったら運動するぞ!」

店を出てからそう心に誓うのでした、、、






旅行の目的はこれですべて終了です

16:55にホテルロビーに集合し、ソウルを出るバスに乗るというスケジュールになっていました


まだ少し時間があったのと、お昼御飯がまだだったので、いつも店の前を通ってはお姉さんに声をかけられていた店に立ち寄って軽く食事することにしました

f0274387_11283533.jpg


屋台が店を構えたような、簡潔な造りのこの店では、トッポキやキムパプなんかを手軽に食べられます

f0274387_11303449.jpg

f0274387_11304994.jpg


f0274387_11311014.jpg


f0274387_11312442.jpg






韓国は羽田から約2時間のフライトで着いてしまう距離なので、気分的には国内旅行とあまり変わりなかったように思います

人々の顔も日本人と大きく変わらないし(でもよく見れば少しずつ違う)、食事も日本でもお馴染のものばかり

物価については、日本に比べて大きく安いという感じもしなかった(特に今は円安が進んでいるので)

街の規模感では、東京とソウルを比べると東京の方が断然大きな町であるように思います

2012年度のGDP(名目)の比較では、日本の3位(中国に抜かれた)に対し韓国は15位で、日本は韓国の5倍の規模があります

しかしながら、数年前に出かけた台湾やタイのような新興国にまだよく見られるような、街外れやビルの谷間に見られる”暗さ”があまり見られず、都市の隅々までが明るく照らされているようで、生活水準もかなり高いように感じました

最近では、新興国のインデックスファンドから韓国を外し、先進国に組み入れなおすということがニュースになっていた記憶があります



街中の電機屋では、数年前に日本で流行った「チェキ」というカメラをよく見ました

写真を撮るとその場で現像された写真がカメラから出てくるというもので、すぐに写真になるという便利さから何かの集まりなどでは一人ずつ写真を撮って自己紹介に使用する、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか

 「今頃こんなもの売っているのか」

そう思っていたのですが、先日見た新聞で「中国や韓国でブーム」という記事を発見



ニュースで取り上げられるような出来事がリアルに経験できたことで、あらためて時々こうして外国に出かけて行って自分の目で世界を見ることの意味を考えさせられる経験となりました



f0274387_13535687.jpg






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]
by arusanchi2 | 2013-05-05 06:00 | 旅行 | Comments(2)
Commented at 2013-05-09 12:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ヒデ★ at 2015-10-25 21:54 x
イェジ粉食に入られたのですね。
アングラな雰囲気に圧されて躊躇してしまいましたが
今度入ってみます。とても参考になりました。
<< ポール&ポーリナ @ソウル(弘大) 2013年 韓国旅行 ② >>